Top >> レンコンと健康について 

健康的野菜 れんこんの栄養価

・特にビタミンCが豊富です。ビタミンCは細胞どうしをつなげコラーゲンを生成するはたらきがあります。
一般的にビタミンCは熱に弱く、加熱調理すると減少率が大きいのですが、れんこんに含まれている沢山のでんぷんによって熱から守られており、加熱調理した時の減少分が少なくなっています。 ・食物繊維が多く含まれています。
タンニン、カリウム、鉄などのミネラル分も含んでいます。
・茎、葉や実、花などれんこんすべての部分が薬用として使われています。
・れんこんに含まれるムチン質(糸を引くところ)は、タンパク質の分解を助けます。
・ビタミンEを踏んだ食品を一緒に調理すると、栄養価がさらに高まります。

栄養成分の比較 可食部100g中
エネルギー れんこんレモン リンゴ みかん
66kcal 26kcal 54kcal 45kcal
鉄分 れんこんトマト たまねぎ きゅうり
0.5mg 0.2mg 0.2mg 0.3mg
カリウム れんこんにんじん キャベツ ピーマン
440mg 270mg 200mg 190mg
食物繊維 れんこん キャベツ レタス きゅうり
2.0g 1.8g 1.1g 1.1g

れんこん(生)100g中の含有量
エネルギー66kcal 水分81.5g
たんぱく質1.9g 糖質15.5g
炭水化物2.0g 食物繊維1.0g
カルシウム20mg リン74mg
0.5mg ナトリウム24mg
ビタミンB10.1mg ビタミンB20.01mg
ナイアシン0.4mg ビタミンC48mg
カリウム440mg
(五訂 日本食品成分表から)

ホントの成分
ここでは、れんこんの食する所以外にも作業を通してでる廃棄部分の成分を調べました。

蓮根・生の値
水分81.2%、たんぱく質2.1%、脂肪0.0%、灰分1.0% 繊維(CF)0.6%、糖質(NFE)15.1%
(参考・食品成分表)
蓮田での廃棄部分・根茎の部分
水分(Water)79.4%、たんぱく質(CP)1.3%、 脂肪(EE)0.1%、灰分(Ash)0.9% 中性デタージェント繊維(NDF)2.5% 酸性デタージェント繊維(ADF)1.7% リグニン(lignin)0.3%

蓮田での廃棄部分・芽の部分
水分87.0%、たんぱく質1.3%、脂肪0.5%、灰分0.8% 中性デタージェント繊維4.0% 酸性デタージェント繊維2.7% リグニン1.0%

作業場での廃棄部分・根の堅い部分・整形した端の部分
水分84.0%、たんぱく質1.2%、脂肪0.1%、灰分0.7% 中性デタージェント繊維1.6% 酸性デタージェント繊維1.0% リグニン0.1%

(農業技術研究機構・畜産草地研究所 家畜生理栄養部・栄養素機能研究室調べ)

BMI指数の計算 れんこんでダイエット!
日本人の肥満はこの30年間で2〜4倍に増えているようです。でも、それは少し頷けます。生活習慣、食生活のよさは世界でも1、2位をあらそうほど豊かではあります。しかし、それは多く人に不規則な生活習慣、運動不足など肥満の原因のもとを引き起こしてしましました。
最近、無理なダイエット、急激な減量をしたことで恐ろしい合併症を引き起こしてしまう問題がありました。やはり、よい生活習慣、適度な運動が一番いいのではないでしょうか?
◆ 肥満度指数の計算とは、日本肥満学会の「体格指数」BMI(Body Mass Index)による計り方です。

簡単な工夫で色々な料理に使える食材です。
<レンコンサラダ>
れんこんサラダ
さて、れんこんにはここでも述べているようにビタミンCなどを多く含む栄養分の豊かな野菜です。特 に繊維質を多く含んでおります。れんこんをかかさず食べている私のそんなBMI指数は「20.76」でした。 日本肥満医学会の推計ではBMI「25」以上の日本人は、 男性で21%、女性で19%という割合が結果としてあります。指数が「25」以上の人は高血圧や高脂血症、高血糖など生活習慣病を引き起こしやすいようです。


鈴木農園
茨城県土浦市沖宿町842 電話 029-828-0747 / FAX 029-828-0749 運営責任者 代表 鈴木 則雄
(c)Suzuki nouen ALL Right Reserved This Page Japanese Only