ゆっくり時間をかけて作ります

ゆっくり時間をかけてお使いください
草履 バック
重ね衿
帯揚げ
香り袋
帯止め
帯締め
足袋
喪服

皆さん喪服と言えばお悔やみの席で着るもののため

出来るだけ浮かないように周囲に合わせられます。

しかし、故人に最後の挨拶をするための礼装です。

あなたの個性を生かしても良いのではないでしょうか。

昆年の喪服には、単品とセットのオーダーがあります。

セットのオーダーは、一人でも多くの方に着て頂きたいと

思います。

雪コース・月コース・花コース。

喪服であっても最高のコーディネートをして頂けます。

黒は元々洗練された色です。

喪服でも、お洒落を忘れない。これが昆年の考えです。