2005年11月1日(火) ヌメ皮スモールドクターバッグ(無垢色)

DOCTOR BAG

ヌメ皮スモールドクターバッグ(無垢色) 
( 男 女 兼 用 タ イ プ )


染めを施していない天然のままの皮色(無垢色)

時間の経過とともに光沢をおびた茶系色への色変化が楽しめます。

色変化は使用状況により微妙に異なります。一枚のヌメ皮で仕立てられています。脱着可能な肩紐ストラップも幅広仕様で、アクティブにお使い戴けると思います。

※コーチやヴィトンのバッグの持ち手やスミあて等の付属パーツとしてヌメ皮は広く使われています。タンニンなめしの大変タフな牛革素材です。


【商品番号】TZK-SDB-NM
【商品名】ヌメ皮スモールドクターバッグ(無垢色)

【製造】日本国内[手作り工房]
【SIZE】横幅33X高さ16X奥行き13(cm)
【素材】[表] ヌメ皮革(染色を施していない牛皮素材) [裏貼り] 無し
【仕様】2Way(脱着式肩紐付)[素材]ポリエステル編み紐/一部皮付属 [肩紐丈] 紐幅 3cm 長さ 約100cm〜160cmまで調整可能な国際サイズ  [鍵付き]
足鋲付き(5点鋲) [金具類] アンティーク調金属金具
※内外共に仕切りやポケットまたファスナーは有りません。
【色】生成り(無垢色)

価格 消費税込み 37,800円

◆ 口金鞄ひと口メモ ◆


▲大正初期頃の日本製牛革製手提げ丸型▲ ▲ダレス国務長官が来日時に持ってこられた鞄▲

口金使いのバックは国内では古くから作られていたようです。「牛革手提げ丸型」と呼ばれていました。
当時は大変、高価な物だったのでは無いでしょうか。? お医者さんなどが愛用しました。
昭和26年頃、アメリカのダレス国務長官が来日時に持ってこられた愛用品の口金鞄が、その後ダレスバッグと呼ばれ日本で大ブームとなり多様化されてきました。その遥か前の大正時代初期から国内で口金鞄は作られていました。機能性と使い勝手の良さは、時代を超え受け継がれてきました。


オプション皮肩紐ストラップ

このページのドクターバッグには、汗ばむ季節にも滑り難く快適にお使い頂けるポリエステル布(編み紐)の肩紐ストラップが標準装備されています。
拘り派のお客様には、バッグと同素材の本皮肩紐ストラップもオプションでご用意しております。


【商品番号】TZK-DKT-OPKH-N 【商品名】オプション皮肩紐ストラップ

【SIZE】紐幅2.5cm 長さ100cm〜120cmまで調節可能
【素材】バッグ素材と同素材

オプション特別価格 税込み 3,240円

注)皮肩紐ストラップのみの販売は出来ません。


▼下記のいづれかで、ご注文をお願いします。▼



その他のサイズのドクターBG




クリックすると新着情報の履歴ページを開きます








TOP PAGE


Copyright (C) 2005 Sugaharaya All Right Reserved