私が着物を着るのに、いい帯が見つからなかった。

それがもともとのきっかけです。

これも袋帯と同じ生地で作ってあります

もちろん両面リバーシブルです。

袋帯とくらべて、仕立て寸法の違うだけだと考えて頂いていいとおもいます。
この写真は、男帯と重ね襟のセット。裏もお洒落でしょう。
着物と同じく、男帯も女物に比べ多様さに欠け面白みがありません。

しかし昆年の男帯は女物の生地を改良し、様々な柄の作品を作り出しました。

気分に合わせ、着物に合わせ、その都度違った顔の帯を選んでいただけます。
男帯