100系山陽新幹線
     Series 100 Sanyo Shinkansen

最後山陽新幹線で余生を送った100系。(撮影:デューク 著作権フリー)。
写真をクリックすると、1280*897ピクセルの画像が表示されます。
●新幹線の「質」を高めたフルモデルチェンジ車輌
提供サイズ:1280*897ピクセル
※もっと大きいサイズを希望される方はご連絡ください。

東海道・山陽新幹線の初めてのフルモデルチェンジ車輌として登場した100系。
スピードよりもサービス面を重視して開発された新幹線車両で、それまでの0系に比べて居住性が圧倒的に良くなったこともあり、利用者から大好評を持って迎えられました。
 JR化後もイメージリーダーとして活躍しますが、新幹線が速度重視の時代に突入すると、0系と大差ない走行性能が仇となり、花形運用からはずれることに。
 東海道新幹線からは2003年の全列車270km/hでの運転が開始されたのを機に撤退。山陽新幹線では、0系共々短編成化され活躍していましたが、こちらも九州新幹線全通と共に撤退となりました。

 ここに掲載した写真は著作権フリーです。ご自由にお持ち帰りください。ただし、必ずダウンロードしてください。