着尺

3尺物を使用しているため、コート、着尺のどちらでも仕立てることができます。
シックな色目の美しい、洒落物を多く作っています。
昆年は着尺という物は、お洒落さがなくてはならないと思っています。
付け下げと同じくお洒落な構図であり、着られる範囲を広くする事が大事です。、
仕立てで柄が切れたりしないようにも心がけています。

左側の縦一列に瓦が並んでいます。
少し離れたところに、飛び柄のワンポイントで3枚の瓦。お洒落です。