山野草と戯れる ・・・その6


引き続きお花を掲載していきます。間違いもあるかと思いますので、皆様からご指摘いただければ望外の喜びです。
山野草  みつがしわ科 ごまのはぐさ科 おみなえし科 すいかずら科 たぬきも科 いちやくそう科 まつむしそう科 がんこうらん科

        
ミツガシワ ミツガシワの群生
ミツガシワ1 みつがしわ科(みつがしわ属)
2011.5.21 長野県白馬村親海湿原    
ミツガシワ2 みつがしわ科(みつがしわ属)
2011.5.21 長野県白馬村親海湿原
見事な群生ですね。ここは姫川源流です
イワイチョウ クガイソウ
イワイチョウ みつがしわ科(いわいちょう属)
2011.7.16 長野県白馬村八方尾根
葉がまるでイチョウのようですね    
クガイソウ ごまのはぐさ科(くがいそう属)
2011.7.24 長野市戸隠高原
エゾヒナノウスツボ ムラサキサギゴケ
エゾヒナノウスツボ ごまのはぐさ科(ごまのはぐさ属)
2009.7.24 北海道礼文島
絵本に出てくるような愛らしい花をつけています
ムラサキサギゴケ ごまのはぐさ科(さぎごけ属)
2010.6.12 新潟県妙高市斐太の里
コシオガマ エゾシオガマ
コシオガマ ごまのはぐさ科(こしおがま属)
2012.9.20 長野県小海町松原湖
エゾシオガマ ごまのはぐさ科(しおがまきく属)
2010.8.22 長野県駒ケ根市千畳敷カール
ヨツバシオガマ トモエシオガマ
ヨツバシオガマ ごまのはぐさ科(しおがまぎく属)
2010.8.22 長野県駒ケ根市千畳敷カール
トモエシオガマ ごまのはぐさ科(しおがまきく属)
2009.7.24 北海道礼文島
同属のシオガマギクと違い、本種は茎の最上部にしか花をつけません
タチコゴメグサ ミヤマコゴメグサ
タチコゴメグサ ごまのはぐさ科(ここめぐさ属)
2010.9.5 長野県須坂市峰の原高原
背丈は約10p、お花も5o位と小さく草陰に咲いています
ミヤマコゴメグサ ごまのはぐさ科(ここめぐさ属)
2009.9.21 長野県山ノ内町志賀高原
戸隠高原には変種のトガクシコゴメグサがあるそうです
ママコナ ミヤマママコナ
ママコナ ごまのはぐさ科(ままこな属)
2012.7.24 長野市地附山
ミヤマママコナ ごまのはぐさ科(ままこな属)
2010.7.24 長野県白馬村五竜小遠見
同属の「ママコナ」よりやや小振りで、お花の中心部に黄色味があることで見分けます
ヤマクワガタ クワガタソウ
ヤマクワガタ ごまのはぐさ科(くわがたそう属)
2011.6.14 長野市戸隠高原
クワガタソウ ごまのはぐさ科(くわがたそう属)
2010.6.2 栃木県日光市郊外
背丈は10cm位、可憐なお花は同属のオオイヌノフグリにそっくりですね。本種は「コクワガタ」かな
グンバイヅル グンバイヅルの実
グンバイヅル ごまのはぐさ科(くわがたそう属)
2010.7.10 長野県東御市池の平湿原
グンバイヅルの実 ごまのはぐさ科(くわがたそう属)
2012.8.15 長野市飯綱高原
花名は、この実の形(軍配)からつけられたという
ミゾホオズキ オオバミゾホオズキ
ミゾホオズキ ごまのはぐさ科(みぞほおずき属)
2010.9.5 長野県上田市菅平湿原    
オオバミゾホオズキ ごまのはぐさ科(みぞほおずき属)
2010.8.29 長野県白馬村白馬大雪渓
同属の「ミゾホオズキ」より全体に大きく、葉の脈も平行です
ミヤマクワガタ ハクサンオミナエシ(コキンレイカ)
ミヤマクワガタ ごまのはぐさ科(るりとらのお属)
2011.7.16 長野県白馬村八方尾根
花びらに紫色の脈筋が入っています
ハクサンオミナエシ おみなえし科(おみなえし属)
2010.7.19 群馬県草津町本白根山
別名「小金鈴花(コキンレイカ)」のしゃれた花名がつけられています
オミナエシ オトコエシ
オミナエシ おみなえし科(おみなえし属)
2012.9.1 長野県原松本市乗鞍高原
秋の七草のひとつですね        
オトコエシ おみなえし科(おみなえし属)
2012.8.26 長野県信濃町斑尾高原
「男郎花」と書きます。心なしか同属の「オミナエシ(女郎花)」より力強く感じますかね
ガマズミ オオカメノキ
ガマズミ すいかずら科(がまずみ属)
2011.6.11 長野県須坂市豊丘
同属のオオカメノキとは、葉の特徴とお花に大きな飾り花があるかどうかで見分けます    
オオカメノキ すいかずら科(がまずみ属)
2011.5.25 長野市戸隠高原
別名「ムシカリ」とも呼ばれます
リンネソウ タニウツギ
リンネソウ すいかずら科(りんねそう属)
2011.7.2 長野県東御市湯の丸高原
植物学者の名前が花名になったという。 お花が対になって咲くので、別名「夫婦花」とも呼ばれるそうです    
タニウツギ すいかずら科(たにうつぎ属)
2008.7.27 長野県飯山市斑尾高原
ムシトリスミレ ベニバナイチヤクソウ
ムシトリスミレ たぬきも科(むしとりすみれ属)
2011.7.16 長野県白馬村八方尾根
葉がネバネバしています。食虫植物なんですね    
ベニバナイチヤクソウ いちやくそう科(いちやくそう属)
2011.6.14 長野市飯綱高原
イチヤクソウ ジンヨウイチヤクソウ
イチヤクソウ いちやくそう科(いちやくそう属)
2010.6.12 新潟県妙高市斐太の里    
ジンヨウイチヤクソウ いちやくそう科(いちやくそう属)
2011.6.27 長野市戸隠高原
イチヤクソウ属も判別がむずかしいですね。葉に特徴があるようです
ウメガサソウ1 ウメガサソウ2
ウメガサソウ1 いちやくそう科(うめがさそう属)
2012.6.24 長野市地附山
「梅笠草」と書きます。お花は1p、背丈は10pくらいで可愛いです
ウメガサソウ2 いちやくそう科(うめがさそう属)
2012.6.24 長野市地附山
「ウメガサソウ」のお花のアップです。まるで笠をかぶっているようですね
シャクジョウソウ ギンリョウソウ
シャクジョウソウ いちやくそう科(しゃくじょうそう属)
2011.7.29 長野県松本市乗鞍高原
「錫杖草」と書きます。錫杖とは僧侶が使う杖だという。腐生植物です
ギンリョウソウ いちやくそう科(ぎんりょうそう属)
2009.8.15 長野県信濃町斑尾山
本種もキノコではなく、枯葉枯木に生える腐生植物だそうです
マツムシソウ ガンコウラン
マツムシソウ まつむしそう科(まつむしそう属)
2009.9.6 長野県須坂市峰の原高原
ここではセセリチョウ、アカタテハ蝶などはまだ健在です
ガンコウラン がんこうらん科(がんこうらん属) 2009.7.24 北海道礼文島
実をつけているのは初めて見ました    

まだまだ・・・続きます。 お気軽にメール をどうぞ。 (山野草と戯れる…6 2009.12.1記 2012.9.20最新追加 Copyright (C) 2009-2013 TOKU All Rights Reserved.)
  本ページ冒頭へ  山野草トップへ  検索一覧
  このウインドウを閉じる
  このページへ直接入られた方は、前のウインドウに戻る

   前ページへ        次ページへ          表紙(コンテンツ)へ