稲尾の待合室の中
稲尾の待合室
Inao
稲尾
稲尾の待合室と木崎湖
稲尾のホームの最後部
稲尾のホーム全景
 稲尾と言うと往年の野球ファンなら西鉄(現:西武)ライオンズの大エースの名前を思い浮かべるかも知れないが、大糸

線の稲尾は国道148号線沿いにあるホーム1本と待合室だけの駅である。

 この辺りは車窓から木崎湖が見えてくるが稲尾の場合は駅と湖の間は田んぼだけで遮るものが何もないので湖とその

背景が非常に素晴らしい。

 その稲尾は「おねがい☆ツインズ」の第2話に登場し、ヒロインの宮藤深衣奈(みやふじみいな)と小野寺樺恋(おのでら

かれん)が主人公の神城麻郁(かみしろまいく)の忘れ物を届ける為に麻郁の学校へ行き、その後の帰り道で雨に降られ、

深衣奈と樺恋が雨宿りをしていたのが稲尾の待合室だった。

 また「おねがい☆ツインズ」のエンディングでホームの先端部の写真が登場するがホームの左横に道路が見えていると

言う特徴から稲尾の駅が描かれていたのが分かる。

 稲尾にも「おねがい」シリーズファンが駅ノートが置いて行き、クリアファイルの中にノートとシャーペンと消しゴムを入れて

あると言う様な徹底ぶりだ。しかもこの駅に駅ノートが置かれたのが「おねがい☆ツインズ」の第2話が放送される前だった

からすごいとしか言い様がない。

 国道148号線から見たら稲尾はかなり寂しげな無人駅に見えるが、近くには国民宿舎「いろり荘」を初め、何軒か旅館が

ある。また「おねがい」シリーズのファンは放送された風景を訪ねているのが後を絶たないと言う。この稲尾も例外ではなく

「おねがい☆ツインズ」で登場して以来、多くのファンがやって来ており、今後もこの様な光景が続くであろう。

 ただ稲尾は国道沿いに位置し、車を止めるスペースがあまりない上に観光のシーズンは車通りが多いので車での訪問時

にはあまり迷惑にならない様に注意しなければならない。「おねがい」シリーズのファンは海ノ口の駅を掃除するくらいモラル

が高いので大丈夫だとは思いますが・・・

                                                               (2003.7.28)


ホームに戻る
隣の信濃木崎に戻る 路線別リストに戻る 都道府県別リストに戻る 隣の海ノ口に進む