宮島義清のトップに戻る

関連リンク佐伯農場

 佐伯農場・「ギャラリー倉庫」での活動 (2005〜)
北海道中標津町俣落 佐伯農場内での展示

牧草ロールアート(佐伯農場×宮島義清)

及び
宮島義清展 Vol.1〜Vol.3


 牧草ロールアート Y
2013  
 牧草ロールアート X
2012 
牧草ロールアート W
2011 
牧草ロールアート V
2010 
 牧草ロールアートU 2009 牧草ロールアートT 2008
  牧草ロールアート制作風景2008〜2009
(キャノンイメージゲート内アルバム ) 
宮島義清展
「Vol.3」
2007 
 宮島義清展
Vol .2」
2006
宮島義清展
「Vol.1」
2005 


 

牧草ロールアート Y  2013 
佐伯農場×宮島義清 コラボレーション>

牧草ロールアート Y 2013 「緑の螺旋(らせん)#2」
 4月20日(金曜日)〜11月3日(日曜日)

・AM10:00〜PM5:00 木曜日定休

 
連絡先:レストラン牧舎 〒088-2686 北海道標津郡中標津町字俣落2000-2
TEL:0153-73-7151 

YouTubeでの動画>
 佐伯農場2012・夏
牧草ロールアート&「大地を歩く人」
 

撮影宮島美研・Photo
 
     





 
     
緑の螺旋 #2
 

撮影宮島美研・Photo  画像クリックで拡大
 
 
  昨年に引き続き、これまでの牧草ロールアート作品も展示、公開します。 







 牧草ロールアート X 2012
コラボレーション(佐伯農場×宮島義清)





撮影:宮島美研・Photo  

 


 佐伯農場×宮島義清 コラボレーション企画

T.牧草ロールアート 2012
          7月28日〜10月28日

U.北根室ランチウェイ開通記念モニュメントの制作
  
     

 




 「牧草ロールアート W 2011」宮島義清×佐伯雅視 展
美術家と酪農家によるコラボレーション IN 北海道中標津>



「生まれ変わる世界」 
牧草ロール、廃材、その他
牧草ロールアート「生まれ変わる世界
2011年8月12日〜10月30日
(木曜日定休)

佐伯農場内・ギャラリー倉庫
連絡先:農場内レストラン牧舎
пF0153−73−7151
〒085−2686
北海道中標津町俣落佐伯農場

同時期開催
「佐伯農場ゆかりの作家展 2011」
農場内アートスペース
荒川版画美術館・レストラン牧舎
ギャラリー倉庫・農場内野外展示スペース



 

 
 「生まれ変わる世界」  生まれ変わる世界
(後方右は荒川版画美術館)
 「緑の螺旋 #1」(内部風景) 「 緑の螺旋 #1」(全景)




牧草ロールアート V 2010 「世界をつなぐトルソー」


牧草ロールアート V 2010 「世界をつなぐトルソー」
4月29日〜11月3日

(美術家と酪農家とのコラボレーションIN中標津)
プラン・マケット宮島義清×制作協力・材提供佐伯雅視
ギャラリー倉庫
http://www.muratasystem.or.jp/~saekifarm/
〒088−2686 北海道中標津俣落佐伯農場内
         рO153−73−7151

「世界を繋ぐトルソー」 長さ 約8メートル
2010・牧草ロールアート展示作品
「抱えられた世界」
(野外展示バージョン)

「連続する世界」
ギャラリー倉庫内に今年
も展示しています。
佐伯農場牛舎前での仮展示
風景




牧草ロールアート U 2009 「連続する世界」

2009年5月30日(土)〜11月3日(火)


佐伯農場×宮島義清
牧草ロールアートU 「連続する世界」

2009年5月30日(土)〜11月3日(火)
木曜日休廊
資材提供・制作協力:佐伯農場・佐伯雅視


アルバムギャラリー倉庫2009「牧草ロールアート

会場:ギャラリー倉庫
〒088−2686
北海道中標津俣落佐伯農場内

(中標津空港より車で約20分)
連絡先:レストラン牧舎
(農場内、木曜日定休)

Tel:0153−73−7151
関連リンク佐伯農場



牧草ロールアート Vol.1 「抱えられた世界」
2008年6月7日(土)〜11月9日(日)

佐伯農場×宮島義清展 
「抱えられた世界」

2008年6月7日(土)〜11月9日(日)
木曜日休廊
資材提供・制作協力:佐伯農場・佐伯雅視


アルバムギャラリー倉庫2008「牧草ロールアート」
会場:ギャラリー倉庫
〒088−2686
北海道中標津俣落佐伯農場内

(中標津空港より車で約20分)
連絡先:レストラン牧舎
(農場内、木曜日定休)

Tel:0153−73−7151




「宮島義清・倉庫展 Vol.3」
2007.5.26〜10.31


ギャラリー倉庫での3年目の今年は、
1998年から1999年にかけて、標津町
古多糠、及び、茨城県取手市上高井で
制作された「稲妻 No.1〜No.4」を中心
に展示させて頂きました。

使用した材
標津町川北産のニレ、タモ、セン(標津町より提供)
標津町忠類川沿い産のヤナギ
内地関東産のケヤキ
屋外展示 「稲妻 NO.4」


屋内展示風景
作品組み立て風景
佐伯雅視さんに手伝って頂き
ようやく組み立てることが出来ました

同時開催 「浅沼久美子・島津明美 二人展」に賛助出品させて頂きました。
浅沼久美子さんのステンドグラス
に囲まれての「鳥と人」・材:蝦夷松
左端しの作品は、島津明美さん作の
ダンボールによるコラージュ作品
浅沼久美子さんと、佐伯雅視さん
(版画美術館館長)とのコラボレー
ションによるオブジェ


  


「宮島義清 展 Vol.2」 2006・7〜11


 昨年のギャラリー倉庫オープニング企画展に引き続き、今年もまた、館主の佐伯雅視さんを始め、多くの方のご支援により、作品展を開催する事が出来ました。
 
「ギャラリー倉庫」展示風景 2006.7.19



  


ギャラリー・オープニング企画展&宮島義清展 Vol.1
(2005・9〜11)

「茂木綾子 写真展」 「家具と暮らす百年」
ー帰農館スタイルー
制作:田島英三・田島誠
    
            「宮島義清 展 Vol.1」



ギャラリー倉庫のご紹介

「ギャラリー倉庫」全景 2006.7.19
 農場主でもあり、荒川版画美術館の館主でもある佐伯雅視さんが、2005年夏に敷地内の巨大な倉庫を改築。「ギャラリー倉庫」として、家具、立体作品の展示ギャラリーとして開放。
手前のオブジェ、左奥のトレーラーハウスは佐伯さんとスタッフが作ったもの。他にも、佐伯さんが作った立体オブジェが農場内に数点展示されている。
佐伯農場内のオブジェ・風景
冬の佐伯農場・蒔きのオブジェ 農場内オブジェ作:佐伯雅視
「むそう村」内のオブジェ
作:佐伯雅視
「荒川版画美術館」脇の
林の中にたたずむオブジェ
作:佐伯雅視
レストラン「牧舎」と「ギャリー
倉庫
の間のオブジェ
作:中江紀洋
「荒川版画美術館」
不要に成ったサイロを
有効利用した美術館
「荒川版画美術館」内部
展示作品・作:細見 浩 他
「荒川版画美術館」
エントランスホール
「荒川版画美術館」から見た
レストラン「牧舎」
「荒川版画美術館」から
「ギャラリー倉庫」への道