415系常磐線
     Series EC415 Joban Line

211系と同じデザインのステンレス車体の1500番台。(撮影:デューク 著作権フリー)。
写真をクリックすると、1280*987ピクセルの画像が表示されます。
●ステンレス車体となった415系
提供サイズ:1280*897ピクセル
※もっと大きいサイズを希望される方はご連絡ください。

 交直流近郊電車の決定版となった415系ですが、国鉄末期には211系と同じデザインを採用した1500番台が製造されました。
 床下の機器類が従来の415系のものであったので、形式は改められなかったわけですが、なぜ211系の交直流版を採用しなかったのか、興味のあるところではあります。
 写真は4両目にサハ411−1701を組み込み、鋼製車の700番台と混結して7両編成としたK820編成です(後ろの4両は4両編成の鋼製車)。

 ここに掲載した写真は著作権フリーです。ご自由にお持ち帰りください。ただし、必ずダウンロードしてください。