竹村療法院

都電早稲田駅前の整体院
ご予約は→03-3205-2848
営業時間 10:00-19:00

  <変形性股関節症のこと>


西洋医学(病院)の見解では、

変形性股関節症は進行性の疾患で、加齢や肥満などにより病状が

進行していくものとされています。


まず病院へ行きますと、レントゲンやMRIなどの検査をして

緊急に手術が必要の時以外は、運動療法や薬物療法などの保存療法

を続け、いよいよ股関節の状態が悪くなったところで手術という流れに

なっています。


運動療法などの保存療法を行うことは大事ですが、

手術の時点まで病院では股関節自体にはまったくアプローチ

することはないようです。


これに対して当院では保存療法の期間に、股関節に直接アプローチし

これを矯正いたします。  <股関節矯正の実際>↓


股関節矯正することで手術せずに過ごせるようになった方も

数多くいらっしゃいます。

もとより手術を否定しているわけではありません。

(それは個々人の選択の問題です。)

中には手術の時期をなるべく先に延ばしたいということで

当院へ通われている方もいらっしゃいます。

                               

いずれにしても、前述のように変形性股関節症といっても

さまざまな段階があります。

当院では、その段階に応じた施術の方法を用意しております。

たとえば、股関節痛においては中臀筋の硬縮も重要ポイントの一つですが、

当院では独自の中臀筋操法を行っており、痛みの緩和を促進しております。

さらに、うつぶせで屈曲した足を内側もしくは外側に倒す操体法が

やり方によっては股関節痛にきわめて有効であることも分かっております。


その他腰椎5番へのアプローチや鼠蹊部痛への操法など

さまざまな股関節痛への操法には自信があります。

変形性股関節症の方もどうぞ楽しみにご来院ください。


(なお、当院の股関節矯正は痛みは一切生じません。)

礒谷式力学療法とは 操体法とは
■適応症・施術の流れ 施術者紹介
料金・営業案内 礒谷療法の推薦者
症 例 ■変形性股関節症のこと
お客様の声 よくある質問
ご予約・お問い合わせ 講習会
アクセス リンク

<療法院コラム>


<新宿区の整体(都電早稲田駅前)竹村療法院TOPへ>

お問い合わせ・ご予約は今スグ⇒ 03−3205−2848
         
メール

営業時間 10:00〜19:00