中央リーグ戦G 9月27日(土) 百舌鳥小
リーグ戦
(青)
5−0 百舌鳥  前半:A望月(山本) D山下(PK) O増田(京谷)
後半:B増田(山下) E増田(山本)
リーグ戦
(黄)
−0
(PK4−2)
百舌鳥  ●○○○○ ー ●●○○
 青チームは増田のハットトリックなど5得点で危なげなく7勝目(1敗)。黄チームは決定的なチャンスを外し、PK戦勝ちで何とか5勝目(3敗)。勝てる試合だっただけに残念。
          
中央リーグ戦F 9月23日(火・祝) 深井小
リーグ戦
(青)
−2 深井  前半:P増田(PK)
後半:F山下(水谷) R山本(下田)
  (後半:EI)
リーグ戦
(黄)
−1 深井  前半:I渡邉(栗川
後半:B南
 (前半;NFK)
 青チームは2度同点に追いつかれPK戦かと思われた終了間際に下田のスルーパスを山本が押し込んで6勝目(1敗)。黄チームは押されながらも1点差を守りきって4勝目(3敗)
          
中央リーグ戦E 9月15日(月・祝) 東浅香山小
リーグ戦
(青)
−1
(PK4−1)
東浅香山   前半:L山下    (後半:E)
○○○○ー●○●
リーグ戦
(黄)
−0
(PK3−5)
東浅香山   ○○●○ ー ○○○○○
練習試合
(青)
−0 東浅香山   前半:A京谷 N水谷(阪口)
後半:I水谷(阪口)
練習試合
(黄)
−3 東浅香山   前半:H宮木 (前半:LM、後半:@) 
青・黄チームともPK戦になり、青チームはPK勝ち(5勝1敗)したが、黄チームは痛いPK負けの連敗で3敗目(3勝)
          
中央リーグ戦D 9月13日(土) 白鷺小
リーグ戦
(黄)
−1 登美丘南   (後半:E)
リーグ戦
(青)
−1 登美丘南   (前半:N)
黄チームは頑張りましたが惜敗の2敗目(3勝)。青チームはGKら3人を欠く苦しいメンバーでフリーキックでの失点を返せず初の黒星(4勝1敗)。
          
第35回 堺市スポ少
  「中央大会
」A
9月6日(土) 白鷺小
準決勝 −1
(PK4−2)
登美丘南   後半:R田中  (後半:F)
○○●○○ー○●●○
決勝 −1
延長0−0
(PK4−5)
光竜寺   前半:F加藤   (前半:@)
○○○○●ー○○○○○
 残り3分で投入した田中が終了直前に同点ゴールを決めてのPK戦勝ちで登美丘南を破り決勝進出。決勝の光竜寺戦は開始1分に失点し苦しい展開になったが、加藤が押し込んで同点。延長戦でも決着がつかず準々決勝から3試合連続のPK戦になったが、3度目は勝利の女神に見放されての惜敗で、優勝を逃した。
          
中央リーグ戦C 8月23日(土) 白鷺小
リーグ戦
(青)
−0 登美丘西  前半:C山本 Q阪口
後半:D山内(増田) F山下(増田) G山下
リーグ戦
(黄)
−1 登美丘西  前半:F徳永(渡邉) N徳永 M宮木
 (前半;Q)
 青チームは田中を欠き得点力の低下が心配されたが、5得点で順調に4連勝。黄チームは宮木、徳永妹の女子の得点で振り切って3勝目(1敗)。
          
中百舌鳥との練習試合 8月20日(水) 中百舌鳥小
練習試合 1−3
中百舌鳥A 後半:Q南(臼井)  (前半;CG、後半:P)   
   (20分ハーフ)
練習試合 1−0
中百舌鳥A 前半:D山本   (13分ハーフ)
 
          
中百舌鳥中との練習試合 8月16日(土) 中百舌鳥中
練習試合 0−0
0−5
中百舌鳥中A     (20分ハーフ)
練習試合 0−0
0−1
中百舌鳥中B     (20分ハーフ)
 ABABの順で20分の試合を4本しました。
          
第35回 堺市スポ少
  「中央大会
」@
7月21日(月・祝) 白鷺公園運動広場
1回戦 −0 高原   前半:@BE田中 F山本(田中) G山本 I田中
後半:G野村 L野村(南)
2回戦 −0 福田   前半:@京谷
後半:@山本 A山本(野村) B山内 D加藤 F加藤 H山内
準々決勝 −1
(PK5−4)
SUERTE   後半:A山下  (後半:G)
○○○○○ー○○●○○
 6年生の少ない高原、福田に楽勝。準々決勝で新人戦優勝のSUERTEと対戦し、同点に追いつかれたがPK戦で破って新人戦のリベンジが出来てベスト4に進出。決勝大会は9月6日の予定。
          
第8回山崎・米澤カップ 7月13日(日)
小津島グランド(泉大津市)
予選リーグ戦@ 0−2 Erba   (前半:FM)
予選リーグ戦A −0 WEEDAS
(大阪市) 
前半:A井上
後半:D田中(山下)
順位戦 −0 熊野  前半:@井上 D田中(京谷)
後半:@井上(山内)
 初戦のErba戦は前半、控え組みのメンバーでしたが、簡単に2失点。後半主力メンバーで逆転を狙いましたが、1点も返せず敗退。WEEDS(大阪市)に勝ったが予選2位。順位戦で熊野を破って3位と思われたが準優勝のトロフィーを受賞(大会規定で予選2位同士の順位戦での勝者が準優勝)。
          
中央リーグ戦B 6月28日(土) 白鷺小
リーグ戦
(青)
−0 KUZE  前半:L田中(FK) M田中(西薗)
後半:H田中(西薗)
リーグ戦
(黄)
0−2 KUZE   (前半:Q、 後半:C)
 青チームは田中のハットトリックで3連勝。黄チームは頑張りましたが、2失点で初の黒星。
          
中央リーグ戦A 6月21日(土) 白鷺小
リーグ戦
(青)
−0 八田荘西  前半:B田中(加藤) I田中(阪口) L阪口
後半:I水谷(山本) K加藤
リーグ戦
(黄)
−0 八田荘西  後半:J野村
 青チームは5得点の快勝で順調に連勝。黄チームも野村のゴールで逃げ切って勝ち点3の勝利で連勝。
          
中央リーグ戦@ 6月7日(土) 白鷺小
リーグ戦
(青)
−0 日置荘西  前半:?田中(西薗)
後半:A増田(田中) CN田中
リーグ戦
(黄)
−0
(PK4−2)
日置荘西  ○○○○
(○○●●)
 青チームは前半攻めあぐねたが田中のヘディングシュートなどハットトリックで快勝。黄チームは危ない場面もあったがよく守りPK戦に持ち込み、GK亀井が2本止めて勝ち点2を獲得した。両チームとも白星スタート。
          
第32回全日本少年サッカー大会
大阪府大会B
6月1日(日) 樫井グランド(泉佐野市)
2次トーナメント 0−1 堺北     (前半:R)
 中央リーグ進出をかけた試合。前半の終了間際に許した1点を返せず堺北(新金岡と東浅香山の合同チーム)に惜敗し、残念ながらベスト32に進めなかった。
          
第32回全日本少年サッカー大会
大阪府大会A
5月25日(日) 美木多小学校
予選リーグ戦A −0 柏原市(柏原市)  前半:L田中(山内)
後半:F山下(山本)
予選リーグ戦B 2−0 城美木  後半:M田中(井上) P井上(加藤)
 前半接戦となった城美木戦も後半に2得点で振り切り、予選3連勝で1次リーグを突破しました。
          
第32回全日本少年サッカー大会
大阪府大会@
5月17日(土) 美木多小学校
予選リーグ戦@ −0 大阪COSMO獅子の子(大阪市)  前半:N西薗(井上) S田中(FK)
 今回からリーグ戦形式に変更。井上からの折り返しを西薗が決めて先制、前半終了間際に田中が20mのFKを見事に決め追加点。後半も攻めながら無得点に終わったのはリーグ戦だけに残念。
          
ラポールFC交流試合(8人制) 5月6日(火) 西小学校(大阪狭山市)
リーグ戦@ −0 小山田
(河内長野市) 
前半:D高木
リーグ戦A −0 小金台
(富田林市) 
前半:A田中 H田中(京谷)
後半:E山本 H山内(山本) 
リーグ戦B 4−1 ラポール
(大阪狭山市) 
前半:L高木(徳永) N南
後半:J熨斗 L南 (前半:D)
リーグ戦C −2 ホワイトベアーズ
(大阪狭山市) 
前半:J京谷(西薗) N田中
後半:F井上 HOG (後半:BN)
 4戦全勝。控え組み、レギュラー組ともにレベルアップした試合内容で頑張りました。
          
門真北風SC交流試合 5月4日(日) 門真市立運動多目的グランド
交流試合 −1 リバース
(河南町)
後半:?井上 O井上(水谷) (前半:?)
交流試合 1−1 レオパルド
(寝屋川市)
前半:O西薗(田中) (後半:E)
交流試合 0−5 シューダイ
(大阪市)
    (前半:M、後半:ACGR)
交流試合 −1 門真北風
(門真市)
後半:E加藤 F井上(京谷) (後半:H)
 京谷が優秀選手賞を受賞。シューダイ戦はベストメンバーではない) 
          
東浅香山「酒井杯」 4月26日(土) 東浅香山小
リーグ戦@ 1−0 中百舌鳥 前半:K京谷
リーグ戦A 1−0 東浅香山 前半:A田中
リーグ戦B −1 北斗(岸和田市)   (前半:@)
リーグ戦C 2−0 田辺(大阪市) 後半:G加藤(田中) M増田(井上)
 毎試合メンバーを入れ替えての3勝1敗で準優勝。田中が優秀選手賞を受賞。  
          
第13回紀州眞田杯 4月20日(日)
九度山小(和歌山県九度山町)
予選L@
−0 狭山(大阪狭山市)  前半:C井上 G井上(田中)
後半:A井上 K田中
予選LA
西脇(和歌山市)   前半:G井上(田中)  (前半:J)
決勝
伏山台
(富田林市)
前半:A山本 J高木(山下)
 事実上の優勝戦と思いベストメンバーで臨んだ初戦の狭山戦は井上のハットトリック等で解消。西脇戦はベストメンバーでなくヒヤットした場面もあったが、引き分け、得失点差で予選1位。決勝の伏山台戦は開始直後に山本が決め、有利に試合を進め、高木の追加点で振り切って優勝。優秀選手賞は高木、宮木の女子コンビが受賞。 
           
平成20年度 堺市スポ少
  「新人戦
」A
4月19日(土) 東百舌鳥小
準々決勝 0−3 SUERTE    (前半B、後半:@F
 試合開始3分後に失点し、相手を勢いづけ、早いパスについていけず、後半同点にと思った開始直後にコーナーキックから追加点を許してからは、意気消沈でSUERTE(スエルテ、庭代台が改称)に完敗。SUERTE光竜寺を破り優勝。  
          
平成20年度 堺市スポ少
  「新人戦
」@
4月13日(日) 高倉台小
1回戦 −0 トロッポ   後半:F田中
2回戦 −0 錦 西   前半:B加藤
後半:L井上(増田)
 トロッポのBチームに苦戦したが、なんとか退け、錦西にも勝ってベスト8に進出。
        
泉スプリングカップ 4月12日(土)
泉小(大東市)
リーグ戦@
野畑(豊中市)     (前半FL 
リーグ戦A
浅香山
前半:B京谷  
リーグ戦B
0−2 (大東市)    (前半@C
リーグ戦C
ガンバ門真
(門真市)
 (前半B、後半:E  
 ベストメンバーで無いため浅香山に勝っただけで、1勝3敗の4位に終わりましたが、控えの選手が4試合フル出場するなど全員よく頑張りました。GK亀井が優秀選手賞を受賞。
     
第14回ライオンズ・フットサル大会A 4月6日(日)
金岡陸上競技場
決勝1回戦
(青)
3−0 アーバンペガサス 前半:C山本(京谷) F京谷
後半:E阪口
準々決勝
(青)
−3 新金岡   (前半;1点、後半:2点
 白鷺A(青)は黄チームが負けたアーバンに勝ったが、新金岡に破れ、ベスト8どまりで入賞を逃した。黄チームが予選で勝ったSUERTE(庭代台が改称)が新金岡を破り優勝しただけに残念。    
     
第14回ライオンズ・フットサル大会@ 4月5日(土)
金岡陸上競技場
予選L@
(黄)
0−2 アーバンペガサス 
予選LA
(赤)
1−4 うりぼう(伊賀市)   後半:C水谷
予選LB
(黄)
2−1 SUERTE   前半:D山内
後半:D田中
 白鷺A(黄)は1勝2敗の予選3位で、決勝トーナメントに進出出来なかった。    
予選L@
(青)
1−0 竹城台東 
予選LA
(青)
1−0 登美丘南  
予選LB
(青)
−2 うりぼう(伊賀市) 
 白鷺A(青)は2勝1敗の予選2位で、決勝トーナメントに進出    

白鷺A(6年以下)の試合結果@

2008年(平成20年) 4月〜9月 =

白鷺Aの結果A 白鷺Bの結果 白鷺Cの結果 白鷺Dの結果 白鷺Eの結果
           
HPトップへ戻