小説書庫 く〜

<ページ内ショートカット>
○ 「KLAN」
○ 「クリスマス・テロル invisibleXinventorl」



「KLAN」

(著) 田中芳樹
(刊行) 集英社
(ジャンル) 獣化血統少年冒険物語
(ランク) Bクラス
(付記) 何と珍しくも田中芳樹inジャンプノベルという組み合わせ。そしてそれを強く意識した設定がなされている。ヒロインであるルネが非常に魅力的。ゲーム「ブラッディロア」ファンにはたまらない?ちなみに主人公は虎に変身する。続刊に期待していたが、他の著者に丸投げされてしまった。



「クリスマス・テロル invisibleXinventorl」

(著) 佐藤友哉
(刊行) 講談社ノベルス
(ジャンル) 衝動→密室→翻弄
(ランク) Aクラス
(付記) 第二十一回メフィスト賞受賞作家・「戦慄の二十歳」の第1回引退作。中盤までの面白さは特筆物だが、ラスト及び終章は、断筆を決意した作者の言い訳がましい文章の羅列に幻滅。惜しいし、悔しい。文章のセンスが軽妙にして巧妙で他に類を見ない。キャラも立ちまくりで、岬や唯香&浩之姉弟はツボに入りまくりだった。



トップへ
トップへ
戻る
戻る