203系常磐線
     Series EC203 Joban Line

103系の後を継いで常磐線各駅停車で活躍した203系。(撮影:デューク 著作権フリー)。
写真をクリックすると、1280*987ピクセルの画像が表示されます。
●201系の地下鉄線乗り入れバージョン?
提供サイズ:1280*897ピクセル
※もっと大きいサイズを希望される方はご連絡ください。

 営団地下鉄千代田線との直通運転を行なっていた常磐線各駅停車には、当初103系1000番台が投入されていましたが、制御機器の問題などから、新型車両の投入が求められるようになりました。
 これに対して国鉄が投入したのが203系です。アルミ車体を採用し、当時中央線に投入が始まっていた201系の制御機器を採用するなど103系とは一線を画す車輌として登場しています。
 JR化後も長く常磐線各駅停車で活躍していましたが、E233系の投入で、2011年には引退しています。
 アルミ車体を採用したからなのか、外観はJR車輌というより東京メトロ(営団)の車輌のように印象です。

 ここに掲載した写真は著作権フリーです。ご自由にお持ち帰りください。ただし、必ずダウンロードしてください。