ライン

長浜営業所内地材事業部




2月の市日


2月7日()
2月27日(火)





君ヶ畑は、木地師の発祥の地としても有名であり
この地域からは、良質の杉材が多く産出されている。

    

▲山の中には、樹齢200年以上の古い巨木も多く見られる。

     

▲樹齢90年以上の良質の杉の立木が立並ぶ。

 

 

▲3月までに伐採され、葉をつけたまま葉枯らしを行う。

 

 

▲6月〜8月頃にかけて葉枯らしされ乾いた丸太が山から山土場に
集積・造材され原木市場に出荷される。

 



▲原木市場で競り落とされた丸太が、製材所で製品となる。

  
▲艶のある君ヶ畑杉の製品。クリックすると拡大した写真が見られます。


☆杉の伐採及び市場入荷の流れ☆
*6〜8月・・・入荷(3月までに葉枯し伐採された材)
*8〜12月・・・葉枯らし伐採
*10月〜・・・
入荷(8月から葉枯し伐採された材)
けやき半製品紹介  完売御礼
リンク
 滋賀森林管理署近江の森林・滋賀の国有林


トップ

ライン