カーナビでたどり着きにくいサーキットへの行き方を紹介。ホントは写真があるといいよね。。。

筑波サーキットジムカーナ場 勘違い度★★★ 難易度★

 
通常、”本コース”はどんなカーナビにも載っています。
しかし本コースの入り口からはジムカーナ場へは進入できません! まあびっくり。
もし、あなたが常磐道・谷田原ICから北上してきた場合、本コースより手前で右折します。
右折ポイントはこちら
地図上に、本コースであるTC2000とTC1000は表示されているのに、ジムカーナ場はただの黄緑色部分に存在します。
そのため、地図にある「大洋興業」「ビジュアル」建物の脇からコースに入ります。

でもTC2000のパドックから地下道でつながってるんだよ。コースの清掃車とかが往来するため。

関越スポーツランド 上り坂度★★★ 難易度★

 
「岩崎」交差点の北西側(左上)は大きなコンビニがあるのでこの交差点はどちらからきてもすぐに見つかります。
スポーツランドへ入る道の目印としては、ガソリンスタンドがあり、その脇の坂を上ります。
もし、あなたが上信越道・吉井ICから北上してきた場合、交差点を80mくらい通り過ぎてガソリンスタンドの手前を左折します。
左折ポイントはこちら
地図上には、隣接するカートランド関越が載っています。
ゴルフ場も近くに多いため、コンビニとガソリンスタンドは激戦区です。

ナリタモーターランド 怪しい度★★★ 難易度★★★

 
「十倉」交差点の北東側(右上)は若米酒店が目立つのでこの交差点はどちらからきてもすぐに見つかります。
ただし、若米酒店はいわゆるコンビニではありません。日曜なんて営業してないので注意してください(笑)。
もし、あなたが東関東自動車道・佐倉ICをでて、県道77号を東に走ってきた場合、交差点を右折します。
右折ポイントはこちら
ここからが大変難しい!
まず道路は森の中に入ります。
つづいて右手に、コテージみたいなチョイおしゃれな建物が目に入ります。そこで減速。
「明らかに農家の私道じゃないの?」という砂利道を左折します。すると30mくらい先の右手に、朽ち果てかけている「ナリタモーターランド」の看板があります。
左折ポイントはこちら
地図上には意外にも載ってます。なぜかというと昔、全日本のカート選手権が開かれたこともある由緒正しきコースだからです。
かなり立派な屋根付きパドックと、第一コーナーのさびさびのダンロップ看板が当時を忍ばせます。
この道順はBLCさんのサイトに写真つきで載ってます。
ちなみに最寄コンビニは
たぶんこのサンクスです。

南千葉サーキット いきなり度★★★ 難易度★★

 
千葉県市原市にあり、茂原市との市境ぎりぎりなので、どちらから来ても市の看板(白地に緑黒の文字の奴)が目に付きます。
ローカルな有料道路が近くを通っていますが、周囲の道路はほぼ渋滞しないので使うだけお金がもったいないです。
もし、あなたが京葉道路・蘇我ICをでて、茂原街道(県道14号)を東南に走ってきた場合、「潤井戸」交差点を左折します。
左折ポイントはこちら
ここからは道なりにひたすら20分です。
一回、車両感知式のT字路がありますが素直な人なら右折したくなりますので、そうしてください。

南千葉サーキットの看板が県道沿いにちょこんと置いてあるので40Km/Hくらいで走っていれば多分見落としません。
左折ポイントはこちら
が、このサーキット入り口には別の落とし穴が!
この県道、ちょっぴりワインディングっぽくなっていて、地元の人はもちろんのこと、車の性能に乗せられているいるだけの近隣のゴルフ場へ向かう人もちょっと飛ばしたくなる雰囲気です。
加えて、サーキットの看板(もしくは市境の看板)がいきなりでてくるので、発見してあわててブレーキを踏んで減速しようとすると、サーキットを目前にして追突されます。
わたくしはすでに3回見ました(切な〜い)。なのでワインディングになっても飛ばさないように。はたまたゴルフ場行きの高級セダンにあおられても、あまりアツクならないように。わざわざ見せつけてやらなくても絶対あなたのほうがドラテクは上です。
ですので、「看板を見つけたが、もう減速が間に合わない」と思ったら一度通り過ぎましょう。周囲にいくらでもUターンが可能な路肩があります。

ちなみに、ここの経営母体であるリゾートホテル”すいらん”が近くにあり、ときどきコーヒーの無料券をくれたりします。

桶川スポーツランド スポーツ施設度★★★ 難易度★★★

 
「ホンダエアポート」の敷地内にあります。ホンダエアポートは絶対カーナビに載ってますのですぐに見つかります。
ただし、県道12号からホンダエアポートの施設入り口までと、中に入ってからの難易度が高いので星3つにしました。
もし、あなたが川越から県道12号を北上してきた場合、道が左に緩くカーブしている小さな交差点を右折します。小さな看板が道路左側にありますがわかりにくいです。 結構飛ばすポイントなので追突されないように手前から減速しましょう。
右折ポイントはこちら
この道は生活道路なので慎重に。
一見すると不可解なところに「止まれ」があります(3箇所くらい)。これは特に慎重に確認してください。河川敷でスポーツを楽しむ人、釣りを楽しむ人、ゲートボールを楽しむ人、パラグライダーを体験する人、散歩する人などが朝早くからたくさんいます。モータースポーツを楽しむ我々の運転マナーのよさを存分に発揮してください。
2,3分走ると、また飛行場の看板が出てきますので左折します。
左折ポイントはこちら
敷地内に入ってからは、まず2m間隔のポールをくぐる狭い道を登り、すぐに左折します。このときサイクリングロードをまたぎますので、自転車に十分注意してください。
突き当たりのだだっ広いT字路を右折。ここからかなりデンジャラスな未舗装路です。シャコタンしている人は10Km/H以下で(笑)
ちなみにノーマル車高のカプチではゆっくり走ればまずこすらないです。
桶川スポーツランドの看板が右手に見えます。
右折ポイントはこちら
じゃっかんアプローチが異なる道順があしざ〜さんのサイトに写真つきで載ってます。
県道12号側ではなく、サーキットの東側の道からも進入できますが、荒川にかかる橋と信号位置の関係で細い道のわりに渋滞しています。

ドライビングパレット那須 塩原の山がキレイ度★★★ 難易度★

 
世界に誇るダートラ場、丸和オートランドが併設なので、西那須野ICから25分くらい走ってくるルートはよくご存じの方も多いと思いますが
最近できた黒磯板室ICから来ようとするとたぶん迷います。慣れてしまえばこちらからは5分足らずでつくのでオススメ。
もし、あなたが黒磯板室ICをでて、アウトレットの交差点を左折し北に走ってきた場合、信号のないY字路を、右に曲がる主線を外れて左に入ります。
左に入るポイントはこちら
すぐに「止まれ」の十字路にでます。左前方にENEOSのでっかい看板がありますのでそこを左折です。
ただし、このスタンド(?)、たぶん生業は灯油でしょうね。見た目はいわゆるガソリンスタンドではないので注意。すぐ隣に場違いなくらい派手な「酒・米」という看板もあります。
左折して少しの間は離合が難しく、右側にフェンスが続きます。
フェンスが途切れ離合できる丁字路を右折
右折ポイントはこちら
あとはそのまま塩原の山に向かって走っていけばつきます。かなり景色がキレイです。

K's sports ring 農道度★★★ 難易度★

 
ひっそりと運営しているミニサーキットです。
カーナビでは近くの郵便局(金剛局)までで、諦めましょう。
進むべきは農道です。それはもう絵に描いたような。
もし、あなたが常陸大宮の駅から東に走ってきた場合、小さな川をわたった最初の電柱に看板が出ていますので左折します。
左折ポイントはこちら
あとは路肩にクルマをおっことさないようにゆっくり走っていれば、入り口の右折ポイントは割と簡単です。 坂道を一気にかけあがればサーキット場です。
ちなみに金剛局の角を左折してから、右折しても入れるように見えますが、トラクターしか通れない道ですので無理です。
左折ポイントはこちら