【300名山紀行】
アサヨ峰(あさよみね)・・・1/2

(2、799m 山梨県)


栗沢山から見たアサヨ峰(3つ目のピーク)。左に鳳凰三山が見える。


北沢峠〜長衛小屋(泊)〜栗沢山〜アサヨ峰・往復

2017年8月23日(水)

自宅−相模原IC−(圏央・中央)−甲府昭和IC−南アルプス林道−芦安バス停1300−1358広河原1500−1525北沢峠−1536長衛小屋(泊)

 今回は南アルプスのアサヨみねである。
 アサヨ峰は、メジャー級とはいえないが、甲斐駒ケ岳と鳳凰三山を結ぶ早川尾根の盟主であり、日本300名山でもある。さらに日本の山岳標高ベスト100の65位という堂々とした山なのである。
 また、栗沢山は甲斐駒の展望台として人気がある。

 実は昨年、栗沢山から鳳凰三山まで縦走しようと思ったが、早川尾根小屋が営業していないと知って諦めた。そこで今回は北沢峠の長衛小屋へ一泊して、アサヨ峰をピストンすることにした。

 今日は長衛小屋泊まりなので、のんびりと家を出た。甲府昭和ICで降り、南アルプス林道を走って行く。
 芦安のバス停までは何度か走っているが、バカナビに導かれるままに走って行くと、林道のような細い山道になって驚いた。途中にチロル学園というのがあった。
 対向車が来たらどうしよう!とハラハラしながら、やっとバス停がある駐車場へ着いた。

 バスは約1時間待たされ、広河原でも約1時間待ちで、北沢峠へ15時25分ごろ着いた。

 バス停から長衛小屋までは10分ほど。数年前に改築されたそうでピカピカの小屋だった。

 寝室は2階で、一人布団一つで両隣はカーテンで仕切られている。今夜は熟睡できるな!と思ったが甘かった。

 寝床を確保すれば、次は当然ビールタイム!! 外のテーブルで生ビールをグビグビグビ・・・! 山小屋で飲むビールは最高!!
 (これで500mmあるんだって!)

 小屋の前からテン場になっており活気があった。


 小屋の前の橋を渡った所に栗沢山と仙水峠の分岐がある。明日は直進して栗沢山を直登することになる。
 ヤナギランが最後の花を咲かせていた。

 この小屋も朝食はお弁当だった。以前は朝7時から朝食だったようだが、評判が悪かったので弁当にしたのだろうか?

 そもそも、長衛荘(現こもれび荘)が朝食が弁当で評判が悪く、ネット上では、「朝飯ぐらいはちゃんと準備しろ!」といった声がある。この長衛小屋もそれにならってしまったようだ。
 いずれにしろ、朝食の弁当をもらってオヤスミ・・・。