ペットロス・ペット依存度 診断テスト

次の質問に、あまり深く考え込まず、直観的に答えてください

 ペット依存度 診断テスト

ペットの元気がなかったり具合が悪くなると、自分も落ち込んでブルーな気分になる
2 ペットの食事や健康には、自分のこと以上に気を使っている
ペットを誰もいない家に置いたまま短い時間留守にするだけでも、ペットのことが気にかかり外出が楽しめない
ペットが病気になっても、入院だけはさせたくない
今、ペットがどこにいるかを把握していないと落ち着かない
ペットさえいれば、ほかに何も要らないと思う
ペットの死を考えるだけで、涙がこぼれたり、取り乱したりする
本心を話せる人や親しいペット仲間はいない

 
このウィンドウを閉じる
御質問・お問い合わせはこちらまでお願いします
電話 044-966-0445
受付 午前10時〜午後8時