白鷺サッカースポーツ少年団 団規約
第1章 総 則
第1条(名称)  本団は白鷺サッカースポーツ少年団と称す。
第2条(事務局)  本団の事務局は団長宅に置く。
第3条
  (目的)
 本団は日本スポーツ少年団の目的に従い、小学校の教育活動外において、小学生のために、サッカーの練習、試合などを通じ、青少年の健全な育成に資することを目的とする。
第4条
  
(活動)
 本団は、前条の目的を達成するために次の活動を行う。       
  (1)サッカーの練習、試合
  (2)体力テスト
  (3)レクレーション活動
  (4)他団体との交歓交流活動
  (5)奉仕活動
  (6)その他本団の目的達成に必要な活動
第2章 団員、指導者                                    
第5条(構成)  本団は加入者をもって構成する。
第6条
(団への加入登録)
 本団への加入登録は、本団所定用紙にてこれを行う。又、加入登録にあたっては、別に定める会費を納入するものとする。
第7条
 (有効期間)
 加入登録有効期間は、加入の申し込みを受けた日からその年度末日までとし、毎年度ごとこれを更新する。更新の方法は前条に定めるところによる。
第8条
 (団の登録)
 本団は第6条に定めるところにより加入登録を行った団員・指導者をまとめ、日本スポーツ少年団の所定の登録用紙により団として堺市スポーツ少年団に所定の登録費を添え、団の登録を行うものとする。又、団登録に明記された団員・指導者は全員、財団法人スポーツ安全協会の保険に加入するもとする。
第3章 役 員 
第9条
  (役員)
 本団には、次の役員を置く。
  (1)団
 長    1名     
  (2)副団長    1名    
  (3)指導者
   若干名   
  (4)会
 計    2名     
  (5)監
 事    1名
第10条  1.前条の役員は、団育成会会員の中から選出する。
 2.団長は、本団を代表し、団務を統括する。
 3.副団長は、団長を補佐し団長に支障がある時は、その職務を代行する。
 4.指導者は、本団の活動を指導する。
 5.会計は、本団の会計を担当する。
 6.監事は、会計を監査する。
第11条
 (任期)
 1.本団の役員の任期は1年とする。但し、再任を妨げない。
 2.本団の役員に欠員の生じた時は、それを補充する。但し、その任期は前任者の残任期間とする。
第4章 育成会
第12条  本団に育成会を置く。
育成会については別に定める。
第5章 会 計 
第13条
 
(会計)
 本団の会計は、団員の納める会費、寄付金、補助金、その他の収入によって支弁する。会費については、別に定める。
第14条
 
(会費)
 会費は、団員1人当たり 1ヵ年 12,000円とし、原則として 1,000円を毎月5日迄に納入するものとする。
第15条
 (会計年度)
 本団の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年の3月31日に終る。
第16条
(規約の改正及び解散)
 本規約の改正及び本団の解散は、育成会の3分の2以上の承認を得ねばならない。
付 則
     1.本規約は、昭和50年6月1日より施行する(会費 月 500円)
      2.昭和57年4月1日改正(第3条:5年生以上 → 4年生以上)
      3.昭和62年4月1日改正(第3条:4年生以上 → 3年生以上)
      4.昭和63年4月1日改正(第14条:会費 3ヶ月 2,000円)
      5.平成5年4月1日改正(第3条:3年生以上 → 小学生)
             (第10条:こども会役員 → 団育成会会員)
      6.平成6年4月1日改正(第14条:会費 月 1,000円)
      7.平成7年4月1日改正(第3条:白鷺校区の小学生 → 小学生)



 白鷺サッカースポーツ少年団 育成会規約
〔総 則〕
第1条         本会は白鷺サッカースポーツ少年団育成会(以下「育成会」という)と称し、事務局を会長宅に置く。
第2条  育成会は白鷺サッカースポーツ少年団(以下「白鷺JSC」という)の健全な育成のため、次の活動を行う。          
  (1)白鷺JSC活動の目的達成のための育成援助。               
  (2)白鷺JSCが参加する交流活動、大会参加への援助。           
  (3)指導者の資質向上のための援助。      
  (4)広報活動。
  (5)会員相互の親睦と体力向上のための活動。     
  (6)その他スポーツ少年団の育成に必要な事項。
〔組 織〕
第3条  育成会は白鷺JSCの保護者及び白鷺JSCの目的に賛同する個人、団体をもって組織する。
〔役 員〕
第4条  育成会には次の役員を置く。
  (1)会 長   1名          
  (2)副会長   若干名
  (3)学年委員  若干名
第5条  1.前条の役員は、会員の互選により選出する。
 2.会長は、育成会を代表し会務を統括する。
 3.副会長は、会長を補佐し会長に支障があるときは、その職務を代行する。
 4.学年委員は会長、副会長を含めた役員会を構成し、会務を処理執行する。
第6条  1.役員の任期は、1年とする。但し再任は妨げない。
 2.補欠役員の任期は、前任者の残任期間とする。
〔会 議〕
第7条  育成会の会議は総会、役員会とし、会長が召集してその運営に当たる。
〔付 則〕
     1.本規約は、昭和63年4月1日より施行する。
      2.平成16年4月18日改正(第4条、第5条:地区委員 → 学年委員)

白鷺JSC 団規約・育成会規約
HPトップ