キハ66・67系大村線
     Series DC66/67 Omura Line

国鉄急行色にリバイバル塗装されています。(撮影:デューク 著作権フリー)。
写真をクリックすると、1280*897ピクセルの画像が表示されます。
●急行運用も担っていた高性能気動車
提供サイズ:1280*897ピクセル
※もっと大きいサイズを希望される方はご連絡ください。

 新幹線の博多開業に合わせて筑豊地区の輸送改善を目指して投入されたのがキハ66・67系で、2扉の転換クロスシートという新しいスタイルを打ち出しました。
 キハ58系に比べてアコモデーションの質も高く、乗客からは好評だったようですが、急行運用についていた期間は短かったようです。
 JR化前後に九州の地域色になっていた同系ですが、JR九州のミレニアム企画の一環で、国鉄急行色にリバイバル塗装された編成が登場しました。

 ここのページに掲載した写真はすべて著作権フリーです。ご自由にお持ち帰りください。
 ただし、必ずダウンロードしてください。

 もし、写真の利用に関してわからないことがございましたら、こちらからお問い合わせください。