記事タイトル:小川山・クラックとマルチ 


書き込み欄へ  記事一覧に戻る  ヘルプ
お名前: ななーずあさ9じ   
今回の教訓。
ヾ屬鬚かない(トレーニングなさい!)
△泙困笋辰討澆襦淵肇奪廛蹇璽廚覆鵑世ら!)
テーピングいろは(靴擦れ防止だけじゃない!)
た道悗鯏櫃后併抻力増加、うん、なるほど!)
イらくりぬんちゃく(世界共通なんだ!)
Εムいろは(まだ早いか…)
А孱韻┐ぁ廣癲孱海◆次廣癲孱隠娃磧廖平袈罰ι現燹
[2005/05/31 13:03:08]

お名前: 鈴木昇己   
5/28(土)八幡沢大滝右壁の友和クラック、さよなら百恵ちゃんルート等でクラック講
習会。ジャミング技術、カムのセットと回収。二日目、涸沢岩峰郡曲・廣瀬ダイレク
ト。核心の3P目のクラックをスムーズに登れるようになればクラッククライミングも楽
しくなります。午後は親指岩の小川山でもっとも有名な小川山レイバック。レイバック
ではなくジャミングとステミングで登れば力をセーブでき快適になります。
[2005/05/30 16:34:32]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る