卒業研究

                    トップページ に戻る

○ 陸上ホッケー部員が、家田研究室でおこなった卒業研究

1.ホッケーに関する研究

・2016年度

 朝倉佑亮: ホッケーのコーチ資格等の取得について

 竹村千成、山口知恵、山田由喜: フィールドホッケーのルールについて

・2015年度

 廣瀬 心、市川 怜聖: フィールドホッケーのPCについて

・2011年度

 竹田幸司、山本隆史: ホッケーの歴史とルール改正について

・2009年度

 小酒井梨紗: フィールドホッケーにおけるコーチング

・2007年度

 谷口 彩: 陸上ホッケー 〜中京大学と強豪チームの差〜

・1999年度

 永井千鶴: 陸上ホッケーの基礎知識と基本練習

・1994年度

 谷井忠通、村岡英貴、山口晃司、魚住昌代: 陸上ホッケーの戦術について

 *抜けている論文があるようでしたら、教えてください。

 

2.健康や安全等に関する研究

・2016年度

 山田竜也、(林 雄一):喫煙者の実態と禁煙治療の方法について

・2014年度

 藤田聡真: 高校生が考える保健体育科の授業

・2010年度

 金武知里: 指導者と選手の関わり合いについて

・2009年度

 (神谷亮佑)、村上卓也: 現代の子供たちの体力低下

 日下部千夏: 中学校体育における長距離走

・2002年度

 市川綾子、(坂井洋子)、鷲尾香津子: 飲酒と喫煙の害

・2000年度

 石井幸太: ベストプレイへのメンタルトレーニング

 鈴木隆洋、今村多可士: ストレッチング

 文室賢治、入谷友規: スポーツ選手の食事と栄養

 向井文馨、金子眞千: バリアフリー商品(共用品)に関する研究

・1999年度

 大成亜紀: スポーツ選手の食生活

・1992年度

 齋藤禎一、美和竜秀: 教育実習生の教職資料室の利用に関する研究

 *抜けている論文があるようでしたら、教えてください。