工房の紹介

「TweakMaker」の名の由来は使いやすく、独自のデザインをひねり出し、創作する工房のスタイルから
Tweak(トウィーク:ひねる)、Maker(メーカー:作り出す者)をとって命名しました。

常に新しいデザインを考え、使って頂ける方の声を聞きながら、満足してもらえるように!をモットーに取り組んでいます。

オーダーの基本ブランドとなるTweakMakerブランドも創作していきます。

 

 

  


<作者のこだわり>

ワイルドな厚手のサドルレザーを使用したものを主として作成。

革にはオイルをたっぷり染み込ませ,革本来の質感を引き出します。

ほつれを防ぐため,ロウ引き糸を使用し,サドルステッチで手縫いします。

(ミシンのように引っ掛けて縫うのではなく,2本の針を使用して革をクロスさせて
縫っていきます。もし糸が切れても,縫い目で交互になっているため,そこから大
きく開いていくことがありません。また,ロウ引き糸を使用しているため,糸と糸の
すべり止めになり,ほつれを防ぎます)                         

コバ処理(革の裁断面)には、独自の処理を施し、2,3重に処理を施し、
ひび割れのない滑らかな仕上がりとなってます。


ハンドメイドの温かみを感じて下さい。