ポルシェ・ボクスター
(マテル)
バービー用車両

実際のサイズは1/8ぐらいか。
他のバービー車と比べると驚くほど落ち着いてしっかりとした作り。

ルーフは電動式で収納可!
うわお。
VW・Newビートル
(マテル)
バービー用車両

やはりサイズは1/8ぐらいか。

これは近年の商品なので今でもザラスとかに売っていることがあり入手は比較的楽。

レアカラーはグリーンメタリック。w
シボレー・ベルエア
(マテル)
バービー用車両

これもかなり小さい(が、バービー車では大型)

1988年ごろ発売されたようだ。
ジェニーのカタログに風景と混じって真っ白の個体が写っていたときがある。

アメリカングラフティーな気分。
フェラーリ・328GTS
(マテル)
バービー用車両

これも1980年代にマテルが発売した車両。
色は白と赤。

ホイールとかの出来は良いのにシートはシール再現。

びみょ。
フォード・マスタング
(マテル)
バービー用車両

こちらは1990年代の物

不思議ギミックで、胴体を伸ばすことが出来る・・・。

何故に?
シュビム・ワーゲン
(21st)
ミリフィグ用車両

21stがちょっとだらけてたころの車両。
でも変なウェザリングとかされてないから考えようでは良いかも。

カラーバリエは4色確認。
レアは米軍捕獲仕様。
(ほすい)
フェラーリ・F355
(マテル)
バービー用車両

こちらは2000年代の車両だけあって出来はグット!

ただ大きさがしょんぼり。

フルスケールとは言わんからもうちょっと大きくしてください。
マヂデ。
フォード・F150
(ニュー・ブライト)




1/6RCカー

ほぼフルスケールな大きいことはいいことなやつ。

これ作ってるメーカーは1/6トイラジでは他の追随を許さない(つか追わない。)

ギミックも豊富なすごいやつ。

バリエーションはこのハイリフト、ノーマル車高、スポーティドレスアップ。

ハイリフト車にはおまけで4輪バギーが付いてくる。

しかもそれまでRC・・・。
クライスラー・PTクルーザー
(?)
メーカー不明な車両。
ファッションドール用と書いてあった。

バリエーションはタルガトップあり。

この車両は蛇龍院様のところに納車されますた。
フォード・サンダーバード
(マテル)
バービー用車両

2002年発売。
なぜか日本のザラスには入らなかった車。
(次のボルボは来たのに)

この車両は黒猫様に2000HITキリ番プレで納車されますた。

写真は組み立て前の状態っす。
シボレー・コルベット
(マテル)


バービー用車両

1979年発売(だったかな)

これより前に発売されていたリモコン車からのバリエーション。

小さいけれど座面が深いので見栄えは良い。

下の写真は「ピンクは嫌だ」なブシャミばりのワガママでリペイントした後の姿。
M151A2・MATT
(21st)


ミリフィグ用車両

21stがベトナムシリーズで出していたM151を手直ししてきたもの。

武器満載でお送りしています。

実車にこういった装備のものがあるかは未確認っす。

まぁなんかいっぱいついててお徳かも。

ウィリス・MB・ジープ
(ハスブロー)


ミリフィグ用車両

近年になって「GIジョー」でおなじみハスブローから発売されたまさしくジープ。

*上のM151はその形状と当時の大統領からか「ケネディ・ジープ」と兵に呼ばれはしたが正式には「ジープ」ではない。

さすがに最近のモデルとだけあってリアルな泥汚れは見事。

難点は本体がふにゃふにゃな材質で出来てるんでハンドルとかもふにゃり・・・。
M2ブラッドレー
歩兵装甲戦闘車
(21st)




ミリフィグ用車両

かなり大きなちょっと小さい?装甲車。

21stがやりすぎちゃったアイテム。

社命を縮めた迷作だと思われる。
写真はいつか入れ替えたい・・・。

と、言うわけで差し替えました。

ついでに説明も追加しましょ。

ハッチ類は車長、砲手、運転手と開きます。

後部兵員室のランプ、ハッチ(上部,後部)も開閉。

テールライト下の左右の箱(中身何?車内通話機?車外無線?)

可動は砲塔、砲身、TOWランチャー、ピストルポート(M16銃身が付いてるw)照準装置カバー。

現行形の無骨なバージョンもいいですよねぇ。

ごてごてバックとか箱とか乗っけて敵味方識別装置貼れば今風になるかな。
Newミニ・クーパー
(ファスト・レーン)


1/6RCカー

トイラジ1/6界に新星として現れる。
しかしどっから流れ出たか(製造元?)パチ(つか手抜きモン)が激安で出回っているお求めやすい車w

パチ車は内装の塗装が省かれめっさオモチャっぽい。

ザラスで売ってるのが正規モンと考えていいしょ。

難点は屋根(内張り)の厚み。
屋根の英国旗
*ザラスのオンラインショップには少し高いがユニオンジャック無しもある。

この内張りの厚みのせいでミリフィグは座らせることが出来ない。

残念だ。
AH−6・リトルバード
(21st)


ミリフィグ用ヘリ

21stがブラックホークに先駆けて発売しブラックホークを出さないことを決めさせた機体w

つか出しても無理があるですよねぇ・・・。

しかし日本では「ブラック・ホーク・ダウン」公開のおかげで在庫を減らすことに成功した。

バリエーションはナム戦・ポリス・消防レスキュー・CIA作戦機(これと一緒、フィギュア付き)

難点はやっぱ小さい・・・けどおおきぃ・・・。
BMW・R1200
(ニューレイ)
1/6バイク

ビーノと同時期に発売されていたビックバイク。

これとビーノとハーレーで当時のドール物をわしづかみにした感のあるメーカーだ。

ハレルヤ!
ヤマハ・ビーノ
(ニューレイ)
1/6バイク(スクーター)

1/6者の家にはなぜか一台はあるといわれるスクーター。

割高だがレアカラーなのが黄色。
(ブライス用なのだ)
ホンダ・CBR900RR
(ニューレイ)


1/6バイク

待望のスポーツ車。

インディアンとかばっかでゲップが出ていたころに発売。

個人輸入や某で結構いい値段で売っていたがザラスが本国並みの価格で発売。

ミニといいこれといいザラスはたまーにこういうことをやってくれるから好き、愛してる。

カラーバリエは黄色が有り。
M998・ハマー
兵員輸送型
(21st)


ミリフィグ用車両

ほとんど新作のなかったミリフィグヴィークルだったが当時GIジョー復活に応えるように現れた新メーカー21stが最初に発売した車両。

やっぱりというか難点はそのサイズ。

実物車両を見ればそのバランスの悪さが一目瞭然。

せめてもう少し(シートひとつ分)幅がほしかった。

実車もバリエーションが非常に多く21stもいくつか発売した。

残念なのはカタログ(?)にあった25mmチェーンガン搭載型が出なかったこと。(出ても結局は買わんやろうなぁ)
ポルシェ911ターボ
(ニュー・ブライト)




1/6RCカー

ほぼフルスケールなイカスやつ。

1/6RCというと4WDばっかりだった中に現れたキラ星。

バービー車には無いハードトップボディはニュー・ブライトのRCシリーズならでは。

ちゃんと内装ではシートベルトも付いているんだけどもゴム製で、かつきちんとしたロック機構が無いのでドールを座らせると締めれないw

また床面が2重になっており(キャビン内とシャーシ面に分かれている)ため背の高い野郎たちは座れないw

27素体なら3枚目の写真のようにしっかり座れるっす。

大きさや内装ではお嬢さんユーズなら文句無いのだが一つだけこれはないだろうなところが・・・。

それはリアフェンダーから大きくはみ出たリアタイア。

何でこんなことするんだか本気でワカラン。
フェラーリ・エンツォ
(メーカー不明w)


1/6RCカー

ウチにある車両中唯一車内が再現されていない車。

まぁはっきり言うと乗れない車。

オクでめっさ安かったので購入。
これなら窓とドアくりぬいてバビ車の355あたりをゲトしたら内装入れてやりゃでっち上げられるかなと目論んだ一台。

現在シール剥がそうとしてシールはがし塗ったら塗装が落ちてショック大なのは内緒だ。

つか窓も塗装じゃん、これ。
本気で切り取りかよぉ・・・。

とほほ。

カッコウはいいんだけどなぁ〜。
ハマー・H2
(ニュー・ブライト)


1/6RCカー(だった物)

だった物って何よ?
USのサイト見てたら妙な値段のハマー発見しましたYO。

色々見るとRCユニット外したニューブライトのH2だそうだ。

まぁウチじゃアンテナ外すくらいだからRCじゃなくていいやって事でおもわずゲット。

電気系のパーツは付いてるようなんで、電池ボックスとスイッチ入れればライトは点くように出来そうっす。

911は背の高い素体は座れませんでしたがこちらは楽勝っすね。

しかし大きいです・・・。
置き場本当に無くなっちゃったなぁ。

うひぃ。

追記
電気系は過去製品のデモ用コードとプロポをつなげたら使えましたよ。

マジで操作系備品を省いただけのものでした。
ポルシェ911
(マテル)


バービー用車両

この車体を使ったものは2種類あったようでひとつはライト類が付く電飾形でもうひとつはただの車両のみのもの。

これは後者です。

スタイリングは綺麗にまとまってますね。
これもマテルが外観はしっかり作っていた時期のもの。

ビートル以来ガラスはフロントのみとか手を抜くようになります。

サイズは前例に漏れず小さめ。
野郎素体は頭がはみ出ますw
キューベルワーゲン
(21st)




ミリフィグ用車両

結構昔に発売されていたキューベルワーゲンの塗装換え版。

フィギュアが2体付属するも出来が今のレベルに達していない・・・つーか落ちてる。
まぁこれらはオマケだと思えばいいか。

塗装はグレーの車体にカーキっぽく見えるグリーン(あるいはその逆)で迷彩が施されてます。
あとダークブラウンでやけくそに汚しがw

マーキング、ナンバー等はシュビムワーゲンとおんなじw

可動部は前後ドア、フロントガラス、リアのエンジンフード。

納得できない点はフロントライトが赤いw
1/35だと白か黒で表現され、シュビムワーゲンもそうだった。

気がむいたらよく調べて細かいところ塗りたいですね。

何はともあれザラスに感謝。
一万円せずにこんなの買えるんだからw
ポルシェ・カイエン
(メーカー不明)




1/6RCカー

最近オクで見つけた1/6車。
スタイルはいいのですがニューブライトやファストレーンと比べると作りが甘いです。

ドアやリアゲートはスプリングが仕込まれておりそのテンションで閉まってます。

ヘタったらガタガタになりますねw

内装も手抜きっぽいですしメーター類は実車とはまるで違ってます。
ダッシュボードの形は良いんで実車写真見ていじるほかないですね。

このRCはメカの都合で上げ底になってますから床を切り抜きシート類を下げてやら無いとドール類が乗せられないのも残念。

時間があったらばらして改造、塗装します。

うひ。

あ、ボンネットも開きますがエンジンが直4のターボでした・・・w

うひ?
ランボルギーニ・ガヤルド
(メーカー不明)






1/6RCカー

こちらもオクでちらほら出ている車でした。

スタイルはかなり良いと思います。
当然エンブレム類は変えてありますよw

今までの中国メーカー品とは一味違う出来です。
コピー物というわけでもなさそうですし。

内装色も落ち着いていてグトです。
足元も広くペダルが再現されていても余裕があります。

ハンドルの青いシールは謎ですが?

エンジンフードが透明になっていてエンジンが見えます。
格好は良いのですがヘッドカバーにHENG TAIの文字が・・・。
・・・。
ヘンタイ?

フロントバンパーが外せないのが玉に傷ですがそれ以外は完璧。
お気に入りの一品です。
マイバッハ
(メーカー不明)




1/6RCカー

ずいぶん前からUSのebayで見かけていた車っす。

中国メーカー製で実際にはマイバッハのような物ってやつ。

1/6を名乗ってますが遥かに小さいっすね。

深く見えた運転席の足元も手元に来たときにはそのままではドールを座らせることは出来ず、ヘッドクリアランスも足りなかったので分解し、座席の高さを詰め、バスタブ型に成型された運転席の足元を切り抜きました。

コレで27サイズのドールでも座らせることが出来たっす。

あと二回りくらい以上でかくて、後部ドアーも開放できたら見事なアイテムだったんですけどね〜。

あとは作りが荒く、ネジはぼろぼろで分解には結構苦労しましたさ。

うひぃ。

ギミックは左右フロントドア開閉(手動)のみ。

カラーは黒以外にはライトガンメタリック、ワイレッドメタリック。
BMW645
(RASTAR)






1/6RCカー

コレもやはり中国メーカによって発売された車。

特筆すべきはこの車のサイズ。
床の厚みがあるためミリフィグは乗ることが出来ないが、27サイズのドールなら問題ナッシング。

またちゃんと商標をとっているのかBMWマークもちゃんと付いてます。

コレは今までの中国メーカーから見ると珍しいっす。

物としても作りは結構キレイっす。

ガヤルドと同じくかなり満足できる一品。

大きさも上のマイバッハより一回りは大きいです。

ただし・・・。
この個体だけかは分からないのですが、受信側のアンテナが無いのか内臓のため受信感度が悪い。

おいらのように置物にするのはいいですが走らせて遊ぶには不向きです。

あ、ドアはガヤルドと同じ自動開閉。
バッテリー切れたり壊れたらどうしよう・・・。
うひ。
DUCATI998
(NewRay)


1/6バイク

CBRに続く市販スポーツ車。
完成品トイゆえの頑丈さが魅力の一台。

カラーバリエーションに黄色がある。

同時期にミニチャンプスからレーサーも発売されていた。
またニューレイからは同じDUCATIの999も発売されている。

残念ながらこれら以降、ニューレイ社からの新製品を1/6バイクに限っては見かけていないのが残念。