305系筑肥線
     Series EC305 Chikuhi Line

京葉線で孤軍奮闘する209系。(撮影:デューク 著作権フリー)。
写真をクリックすると、1280*897ピクセルの画像が表示されます。
●筑肥線の主力車輌となった形式
提供サイズ:1280*897ピクセル
※もっと大きいサイズを希望される方はご連絡ください。

筑肥線電化時から活躍している103系1500番台は、登場から30年が経過し、故障が多発するようになっていました。また、福岡市営地下鉄でもワンマン運転に対応していないなど、車輌の置換えが望まれていました。これに合わせて開発されたのが305系です。
側面の車体を白、正面を黒としたデザインは、817系の最新タイプと同じデザインとなっています。車内のデザインはJR九州らしいデザインとなっています。

 ここに掲載した写真は著作権フリーです。ご自由にお持ち帰りください。ただし、必ずダウンロードしてください。