Main-Job of 行政書士 竹村勝之事務所

行政書士業務について

行政書士とは官公署に提出する書類、その他権利義務または事実証明に関する書類の作成、提出代理およびそれらに関する相談を業務といたします。従って行政書士の業務範囲は、非常に広範囲に渡ります。よって、一行政書士事務所ですべての行政書士業務をこなすことは不可能ですので、各自得意分野で活動しているのが実情です。当事務所については、本ページの項目を主な業務としております。
なお、以下の資格業の専業事項については、行政書士の仕事からは除かれます。

弁護士
法律事件に関わる手続きや法廷での弁護
弁理士
知的所有権に関わる手続き
税理士
税務に関わる手続き
司法書士
裁判所に提出する書類や登記に関わる手続き等

主な業務

igon-photo2.jpg
相続に関するトラブルを上手に解決する方策として、遺言書を残すことが被相続人の意志を実現でき、相続人の間の争いごとを防止する手段として重用されております。

LinkIcon詳しくはこちら

bdg0001.jpg
近年相続に関するトラブルの多発化、長期化、複雑化が目立っています。原因は相続人の資格に関するもの、相続財産に関するもの、遺産分割に関するもの等、多様化しております。

LinkIcon詳しくはこちら

kensetsu-photo2.jpg
建設業の許可を受けることは顧客(大手元請業者を含む)や金融機関から信用が向上するばかりではなく、今後の事業の発展にも大いに貢献いたします。

LinkIcon詳しくはこちら

oth003.jpg
新会社法に基づく会社設立は種々改善されたメリットを享受できます。当事務所が会社設立を敏速格安にお手伝いいたします。


LinkIcon詳しくはこちら

Cooling-off.jpg
当事務所は、クーリングオフ手続きを電子メール内容証明郵便で作成・発信するため、例外を除き、お客様の手を一切煩わせず祝祭日時間帯を問わず内容証明郵便の発信が可能です。

LinkIcon詳しくはこちら

sonota-photo.jpg
契約書作成代理、各種営業許可、産業廃棄物処理業許可等。お気軽にお問い合わせください。



LinkIcon詳しくはこちら