山野草と戯れる ・・・その1


早速ご披露してまいりましょう。間違いもあるかと思いますので、ご指摘いただければ望外の喜びです。
山野草  ゆきのした科 かたばみ科 すみれ科 つりふねそう科 みずき科 けし科 なでしこ科

      
オオシラヒゲソウ ウメバチソウ
オオシラヒゲソウ ゆきのした科(うめばちそう属)
2009.9.14 長野市戸隠高原
少し小ぶりなのがシラヒゲソウだという    
ウメバチソウ ゆきのした科(うめばちそう属)
2010.8.22 長野県駒ヶ根市千畳敷カール
ユキノシタ ダイモンジソウ
ユキノシタ ゆきのした科(ゆきのした属)
2011.6.5 和歌山県海草郡紀美野町吉野    
ダイモンジソウ ゆきのした科(ゆきのした属)
2009.10.15 長野県南木曽町阿寺渓谷
本種の小振りなのが「ミヤマダイモンジソウ」だそうですが、実際の判別はむずかしいですね
ズタヤクシュ ズタヤクシュの実
ズタヤクシュ ゆきのした科(ずたやくしゅ属)
2009.6.7 長野市戸隠高原
喘息(ズタ)に効く薬草だそうです
ズタヤクシュの実 ゆきのした科(ずたやくしゅ属)
2011.8.29 長野市戸隠高原
花後の実です
チダケサシ ハナチダケサシ
チダケサシ ゆきのした科(ちだけさし属)
2011.7.25 長野市戸隠高原
これはまた綺麗な赤みを帯びています。間違いなくチダケサシですよね    
ハナチダケサシ ゆきのした科(ちだけさし属)
2010.7.24 長野県白馬村五竜小遠見
同属のアカショウマの変種のようですが、チダケサシ、トリアシショウマなどと共に判別はとてもむずかしいですね
ヤグルマソウ ノリウツギ
ヤグルマソウ ゆきのした科(やぐるまそう属)
2009.6.21 長野県信濃町斑尾山
矢車状の大きな5枚の葉が特徴です
ノリウツギ ゆきのした科(あじさい属)
2011.7.29 長野県松本市乗鞍高原
お花がピラミッド状に付いて、遠くからもとても目立ちます
ヤマアジサイ ツルアジサイ
ヤマアジサイ ゆきのした科(あじさい属)
2011.7.10 新潟県妙高市斐太の里
ツルアジサイ ゆきのした科(あじさい属)
2010.7.21 長野市戸隠高原
木の幹に巻きついて咲いています
イワヤツデ ネコノメソウ
イワヤツデ ゆきのした科(いわやつで属)
2011.6.14 長野市戸隠高原
ネコノメソウ ゆきのした科(ねこのめそう属)
2011.4.24 長野県大町市宮の森自然園
コミヤマカタバミ クモマスミレ
コミヤマカタバミ かたばみ科(かたばみ属)
2011.5.25 長野市戸隠高原
直径2㎝ほどのお花の花弁には淡い紫色の筋があります
クモマスミレ すみれ科(きばなのこまのつめ属)
2010.8.22 長野県駒ヶ根市千畳敷カール
同属のキバナノコマノツメとは葉で見分けます
オオバキスミレ エイザンスミレ
オオバキスミレ すみれ科(きすみれ属)
2010.7.3 尾瀬ケ原
エイザンスミレ すみれ科(みやますみれ属)
2010.4.11 滋賀県甲良町
葉に特徴があります     
ツリフネソウ キツリフネ
ツリフネソウ つりふねそう科(つりふねそう属)
2011.8.13 長野市戸隠高原
キツリフネ つりふねそう科(つりふねそう属)
2009.8.15 長野市戸隠高原
ゴゼンタチバナ ゴゼンタチバナの実
ゴゼンタチバナ1 みずき科(ごぜんたちばな属)
2010.7.24 長野県白馬村五竜小遠見
葉が4枚のものは花がつきません 白く見えるのは苞片です
ゴゼンタチバナ2 みずき科(ごぜんたちばな属)
2009.9.21 長野県山ノ内町志賀高原
お花の後の実です     
クサノオウ リシリヒナゲシ
クサノオウ けし科(やまぶきそう属)
2012.5.21 長野県東御市八重原
リシリヒナゲシ けし科(けし属)
2009.7.24 北海道利尻島
コマクサ ツルキケマン
コマクサ けし科(こまくさ属)
2010.7.10 長野県東御市池の平湿原
高山植物の女王様の風格ですね
ツルキケマン けし科(きけまん属)
2010.9.5 長野県上田市菅平湿原
ムラサキケマン ヤマエンゴサク
ムラサキケマン けし科(きけまん属)
2012.5.21 長野県軽井沢町碓井峠
ヤマエンゴサク けし科(きけまん属)
2012.5.27 長野市戸隠高原
イワツメクサ サワハコベ
イワツメクサ なでしこ科(はこべ属)
2010.8.22 長野県駒ケ根市千畳敷カール
サワハコベ なでしこ科(はこべ属)
2010.6.12 新潟県妙高市斐太の里
小さな可愛いお花です
ノミノフスマ ナンバンハコベ
ノミノフスマ なでしこ科(はこべ属)
2011.6.19 長野県須坂市破風高原
花の直径が5㎜ほどで、葉を蚤の寝具に見立てた花名らしい
ナンバンハコベ なでしこ科(なんばんはこべ属)
2012.8.15 長野市飯綱高原
名前とは裏腹に本種は純然たる在来種だそうです。でもなんとなく南蛮渡来を思わせる風情ですね
タカネツメクサ オオヤマフスマ
タカネツメクサ なでしこ科(たかねつめくさ属)
2009.7.24 北海道礼文島
本州高山に自生するタカネツメクサではなくて、本種は少し大振りの「エゾタカネツメクサ」ですかね
オオヤマフスマ なでしこ科(たかねつめくさ属)
2010.7.10 長野県東御市池の平湿原
1㎝くらいの小さな花です
タガソデソウ フシグロセンノウ
タガソデソウ なでしこ科(たがそでそう属)
2011.6.18 長野市戸隠高原
「誰袖草」と書くそうです。ロマンチックな花名ですね    
フシグロセンノウ なでしこ科(せんのう属)
2009.8.15 長野市戸隠高原

  まだ続きます。お気軽にメール をどうぞ。 (山野草と戯れる…1 2009.12.1記 2012.8.15最新追加
  Copyright (C) 2009-2013 TOKU All Rights Reserved.)
  本ページ冒頭へ  山野草トップへ  検索一覧
  このウインドウを閉じる
  このページへ直接入られた方は、前のウインドウに戻る

     前ページへ       次ページへ         表紙(コンテンツ)へ