一般的に男の方はあまり着物を着ませんが、本当はお洒落で着てみたい方が多いのではないかと思います。

しかし市場にはあまり良い男物がない、作り手は着物を着る男性が少ないので作らない。


そんな悪循環が起こっているのではないでしょうか。私は元々着物が好きで、作品作りを始めました。

男物の着物を作っているのも、そのためです。自分が着る着物であれば、
規定や既存の概念など何もありません。

またそういった気軽な感じが、お客様に受け入れられているような気がします。


昆年の着物にはオーダーが多いのですが、オーダーを受ける事によって

お客様の意見や気持ちがしっかりとこちらに伝わります。お客様とお話するのは楽しいものです。

これからは、男着物のオーダーをたくさん作っていくつもりでいます。
男の方はおしゃれで着物を着たがっている、
また、昆年との出会いのある方とは、ゆっくりお話させて頂きたいですね。
男着物

男物の着物は女物に比べ、選択肢が少ないのが現状です。

しかし元来男性というものはお洒落であり、また着物が似合うものです。

ありきたりの着物ではなく、オールオーダー製で、ご自分だけの着物をお作りします。
他では見られない、洒落た仕上がりに必ずご満足いただけるはずです。