E1系上越新幹線
     Series E1 Joetsu Shinkansen

MAXの愛称で活躍していたE1系。(撮影:デューク 著作権フリー)。
写真をクリックすると、1280*897ピクセルの画像が表示されます。
●ド迫力のオール2階建て新幹線
提供サイズ:1280*897ピクセル
※もっと大きいサイズを希望される方はご連絡ください。

 新幹線車輌としては初めてオール2階建て車輌として登場したのがE1系です。
 首都圏のベッドタウン化が郊外に広がり、新幹線通勤の乗客が大幅に増加したこともあり、混雑緩和の切り札として東北・上越新幹線に登場しました。
 タダでさえ大柄な新幹線車両ですが、その中でもオール2階建てのE1系の存在感は圧倒的であり、「MAX」の愛称と共に新幹線の新たな時代の幕開けを予感させるには十分でした。
 しかし、12両固定編成ということあり、閑散時間帯の運用に難儀し、よりフレキシブルな運用が可能なE4系が開発されることになります。
 その後、スピードアップには慎重姿勢を崩していなかったJR東日本も新幹線の高速化にシフト。最高速度が240km/hにとどまり、大きすぎるキャパシティーをもてあまし気味だったE1系は淘汰の対象となり、200系よりも先に引退することに。。。

 ここに掲載した写真は著作権フリーです。ご自由にお持ち帰りください。ただし、必ずダウンロードしてください。