魂 の 浄 化 と 進 化

1.カルマ(魂)の浄化について


いま、宇宙の星の並びにより(太陽系内の惑星直列や、銀河系全体が特異なエネルギーゾーンに入ることなど)、地球に注ぐ宇宙からの光(生命エネルギー)が多量に注がれています。
とくに春分、夏至、8月上旬、秋分、冬至の前後2週間くらいが一番強くなっています。

この光は、地球だけでなく、多くの人達の心をゆらし、社会をゆらして、人間の心の中や、社会の中の闇の部分を掻きだしています。
地球の浄化として地震津波、噴火、台風、異常気象の頻発など、また、社会の浄化として不正、偽装、欺瞞、ひずみなどが、いま表に出てきています。

この大きな光のエネルギーを使って、魂の浄化と進化(波動上昇)をはかるために、われわれは今生に生を受けてきています。
(記憶は封印されていますが、実はこのタイミングに自ら志願して地球に転生してきているのです。)

それぞれの魂(エネルギー体なので目には見えない)には、生きている間に作ったカルマ(前世、過去生の言動や思いにより作ったエネルギー)や我欲が、垢となって付着しており、その人特有の波動を出しています。

人(肉体)が生から死に至ってもこの魂は不滅であり、また生まれ変わっても、生前の浄化されなかったカルマは持ち越しとなり、以前の波動状態で新たな生を受けることになります。
従って、この波動には、その人の魂の歴史、我欲の歴史、生きざまなどが克明に記録されています。

カルマや我欲は、自分でしか解消できません。他人に解消してもらうことはできないのです。そして、解消できなかったカルマは、必ず自分にまた還ってきます。
出したカルマがすぐに還ってくればその原因が分かるのですが、時間が経ったり、いくつもの転生を経てから自分に戻ってくるものが多いため、なんの因果か分からないこととなります。
そのため他人のせいにしたり、周りのせいにして不満や怒りを外にぶつけると、そのカルマは解消されないばかりか、また新たなカルマをつくることになります。

周囲の喧騒、混乱に同調したり惑わされずに、冷静に自分を見つめなおす時間を持つことが、いまいちばん求められています。起きている現象の根本(原因、源)をよく見つめて、自分で考え、判断し、行動することです。他人への依頼心、怖れ、不安は禁物です。
深呼吸、瞑想、運動、自然と触れる機会を、なるべく多く持つことをおすすめします。
そして、すべてに「生かしていただいている」ことの感謝の念と謙虚さを持つことが大事です。


2.魂の進化について(波動上昇するために)


波動とは、光(生命エネルギー)の振動です。波動上昇とは、振動数を上げるということです。
これは進化の姿といってもいいです。命あるものすべてに、進化があるのです。

高い波動は、穏やかで軽く明るく心が楽しくなる感じ、低い波動は、荒く重々しく暗い沈んだ感じとなります。高い波動は平和・愛・慈悲、低い波動は我欲・競争・戦争です。
波動が高くなると、目には見えなくなり、物質の形を取らなくなります。また、高い波動からは低い波動が見えますが、低い波動からは決して高い波動を見ることはできません。
そして、同じ波長同士は引き合うのです。この波動は、体の健康、心の健康にも大きく影響します。

波動上昇するためには、カルマの浄化をしなくてはなりません。つらいことですが、すべてを素直に受け入れて、しっかりと反省することです。
そして、人の痛みが分かり、思いやりのある優しい人間になることです。
何よりもそれが、自分のカルマであることに「気づく」ことが大事です。

波動上昇するためには、いま、この瞬間瞬間を生き切ることです。
生き切るとは、自分の感覚をしっかりと感じて、自分に正直に生きること。
そして、そのことに責任を持つことです。人に頼るのでなく、自分を信じることが大事になります。

自分を生き切るとは、自分にとっての正直な思い・言葉・行動をしていくということです。それには、自分の魂の想いに対して正直であるということが、一体どういうことなのか考える時間を持つことが、とても大事です。(内観すること。)

自分の魂が喜ぶことを、瞬間瞬間よく見つめて、きちんと選択し、自分の本当に歩むべき道を歩んでいくことに、時間を使うべきです。
魂が喜ぶ状態とは、自分が本当にリラックスした気持ちの良い感じ、楽しくてワクワクした感じ、何ものにも拘束されず自由でラクな気持ちになることです。

人の幸せとは、物やお金を多く持つことでもなく、人から喝采を受けることでもありません。
「自分が生きている」という気持ちの良いエネルギーが全身に流れている、この瞬間瞬間にあるのです。

地球は、いま波動上昇を続けています。人間もこの地球の波動上昇に合わせていく必要があります。
魂の波動を上げる努力をしていかなければなりません。

「想いは現実を創造する」ことを知ることです。思いのエネルギーは、すでに見えない世界に登場しており、このエネルギーが物質という形でこの世に分子を引き寄せ、物体化させます。
すべての源は、エネルギーなのです。

くどいようですが、これから何があろうと、何が起ころうと、この今の自分を信じて、冷静に落ち着いて行動しましょう。大丈夫です。この大変動の波をきっと乗り切れます。


サンセット・ムーブメント

   このページ冒頭
   このウインドウを閉じる
   このページから、前のウインドウに戻る

このページへ直接入られた方は、わが精神世界の遍歴・・・大変革の時代を生きる もぜひご覧ください。

{カルマ(魂)の浄化と魂の進化について(波動上昇するために) 2010.10.10記 Copyright(C) 2010-2013 TOKU All Rights Reserved.}
    わが精神世界の遍歴、大変革の時代を生きるへ      表紙(コンテンツ)へ