2006年9月10日(日) クラシック鞄 (本革) 新発売!!

2007年2月11日(日)更新
持つ人の個性を際立たせる鞄!!セレブリティなお客様にも使って頂きたい鞄です!!
素敵生活道具 CLASSIC BAG


クラシック鞄 (本革)

A classic bag(Real leather)
( 男女兼用タイプ )
年齢や性別を問わず持つ人の個性を際立たせる鞄づくり

皮革素材も染め工程からアンティーク調で独自の風合いに仕上がりました。 ! !




  A4サイズのファイルやノートパソコン収納可能サイズ ! ! 牛革製2Way仕様 ! !
A file and note PC storing possibility size of the A4 size! ! 2Way specifications made by cowhide! !

クラシック鞄



革製の肩紐でシックに!!布製の肩紐でカジュアルな普段着にも良く馴染みます!!
With a leather shoulder string chicly! I am familiar with casual everyday wear with a shoulder string made by cloth well!


▲一部の画像で3D効果表示しています。▲
▼画像をクリックすると拡大します。▼
▼ I spread when I click an image. ▼
クラシック鞄 クラシック鞄 クラシック鞄



▼鞄の本体メインキーはアンテイーク好きには たまらない魅力の南京錠です!!▼
▼ The main body Maine key to bag is a padlock of the charm that is unbearable to have good antique! ▼

メインキーはアンティーク調でレトロな南京錠!!、2重ロック方式!!施錠のほかに簡易ロック機能がついています。



■鞄屋の店主の『拘り』と革職人さんとのコラボレーション!!■

 ちょっとレトロでアンティークな雰囲気のなかにも新しさを感じさせるA4サイズのクラシック鞄は、構想から完成まで8年という長い年月が過ぎていました。 使用した金具の選定またアンティーク調に揃える為にクロムメッキの物を金属加工したり、あまり一般の鞄の中芯には使われていなかった強靭な耐久性をもつ圧縮天然パルプ素材など、 新しい試みが沢山つまった『拘り』の鞄です。個性的な鞄というよりは、年齢や性別を問わず、むしろ持たれるお客様の個性を引き立たせる鞄なのではと思われます。

『クラシック鞄』 製作後記


【商 品 番 号】CRC-KB   【商 品 名】クラシック鞄(本革)

【製造】  日本国内[手作り工房]
【SIZE】  外部/内部のサイズ
  外寸 横幅38X高さ29X奥行き(本体部)10(cm)/[前面ポケットを含む奥行き総丈13cm]
  内寸 横幅35X高さ27X奥行き(本体部)9(cm)
【素材】  [本体表/蓋裏]本牛革製 [内部裏貼り]人絹織布
【仕様】  2Way(脱着式肩紐付)肩紐@と肩紐Aの2種類
 肩紐@[素材]本牛革製[肩紐丈]紐幅2.5cm長さ100cm〜120cmまで調節可能  
 肩紐A[素材]人絹編み紐/皮付属[肩紐丈]紐幅3cm長さ約100cm〜160cmまで調整可能な、斜め架け可能寸 
【鍵】  南京錠(2ロック方式)1個/差込錠2箇所(共通キー) 
【ファスナー/金具類】   アンティーク調金属
【色】  アンティークブラウン(濃茶)

※ 内部前面側には、段ポケットと大き目のファスナーポケットが有ります。  
 持ち手ハンドルカバーは脱着式で布製の肩紐に装着が可能です。
 内外部材や肩紐まで合成皮革(ビニ−ル素材)は一切、使用しておりません。
 本体蓋裏や前面アウトポケット蓋裏には本牛皮革貼りで豪華な仕上がりです。

価格 税込み 42,000円

Price tax-included 39,800 yen
本体の蓋裏から内部の付属まで本革を使用!!直販だからこそ実現できたご提供価格!!長く快適に使えることをモットーに!!



量産品では味わえない手作りの良さをご堪能ください。

使い込む程に愛着が持てる。そんな『鞄』との出合い。大切にしたいですね。!!


『クラシック鞄』誕生のエピソード

 ここ数年、お客様から・・「最近、シッカリとした鞄が少なくなった。」と良く耳にするようになりました。・・・ そんな中、休日など機会があれば京都や奈良の骨董品店を訪ね歩くようになりました。あるギャラリー展で私がヨーロッパの伝統的な鞄の仕立てと出会ってから8年の歳月が流れていました。そこで出合った年代物のアンティークな鞄は個性に富み、道具としての基本的な仕立てや金具の使い方など、魅せられるものが沢山ありました。改めて・・「永く愛されてきた鞄の形」を再認識した事が、この度の『クラシック鞄』製作の原点となりました。外観のわりに意外な軽さで長く御愛用頂ける仕上がりだと思います。

コメント  店 主


その他のアンティーク調のバッグ◆クリック◆>>>
[1] [2]
[3]

▼ご注文は下記のいずれかで、お願い致します。▼


 

クリックすると新着情報の履歴ページを開きます








TOP PAGE


Copyright (C) 2006 Sugaharaya All Right Reserved