過去2回の北岳登山は自家用車で広河原まで入っていたが昨年からマイカー禁止でバス・タクシーのみとなり上高地と同じようになった。しかし今の時期1日4本しかなく不便になった。

5月30日 夜行日帰り

キバナシャクナゲ

雨の北岳 キタダケソウをめざして
ここ数年毎年計画倒れに終わっているため今年こそはと決心し週間天気予報を眺めながら決行、やはり梅雨の季節晴天を望むのは無理というものである。 昨夜10時に家を出発、浜松ICから清水ICへあとは52号線を南アルプス市芦安まで走る、この国道は大型トラックが高速道路並に飛ばすため走りたくないが中央道経由では通行料がかさむためしかたなく走ることになる。2:38芦安駐車場に到着、今の時期まだ閑散としている、1番のバスが7:10なのでゆっくり寝れると思ったが早く目が覚めてしまった。

右俣登山道で咲いていた

行 程

芦安(バス)7:10→8:05広河原8:10→10:30二俣10:35→13:00小太郎尾根13:15→14:00肩の小屋      歩行時間(含休憩)5時間55分

ホテイアツモリソウということであるがアツモリソウとの区別がわからない

ニリンソウ上高地より1ケ月以上遅い

大樺沢二俣 今年の雪渓は特に大きい

チシマアマナ

ミヤマオダマキ

7月4日

14:00今日の宿泊場所である肩の小屋に到着、展望は良くなかったが雨に降られることなく、今の時期としてはまずまずだろう。

広河原に8:05到着、天気は梅雨時とは思えない快晴である、しかしこんな空は長くは続かず11時頃にはガスに覆われた。

やっと小太郎尾根の稜線、ハクサンイチゲが満開である

キバナアツモリソウ