カメラ及び時計


今後とも内容の更新をしていきます。



平成29年 9月23日更新


カメラ

カメラは好きで興味もあるのですが時間がかけられずあまり詳しくはありません。
(高校生の頃興味はあったのですがアマチュア無線をやっていたためカメラまで手がける余裕がありませんでした。)
私が使用していたカメラはニコン、ペンタックスのカメラです。また、金額的にも安い機種ばかりです。また、ペンタックスのMZ−50だけがAFカメラです。
事情があり一度全てのカメラとレンズを手放してしまいましたが、最近少しずつカメラ及びレンズを入手しています。
私が好きなのは銀塩のマニュアルカメラです。

ブログにもカメラのことを少しですが書いています。宜しければこちらも見て下さい。


時計に関しても更新しています。後ろの方も観て下さい。



<ページのトップに戻る>



マニュアルカメラ

一度全てのカメラを手放してしまいましたがこの程やっと少しずつカメラを入手することが出来るようになりました。

・ニコンFG ブラック カメラ & osawa 75〜260mm MACRO f4.5 (Fマウント)ズームレンズ
ニコンFG ブラック  ズームレンズ
知り合いからこのカメラとレンズを安く購入しました。傷もなく非常に綺麗です。
(このレンズは今はなき大沢商会が作ったレンズで知っている人には懐かしいのではないでしょうか?)
ただ、標準レンズ(50mm)がないので中古で標準レンズ(50mm)を購入しようと思っています。 また、私は単焦点レンズが好きなので広角として35mmor28mm、望遠として70mm位から105mm程度のレンズが欲しいと思っています。
純正のレンズも良いですがレンズメーカーのレンズをでも良いと思っています。また、価格的には中古でも綺麗であれば良いのではないでしょうか。
このカメラは撮影モードはマニュアル、絞り優先、プログラムとありプログラムにしておけばコンパクトカメラと同じ使い勝手になり、大きさも一眼レフとは言えそれほど大きくない(小さい方です)ので普段持ち歩くにはよいカメラと思っています。
一眼レフですからレンズ交換できますのでそれなりに楽しめるカメラと思っています。

MD−E
ニコンFGを譲っていただいた方からFG用のモータードライブ「MD−E」をいただきました。
MD−EはFG専用のためこれだけあっても仕方がないと言うことで私としては助かりました。


・ケンコー マップカメラ特注仕様 KF−M1
KF−M1
ケンコーからマニュアルカメラが発売されたので興味を持っていたのですがマップカメラで特注仕様カメラが出ているというので見に行き気に入りましたので購入しました。
値段も純正と同じで安いのが良かったです。
このカメラはベースはケンコーのKF−2Nで違いはペンタ部にロゴが入っていない、グリップを省略、裏蓋のメモホルダーからフィルも感度換算表を省略、巻き上げレバーに指当てを追加、ボーディーカラーをブラックにした等です。
レンズマウントがニコンFマウントでシャッター速度が1/4000秒となかなかのものです。



・Ai Nikkor 50mm F1.8
50mm F1.8
このレンズを中古で購入しました。マニュアルフォーカスの単焦点レンズで標準レンズと言われている50mmです。外見は傷がありますがレンズは結構綺麗です。
これでニコンFGを手軽に使用できます。後は単焦点の広角レンズと望遠レンズが欲しいと思っています。



・Ai Nikkor 28mm F2.8 & 135mm F3.5

マップカメラにKF−M1を買いに行ったときに見つけて購入しました。
結構綺麗なレンズだったので気に入りました。 また、135mmはかなり安かったので買ってしまいました。
単焦点のレンズはひとまずこれで良しとしたいと思っています。



・mamiya/sekor 500DTL & mamiya/sekor SX 28mm f3.5
500DTL
このカメラも私の知り合いから安く譲っていただきました。
付いていたレンズが広角の28mmのため標準レンズか適当なズームレンズを捜そうと思っています。
このカメラはオートの機能は無いですが測光は出来て全面平均測光(アベレージ)と6%部分測光(スポット)の切替が出来ます。故障もせず順調に動いています。
シャッタースピードは1/500秒が最速ですが通常使用するには十分です。
古いカメラのためファインダーが少し汚れていますが使用上は問題ありません。
レンズマウントはスクリューマウント(Sマウント/M42マウント?)です。

OSAWA 38〜70mm f3.5(ZEマウント)ズームレンズ
ズームレンズ
大沢商会の製で38〜70mm f3.5(ZEマウント)のズームレンズです。
カメラと一緒にこのレンズ付けていただきましたが同じマミヤマウントでもこちらはZEマウントのためこのままでは使えません。
彼曰く、以前はZEマウント(レンズ側)とSマウント(カメラ側)を返還するアダプターを持っていたそうですが今は何処に行ったか分からないそうです。
せっかくもらったレンズですので是非使用したいと思っています。返還アダプターを捜さないと・・・ でも、見つかるかなー?



・minolta SR−7
SR−7
ミノルタのSR−7です。
このカメラはマミヤのカメラを譲っていただいたときに一緒に付けてくれました。
最初はレンズがなかったのですが、次に訪問したときにレンズを貰いました。
レンズは58mm f1.4ですが残念なことに焦点リングの動きが良くありません。まー貰いものですから文句は言えませんが。
また、電池ボックスの蓋が無くなっており、電池溶液が漏れた後があります。ですが、シャッターはちゃんと切れていますので写真を撮るには問題はないと思います。
適当なズームレンズを入手しようと思っています。
レンズマウントはSRマウントでミノルタでは大分作っていると思うので中古ショップを探せば適当なのが見つかると思います。



・AGFA OPTIMA335
SR−7
ドイツAGFA社のカメラOPTIMA335です。
写真に写っている説明書はOPTIMA535ですが335との違いはシャッタースピードの違いです。
335はMAX1/300秒で535はMAX1/500秒です。
このカメラは私の知り合いの会社(株)ベルテックス)の社長から貰いました。
この会社はAGFA社のカメラ修理を行い中古のOPTIMAカメラも販売していましたが今はもうありません。
私がいただいたカメラも完全調整品で外見も非常に綺麗です。
小さいカメラですので散歩用及び旅行の時のサブカメラとして使用するつもりです。



・ASAHI PENTAX SPOTMATIC(SP)
PENTAX SP
近所の写真屋に最近中古カメラが置かれるようになりました。
レンズ付きで安かったのとレンズがスクリュウマウントのため私の持っているカメラmamiya/sekor 500DTLに使用できるので購入してしまいました。
レンズはASAHI純正(Super-Takumar)の55mm f1.8です。



・Zoom−NIKKOR 28〜85mm 1:3.5〜4.5

ニコンのレンズは単焦点しか持っていなかったので今回ズームレンズを購入しました。
ニコン堂で安く買えました。当然中古です。



<ページのトップに戻る>



以前私が持っていたカメラとレンズ
個人事業で仕事をしていたときにどうしてもお金が必要だったので売ってしまった。
買うときは結構掛かったのですが売るとなると二束三文ですね!
泣く泣く手放しました!

○私の持っていたカメラ
*ニコンカメラ
・New FM2
NewFM2
このカメラは旅行の時または何かイベントのある時に使用していました。
私の所持している唯一の中級機カメラであり丈夫さでも定評があるので気に入っていました。

・FM10
FM10
このカメラは散歩や近場へ出かけるときに使用していました。
非常に軽くて重宝していました。このカメラに50mmF1.8又はコシナの28mmF2.8のレンズをつけて使用すれば軽くて済みます。



*Kマウントカメラ
・MZ−50(PENTAX)
MZ−50
このカメラは宴会のときやみんなでわいわいやっているときに重宝していました。
コンパクトカメラの代わりに使用していました。

・C1s(COSINA)
C1s
このカメラもFM10と同じように散歩や近場へ出かけるときに使用していました。
やはり非常に軽くて重宝しています。このカメラには50mmF1.7を取りつけて使用していました。
たまに135mmF3.5のレンズを使用していますがこれはかなり古いレンズでMZ−50では使用できません。



○私の持っていたレンズ
ここに書いてあるレンズもカメラと一緒に手放しました。
寂しいです!
カメラが一眼レフの為レンズが別売でした。
MZ−50はシグマのレンズが2本組みでセット価格で購入しましたが後のカメラは別に選んで購入しました。
最初はズームレンズを購入しましたがレンズの明るさや撮りやすさの為に単焦点のレンズに興味が出ました。
レンズは中古もかなり買っていました。

*Fマウントレンズ
Fマウントレンズ
・AF NIKKOR 28-70mm F3.5-4.6
・Zoom NIKKOR 35-105mm F3.5-4.5
・AF NIKKOR 50mm F1.8
・SZ-X721 70-210mm F4.5-5.6(MACRO) Tokina
・EMZM100AF AF 100mm F3.5 Tokina
・MF28mm F2.8 COSINA

*一番良く使用するレンズは50mmF1.8と28mmF2.8です。
*コシナの28mmF2.8は写真の色が綺麗に出ます。最初に取ったときに驚きました。 この価格でこれだけ綺麗に取れるとは思いませんでした。
 精度のことは色々言われていますが私レベルでは取れた写真を見ても良く分かりません。
*トキナーの100mmF3.5は価格は安いのですがAF用のためフォーカスリングを回した感触が良くありません。
 AFのため仕方が無いと思っています。
*NIKKOR 28-70mm F3.5-4.6及びNIKKOR 35-105mm F3.5-4.5は中古で購入しました。
 この2本は現在製造中止になっています。


*Kマウントレンズ
Kマウントレンズ
・Smc PENTAX-FA F1.7 50mm
・Smc PENTAX-M F3.5 135mm
・28-80mm F3.5-5.6 MACRO SIGMA
・100-300mm F4.5-6.7 SIGMA

*135mmF3.5は飯田橋で日曜日にやっていたガラクタ市で7000円で購入しました。
 品物は綺麗だったので多分安い買物だったと思っています。
 先にも書きましたがこのレンズは相当古く絞りリングにA設定が無い為MZ−50では使用できません。


<ページのトップに戻る>



クラシックカメラ

○クラシックカメラ
古いカメラも好きでやっと入手したカメラですが手放してしまいました。
・PETRI V6(レンズ55mm f2 付)
PETRI V6
知り合いが私がカメラに興味があるのを知って中野のカメラ屋に連れていってくれたときに衝動買いしてしまったものです。
この時この知り合いと飲んだ後だったので気が大きくなっていて買ってしまいました。もっとも価格は思ったより安かったです。
2月に上野の東照宮ボタン園でこのカメラで写真を撮りましたが非常によくとれていました 花にカメラを近づけて取った写真は花びらが透けるような感じで撮れており他のカメラとレンズの組み合わせでは得られないような感じでした。 なるべく早い時期にネガ又はプリントから取りこめるようにしたいと思います。



・OLYMPUS 35DC
OLYMPUS 35DC
マニュアルカメラの修理に興味があり「カメラ修理道場」というよみうり文化センター(錦糸町)のセミナーに今年3月まで出ていました。(今期は開催が中止となりました)
その時に教材として使おうと思い距離計が故障していたこのカメラを安かったので購入しました。
実際に教材として使用していたら距離計以外に露出計までも動かなくなってしまいました。
このカメラはまだ手元にあります。
その内に再度トライして修理しようと思っています。



○おもちゃのカメラ
おもちゃのカメラ
おもちゃのカメラは2台とも戸越銀座のお宝市で購入しました。
前側にあるカメラはNECが宣伝に出した”バザールでござーる”のカメラで500円で購入しました。
後ろ側のカメラは組みたて式(キット)で200円で購入しました。組みたてるのに1時間くらいかかりました。
”バザールでござーる”カメラはフラッシュがついています。まだどちらも使用していません。そのうちに写してみようと思っています。



○デジタルカメラ
・Canon PowerShot200
A−200
仕事及び個人的にホームページを作成するのに必要になりデジタルカメラを購入しました。
以前は知合いのデジタルカメラを借用して使用していたのですが、今は自分のデジタルカメラで撮影しています。
ただ、今後は知合いから借用がしにくくなり今回もこのデジタルカメラの写真を掲載できません。
掲載した写真はカメラの箱に印刷してあったのをこのカメラで写しましたのであまり良く取れていません。
このデジタルカメラはCFカード(コンパクトフラッシュカード)を使用しているので私のPDAにこのカードを入れるとファイルが確認できます。
そのファイルを添付ファイルとしてメールで送りパソコン側で受けることも出来ます。ファイルはJPEGファイルです。
PCカードが使用できるパソコンであればカードの変換アダプターを使用して直接CFカードからJPEGファイルを読み出せます。
もちろんUSBでディジタルカメラからパソコンへデータを送ることも出来ますが私は今のところソフトをパソコンにインストールしていません。
ホームページを作成するには非常に便利です。
ただ、Webで扱うにはファイルサイズが小さい方が良く一番精度の悪い設定にして使用しています。
Web用としてはもっと安いデジタルカメラで充分と思います。(使い勝手の問題はありますが)



・Nikon COOLPIX S630
S630
平成21年12月にホームページ製作用として購入しました。
会社で使用していたCanon PowerShot200が使用しづらかったのでこのカメラを会社に持っていって仕事用として使用してます。



・PENTAX Optio I−10
I−10
平成22年12月にホームページ製作用として購入しました。
Nikon COOLPIX S630を会社に持っていったので安いカメラを買おうと思いショップを歩いていたら形が気に入ってしまい衝動買いをしました。(苦笑)



<ページのトップに戻る>



マニュアルカメラ修理

ずいぶん前にカメラ修理に興味を持ちセミナーに参加したことがありますがものになりませんでした。
また、チャンスがあればセミナーを受講したいと思っています。

<ページのトップに戻る>



その他

・COOLSCAN V ED
COOLSCAN V ED
ニコンのフィルムスキャナーCOOLSCAN V EDです。
このスキャナーはドライバーソフトがWindowsXPしかサポートしない旨ニコンが発表しました。
私のWindowsXPが入っているパソコンが壊れたためスキャナーは処分しました。
新しいフィルムスキャナーを欲しいと思ているところです。

<ページのトップに戻る>




時計

私は腕時計も好きで集めていますが残念ながら機械式(手巻き、自動巻き)の時計がありません。 古い腕時計は20年以上前のものですが全てクウォーツです。 小学生の時に父からスイス製の手巻きの時計(中古)を貰い、高校のときにはアルバイトでセイコーの自動巻き時計を買い、また就職してすぐにやはり自動巻きの時計を購入したのですがどれもどこにいったのか分からなくなりました。 (当時は集めるつもりが無かったので)
腕時計は20年数年前から集めていますが、その割に数が少ないのは故障して処分したり知り合いに (なぜか女性が多い)あげてしまったりするのでこのぐらいの数で推移しています。 価格的には1万円台の安い腕時計が多いですが少し変わった時計ばかりです。 時計は持っている限り電池交換をして自分の気分で毎日変えて使用しています。
将来予算が許すようになれば機械式の腕時計を集めたいと思っています。 ただ現実にはアマチュア無線をやっており、カメラに興味があり、また旅行なども好きで、その上腕時計まではなかなか手が回りません。


*最近手に入れた時計

・ソーラー電波腕時計
ソーラー電波腕時計
平成21年7月に購入したカシオ製の腕時計です。
夏場はよいのですが冬になると服が長袖のため隠れてしまい充電できないなどの問題があります。
1年くらいたったとき演算ミスが発生してとんでもない時間を表示しました。
次の電波受信で正常な時間に戻りましたが電波時計の欠点ですね。

・自動巻腕時計:日付付き
日付付き自動巻腕時計
平成22年12月に購入したオリエント時計の自動巻腕時計です。日付が付いています。
朝から腕にはめたままだと夕方には3〜5分ほど進んでしまいます。置いておけばほとんど進みませんが・・・
値段が安かったため?・・・
でも慣れれば毎朝時間を合わせてあまり不便を感じませんでした。昔の安い時計なみです。

・自動巻腕時計
自動巻腕時計
平成23年12月に購入したオリエント時計の自動巻腕時計です。時間だけの表示でシンプルなタイプです。
昨年買った時計よりは少し高い時計を買いました。とは言っても私が買える範囲ですので知れています。
少し高いだけあって腕に付けていてもそれほどくるいません。1週間で1分強位進みます。昔の時計はこんなものでした。
実はこの時計衝動買いをしてしまいました。
腕時計を買う予定はなかったのですがショップで見つけてしまい気に入って価格も何とか買える範囲だったので・・・(苦笑)



*今まで持っていた時計

腕時計 その他時計

写真に移っている時計の説明をしますがどの内容がどの時計かは想像下さい。
写真の写りが悪くて申し訳ありません。
腕時計
・文字盤の文字に古代中国文字(亀甲文字?)で書かれている時計
・文字盤に英国のTwo SHILLINGSコインが使用されている時計
・文字盤が魔境(内部にホルスの目が書かれている)になっている時計
・文字盤に観音様が描かれ裏に観世音経がかかれている時計
・セイコー社の普通の時計
・24時間時計
・電波時計
・GIVENCNY社の時計
・風水の時計
・2000円で購入した時計
その他時計
・大名懐中時計(と文字盤に書いてあります:十二支が書かれています)
・飛行機型時計(誕生日に女性から戴いたものです)


*24時間時計は今もっている腕時計の中では一番古い時計です。
 多分購入してから20年以上経っていると思います。
*私の持っている腕時計には日付・曜日は入っていません。
 (電波時計は針で日付を示すことが出来ます)
 なるべくシンプルで一風変わっている時計が好きです。
*置時計は別に3個あります。内2個は電波時計です。
*アマチュア無線局には時計を置くことを義務付けられています。
 昔はアマチュア無線用に出された時計が欲しかった(高校生のときはこの時計は高価でした)
 のですが今では正確(1日に1度以上合わせる必要がある)であれば良いので電波時計
 (自動的に1時間毎に長波標準電波で修正)を使用しています。
 この電波時計は液晶デジタル表示で24時間表示に設定できるので24時間表示にしています。
*目覚まし時計としてもう1台の電波時計を使用しています。
 この時計は非常に安かったので液晶のデジタル表示なのですが12時間表示しか出来ません。
 目覚ましには充分です。
 この時計は1度だけ電波を受けて計算ミスがあったのかとんでもない時間を表示したことがあります。
 1時間毎に電波を受けて自動的に修正するのですぐに正確な時間表示になりました。
 その後1度も起きていませんが少し心配です。



ご感想・ご意見はメールをいただけると幸いです。
メールはこちらにお願いします。

<ページのトップに戻る>
ホームに戻る    お気に入りに追加
アナログ&ローテクそして感動:Webry Blog    スローライフと趣味・生活:ココログ