本文へスキップ

2012ascensionmessage2

アセンションへのいざない

アセンションするとは、魂を解放し波動を上げることにより、肉体を持ったまま五次元世界へと上昇することです。あなたはこの大変革の時を選び、みずから望んで生まれて来ました。そして、2012年はいよいよその総仕上げの年となります。

アセンションへのいざない

イメージ01

 アセンションするとは

 自分の魂を解放し波動を上げることにより、肉体を持ったまま五次元世界へと上昇することです。
 あなたは、この大変革の時を選び、みずから望んで生まれて来ました。そして、2012年を境にいよいよその総仕上げのときが来ました。
 自分の直感を信ずるとともに、エゴを手放して心身ともにできるだけ軽くなりましょう。

イメージ02

 この物質世界、三次元の実態

 人間はもともと、五次元以上の魂を持っており、そこを故郷としていたのですが、肉体を持たなければ学ぶことができないものを学ぶために、この物質世界、現在の三次元世界に次元を下げて来たものという。
  そして、かつてはいつでもその肉体から離れることができ、上の次元に戻ることができたという。

  しかし、この現世にあまりにも執着し過ぎたので、いつの間にか魂は、肉体から離れることを忘れ、そして、閉じ込められてしまったというのです。

 しかも、カルマ(業、魂の望まない想い、行為) により、肉体の死とともに四次元に入り、この間を「輪廻転生」することになってしまったという。
  この四次元(霊界と言われる世界)は、人間の想念が創り出した世界だというのです。人間の持つ「我欲」「エゴ」がそうさせてしまったのですね。

  自分で出したものは、必ず自分に還るという「宇宙の法則」により、自分の作り出したカルマがつぎの生で解消できないときは、解消するまで何度も何度も生まれ変りをしてきたのです。
  地球での学びのために、すべての記憶を封印されたままで・・・。

  我々の真の世界は五次元以上にあるということ。肉体の死はあっても、魂は永遠の存在であるという。
  魂は死なないのです。不滅なのです。

 そんなバカな、目の前にある物質世界が、仮想世界だと。幻だと。 ムリもありません。人類は何万年、何十万年もそう思ってきたのですから。
  正確には、そう思い込まされてきたのだという。 支配者というものに、巧妙に奴隷のようにコントロールされてきたのだと。

  肉体の奥に秘められた「魂の真実」を思い出させないようにと、長い間刷り込まれてきたのです。死後はすべてが無に帰し、この物質世界だけが真の世界だと・・・。

  そして、人間が持つ「欲」というものを利用して、ムリヤリ競争を強いられてきたのです。戦争を強いられてきたのです。
 その支配者自身でさえも、自分がその枠組みの中に取り込まれていることを知らないで・・・。

イメージ03

 目指す五次元世界への道すじ

 現在、地球は、五次元に向けて順調に波動を上げています。
  それは、まわりの多くの人たちが、テレパシーとか、チャネリングという形で、私たちをサポートしてくれている宇宙のいろいろな存在たちから、メッセージを受け取ることができるようになったり、ヒーリング、リーディングなど特別な能力が、使えるようになってきているのですから。

  これらの能力は、五次元以上では、みんなに備わった当たり前の能力だというのに、そんなことはできないもの、と信じ込まされてきたのです。

  四次元でもそんなことは簡単にできるのですが、三次元の「欲」をそのままひきずってきているために、浮遊霊、自縛霊などはそのことに気づいていないのだそうです。間もなくこの四次元は、 なくなるという。

  私たちの太陽系は、すでに五次元世界へ突入しているという。では、この五次元とは、いったいどんな世界なのだろうか。

  ここでは、思ったときに、思った場所にいつでも瞬時に行けるのだという。
  そこには競争もなければ、争いもない。各人が思い思いに好きなことができるのだという。愛と慈悲に包まれた平和な世界だという。

  憎しみも、悲しみもない、穏やかであたたかで、しあわせいっぱいの桃源郷なのだという。まるで肉体に羽根を持った天使のように。

  もはや死ぬこともなく、このまま肉体は持って行ける、ということです。今まで封印されていた過去の記憶も、すべてよみがえるという。
  そして、いつでも衣を脱ぐように、肉体を離れることが自由にできるようになるのだとも。

  しかしです。人間は、今持っている欲、執着、カルマを抱えたままでは、絶対に行くことができない世界だという。
  魂のアカを取り去らないと行けないのだ。この三次元の粗い波動を持ったままでは、行けないというのだ。
  本来の、まっさらの魂に戻らなければならない、というのだ。

イメージ04

 このいま自分自身に集中すべき時

 現在、宇宙から未曾有の強い光エネルギー、生命エネルギーが注がれています。これは、人類のカルマを浄化させるため、そして、眠っている魂を目覚めさせるために。

  以前であれば、何回も何回も生まれ変わらなければ解消できなかったカルマが、今はすぐに浄化の嵐となって押し寄せて来ている。

  アセンションの進行とともに、時間がだんだんと短くなっているという。現に、偽造、偽装、不正など、今まで隠されていたものが、毎日のように、これでもかこれでもかと衆目のもとにさらされている・・・。

  痛いかもしれない。苦しいかもしれない。つらいことかもしれない。体調もおかしいかもしれない。
  でも、これは、浄化のために通らなければならない関門、試練なのです。

  これらは、そのまま素直に受容することで、自然に解消されていくもの。言い訳したり他人のせいにして、逆らったり、逃げたりすると、さらにきつい厳しい波が、つぎからつぎへと押し寄せて来ることになります。

  アセンションするためには、欲とか、執着とか、怒り、妬み、恨み、恐れ、嘘などのネガティブな想いは、すべて、捨て去らなければなりません。

  要は、あなたの日々の「気づき」にかかっています。どんなに些細なことでも、見逃さないでひとつひとつ気づいてあげることです。

  そして、これまでの自分を、許してあげる。癒してあげる。感謝すること。これらを自分にしてあげることで、おのずと解消されていく。
  また、新たな因を作らないよう、魂を傷つけない生き方、魂が喜ぶ生き方をしていくことです。
  それには、魂に嘘をつかないで、正直に生きることです。

イメージ04

 急げ急げ!!残された時間は少ない

 この今、五次元に向けて上昇し続けている地球の波動についていけるよう、着実に自分自身の波動を上げていくことに集中すべきでしょう。意識も、肉体も、両方にです。

  そのために、この今、自分は何を想い、何をしていくか、とても大事なことなのです。

  「我良し」ではなく、常に明るく前向きに、毎日の生活の中でしっかりと精進していくことです。自分を信じて、怖れとエゴをすべて開放することです。
 地にしっかりと足をつけつつも、物事に執着しないことです。

  『あなたの想いは、現実を創造する』のです。あなたの想い、想念はそれ自体、とてつもなく大きな力を持っていることを知らねばなりません。
  いつもポシティブに、正直に、愛の光を放ち続けることです。あなたは、もともと「光の存在」なのですから。

 地球破滅・人類滅亡などとショッキングな出来事が起こるとちまたに流布する類いのものは、いたずらに不安、怖れをあおり、アセンションを阻害しようとする闇系の情報と思ったほうがいいでしょう。

  また、そんな情報に囚われたりしていたところで、少しもあなたは変わることはありません。
  今は、私たちひとり一人が覚醒しておく必要があり、来たるべきアセンションを平穏に乗り切ることに集中すべきです。誰もあなたを助けてはくれません。

  新しい世界には、闇系は行くことはできないのです。せっかくアセンションするために今生に生まれてきたのに、道連れになることはありません。

  あなたの直感を信じ、内なる魂の声を聞いてあげてください。魂は、すべてを知っているのですから。
  弥勒の世は、もうすぐ目の前です。

 今回のアセンションは、まずご自身が変革することです!

 ここではっきりとしてきたことがあります。アセンションは、外界が変わるのでなく、自分自身が変わることです。自分を変えなければ、何も起こりませんし、何も変わりません。

 まずは自分の波動を上げることに集中すべきです。自分を信じてあげることです。それは、あくまでも自分自身との地道な戦いの結果なのです。

 この今、力強い宇宙からの生命(光)エネルギーを受け取ることも、光を自ら放つことも、拒むこともそのすべてがあなた次第なのです。選択は、あくまでも個人個人に委ねられている、ということです。
 そして、この今のあなたの現実は、あなた自身が引き寄せていることを。

 アセンションは現在、予定どおりに確実に進行しています。あなたの感覚を研ぎ澄ましてください。あなたの直感をもっともっと信じてください。あなたは決して一人ぼっちではありません。きっとハイアーセルフ、高次の存在たちと繋がりますから・・・。

NEW! 今こそ多次元に繋がり、高次の波動を受けるとき!

  最近、数々の障壁を乗り越えて四次元の川を渡り切った方々が、わたくしの周りにも見られるようになってきました。
 この三次元(物質世界)に肉体を置きながら、多次元の意識を持つことは、時にはつらいこともありますが、長い道のりを歩いて学んできたことが結実しつつあることに、喜びと幸せを実感されておられることでしょう。

 肉体を持って五次元に移行するというアセンションの真実が、ここへ来てやっと見えて来ました。
 多次元に繋がり、この肉体が高次元の波動を感じ共鳴し、細胞の隅々まで浸み渡り、活性化しつつあるのがはっきりと分かります。この体感として感じる細かな振動は、錯覚でも病気でもありません。

 現実の高次元の波動であることを信じて素直に受け入れることで、初めて四次元の川を渡り切って、五次元の世界に足を踏み入れることができるのです。

 アセンションとは、この三次元世界が突然になくなり、別の世界が現れてくるものではないのです。今はこの三次元世界で、多次元世界に生きるとはどういうことか、しっかりと体験することに専念しましょう。

 その先に待っているのが、五次元世界です。でも、そこはわたくしたちの本来いるべき場所なのです。光をたっぷりと貯める込んだライトボディーは、絶妙なタイミングで一気に飛翔していくことでしょう。

 あなたにとっては今までとなんら変わらない世界にいるというのに、この三次元からは見えないことでしょう。そのときは、もうそう遠くはないでしょう。

Link site関連サイト

アセンションPCサイト
風雲急を告げる、アセンションに向けてなすべきことのPCサイトです。詳しくはこちらのほうをご覧ください。
私の不思議体験スマホサイト
UFO、異星人との遭遇など私の不思議体験記(ここだけの告白)のスマホサイトです。
岡本せつ子さんの宇宙からのメッセージ
アセンションのバイブルともいうべきプレアデスからのチャネリングメッセージです。

Profile

筆者 TOKUさん 1941年生まれ。永年自己探求してきて、2007年に異星人と遭遇。そこで来るべきアセンションの真実と今生に生まれて来た理由・使命などが伝えられる。 
2013.8.31リニュアル


E-mail toku-ken1@msd.biglobe.ne.jp