昆年オリジナル 襦袢
昆年オリジナル 祥福長 絵羽襦袢
絵羽付け
鱗 紋
昆年オリジナル絵羽襦袢 三柄生地見本
昆年オリジナル襦袢 二柄生地見本
色物はオーダー染です
鱗紋 上から 小 大 中 柄
昆年流水
昆年切金
金茶
ヒワ
流水取
裂取

横段
鱗紋
「おんなの幸せ」を招く「鱗紋」

厄除けと言われてきた鱗紋


 
鱗紋については、女性の厄除けとして、きものを着慣れた人の間では、古くから良く知られてきました。

鱗紋が、なぜ女性の厄除けのシンボルとなったのかは定かではありませんが、この文様の歴史は古く、

古墳時代の埴輪に、すでに衣服の文様としてみられるといいあす。

 
通説では、魚の硬い鱗は外敵から身を護る大切な役割を果たしている事から、これにちなんだ物とも言われ、

鎧や火事装束などにも用いられたりしてきました。

しかし、鱗紋には、もっと深い由来があるようです。

こんなときに、最適の贈答品となります。

女性の厄年・・・・19歳、33歳、または37歳が大きな二つの厄年として定着。

七五三のお祝い・・女の子は3歳と7歳がこの年にあたる。

十三参り・・・・・関西が中心となる、13歳のお祝い。

入学、卒業、結婚、退職、等々、人生の節目となる折々のお祝いに。
昆年の12点セットが有る基本色3色です