付録 音域表


ひとくちに音域といっても諸説があり、厳密に示すことは至難である。今、筆者の手もとにある資料を5つほど見比べて、もっとも妥当だと思われるものを書いてみた。

on_iki.pdf





本当は「常用音域」もいっしょに示すとよいのだろうが、たぶんに筆者の主観が入ってしまうので、あえてやめておいた。