山野草と戯れる ・・・その2


引き続きお花を掲載していきます。間違いもあるかと思いますので、皆様からご指摘いただければ望外の喜びです。
山野草  きんぽうげ科

           
ハクサンイチゲ アズマイチゲ
ハクサンイチゲ きんぽうげ科(いちりんそう属)
2011.7.29 長野県松本市乗鞍畳平   
アズマイチゲ きんぽうげ科(いちりんそう属)
2011.4.10 長野県千曲市郊外
キクザキイチゲとの違いは、葉の切れこみ具合と葉が下向きかどうかで見分けます    
キクザキイチゲ キクザキイチゲの群生
キクザキイチゲ1 きんぽうげ科(いちりんそう属)
2009.5.3 長野市戸隠高原
花(がく片)が白色のものと薄青紫色のものがあります。なぜか戸隠高原には薄青紫色が多いそうです    
キクザキイチゲ2 きんぽうげ科(いちりんそう属)
2009.5.3 長野市鬼無里奥裾花
日当たりのいい場所に群生していることが多いですね    
ヒメイチゲ イチリンソウ
ヒメイチゲ きんぽうげ科(いちりんそう属)
2013.5.25 長野市戸隠高原
背丈は10cmくらいの清楚なお花です    
イチリンソウ きんぽうげ科(いちりんそう属)
2008.5.4 長野県飯綱町
同属のニリンソウと比べると花も大きく、葉には柄があります。葉の切れこみも深いですね    
ニリンソウ ヤマトリカブト
ニリンソウ きんぽうげ科(いちりんそう属)
2009.6.7 長野市戸隠高原    
ヤマトリカブト きんぽうげ科(とりかぶと属)
2010.9.5 長野県上田市菅平湿原
湿地帯を好むようです。トリカブトの判別もむずかしいですね    
ハコネトリカブト サクライウズ
ハコネトリカブト きんぽうげ科(とりかぶと属)
2010.9.5 長野県上田市菅平湿原
ヤマトリカブトとの違いは葉の形と、花の付き方が多く、直立するのが本種だそうですが、見分けはむずかしいですね    
サクライウズ きんぽうげ科(とりかぶと属)
2010.8.22 長野県駒ケ根市千畳敷カール
同属のキタザワブシの変種とも言われています    
レイジンソウ オオレイジンソウ
レイジンソウ きんぽうげ科(とりかぶと属)
2009.8.15 長野市戸隠高原
「レイジンソウ」とは別に「アズマレイジンソウ」がありますが、見分けは難しいですね。戸隠に咲くのはどうも後者のようです    
オオレイジンソウ きんぽうげ科(とりかぶと属)
2010.8.29 長野県白馬村白馬大雪渓
お花の長いかんむりが目立ちます    
ミツバオウレン ボタンヅル
ミツバオウレン きんぽうげ科(おうれん属)
2011.6.12 長野県山ノ内町志賀高原田の原湿原    
ボタンヅル きんぽうげ科(せんにんそう属)
2011.8.13 長野市戸隠高原
つる性で葉の柄が他の草木にからんで伸びていきます    
クサボタン ミヤマハンショウヅル
クサボタン きんぽうげ科(せんにんそう属)
2010.8.29 長野県白馬村白馬大雪渓    
ミヤマハンショウヅル きんぽうげ科(せんにんそう属)
2010.7.24 長野県白馬村五竜小遠見   
カラマツソウ ミヤマカラマツ
カラマツソウ きんぽうげ科(からまつそう属)
2010.7.10 長野県東御市池の平湿原
この種属は葉で見分けましょう    
ミヤマカラマツ きんぽうげ科(からまつそう属)
2009.5.9 長野市戸隠高原     
アキカラマツ シキンカラマツ
アキカラマツ きんぽうげ科(からまつそう属)
2011.8.13 長野市戸隠高原   
シキンカラマツ きんぽうげ科(からまつそう属)
2010.7.31 長野市戸隠高原
鮮やかな花色は「紫錦唐松」の花名そのものです    
モミジカラマツ ヤマオダマキ
モミジカラマツ きんぽうげ科(もみじからまつ属)
2008.8.15 出羽三山月山
葉がもみじ状ですね    
ヤマオダマキ きんぽうげ科(おだまき属)
2010.7.10 長野県東御市池の平湿原
これはキバナノヤマオダマキですね    
セツブンソウ リュウキンカ
セツブンソウ きんぽうげ科(せつぶんそう属)
2010.3.27 長野県千曲市郊外
リュウキンカ きんぽうげ科(りゅうきんか属)
2004.5.4 長野県飯綱町飯綱高原
フクジュソウ シナノキンバイ
フクジュソウ きんぽうげ科(ふくじゅそう属)
2009.3.5 長野市郊外
シナノキンバイ きんぽうげ科(きんばいそう属)
2001.7.21 長野県小谷村栂池自然園
トウゴクサバノオ ウマノアシガタ
トウゴクサバノオ きんぽうげ科(しろがねそう属)
2012.5.21 長野県軽井沢町碓井峠
「東国鯖の尾」と書き、実の形から花名がついたという
ウマノアシガタ きんぽうげ科(きんぽうげ属)
2011.6.19 長野県須坂市破風高原
別名「キンポウゲ」と言うそうですが、どう見ても馬の蹄を想像できませんね
ミヤマキンポウゲ ケキツネノボタン
ミヤマキンポウゲ きんぽうげ科(きんぽうげ属)
2010.8.22 長野県駒ケ根市千畳敷カール
ばら科の「ミヤマキンバイ」とまぎらわしいですが、本種は花に艶があり、葉も細く切りこんでいます
ケキツネノボタン きんぽうげ科(きんぽうげ属)
2011.7.25 長野市戸隠高原
同属の「キツネノボタン」と似ていますが、茎や葉柄に毛が多いです
バイカモ バイカモの花
バイカモ1 きんぽうげ科(きんぽうげ属)
2011.4.24 長野県大町市宮の森自然園
梅花藻と書き、清流の中でしか育たないという。緑の藻の中に白い点のように見えるのがお花です
バイカモ2 きんぽうげ科(きんぽうげ属)
2012.6.11 長野県白馬村姫川源流
お花のアップです
サラシナショウマ オキナグサ
サラシナショウマ きんぽうげ科(さらしなしょうま属)
2007.9.24 長野市戸隠高原
オキナグサ きんぽうげ科(おきなぐさ属)
2011.6.18 長野市戸隠高原

まだまだ続きます。お気軽にメール をどうぞ。 (山野草と戯れる…2 2009.12.1記  2013.5.25最新追加 Copyright (C) 2009-2013 TOKU All Rights Reserved.)
  本ページ冒頭へ  山野草トップへ  検索一覧
  このウインドウを閉じる
  このページへ直接入られた方は、前のウインドウに戻る

     前ページへ        次ページへ          表紙(コンテンツ)へ