オンエア? 日付 重量 偏差値 重量順 OA順 ネタ
オンエア 5 1999.4.24 444 0.81 4/11 3/6 (漫才)自販機/早口言葉
オンエア 9 1999.5.29 507 1.58 1/11 1/6 (漫才)主人公が動く本

16 1999.7.24 275 -0.51 8/11 - -
オンエア 17 1999.7.31 362 0.25 6/11 6/7 (漫才)テレビドラマ
第1回チャンピオン大会予選 1999.8.7 125 -1.62 10/10 8/10 (スケッチブック漫才)学校の勉強で役に立たなかったこと
オンエア 26 1999.10.30 345 0.11 5/10 5/6 (読み物漫才)童謡が合わさると・・・
オンエア 31 1999.12.4 497 1.94 1/10 5/5 (漫才)最近の乱れた日本語

34(仙台) 2000.1.15 345 -0.40 7/10 - -
第2回チャンピオン大会予選2 2000.3.11 409 0.86 4/10 3/5 (漫才)アナウンス
第2回チャンピオン大会 2000.3.25 153 -1.70 10/11 3/11 (漫才)安全運転
オンエア 56 2000.7.15 485 1.28 2/10 5/5 (漫才)おかしな国 日本
2000サマーSP 2000.8.5 ショートコントを披露。
オンエア 64 2000.9.30 437 1.04 3/10 5/5 (漫才)ドラマ中にCMを・・・
オンエア 78 2001.1.27 473 0.82 3/10 2/5 (漫才)言葉を2回繰り返す/間違えやすいくちびるの形
オンエア 82 2001.2.24 385 0.59 4/10 5/5 (漫才)音楽の力を借りて合コンでのシャイな性格を直す
第3回チャンピオン大会セミA 2001.3.10 457 1.33 2/10 3/10 (コント)音が出る本
第3回チャンピオン大会決勝 2001.3.31 141 -2.31 11/11 7/11 (漫才)テレビヒーローの合体/逆アテレコ
オンエア 90(大阪) 2001.6.2 477 0.86 3/10 5/5 (漫才)旧かなづかい「ふ」と「ひ」
オンエア 98 2001.7.28 421 0.97 2/10 1/6 (漫才)血液型性格判断
2001サマーSP 2001.8.11 「シャッフル漫才」の司会をし、「リレー朗読」に参加。
オンエア 104 2001.10.13 329 -0.14 5/10 1/5 (漫才)外国人が見たら混乱するもの
オンエア 109 2001.11.17 385 0.20 5/10 5/5 (漫才)チャンネルアトランダムテレビ/合コンで熱唱
2002ニューイヤーSP 2002.1.1 人文字に参加し、チャンピオン大会の条件を紹介。

116 2002.2.2 337 0.04 6/10 - -

122 2002.3.16 345 -0.21 6/10 - -

136 2002.7.20 345 0.37 6/10 - -

144 2002.9.28 245 -0.66 7/10 - -
2003ウィンターSP 2003.1.4 18KIN、ハリガネロック、底ぬけAIR-LINE、星野卓也とともに「プレイバック199X」に参加。

155 2003.1.11 321 -0.29 6/10 - -
オンエア 168 2003.5.30 381 0.45 4/10 2/5 (漫才)回文
オンエア 177 2003.9.5 501 1.21 2/10 3/5 (漫才)英語/ボディランゲージ
  185 2003.10.31 357 -0.02 7/10 - -
<第54回紅白歌合戦> 2003.12.31 歌手として出場したテツandトモ・はなわの応援として出演。
オンエア 193 2004.1.23 485 0.92 2/10 5/5 (漫才)ダジャレ
オンエア 197 2004.2.20 361 0.16 5/10 4/5 (漫才)仮面ライダーの変身ポーズ
  200 2004.4.17 273 -1.15 9/10 - -
  212(北海道・北見) 2004.11.27 425 -0.12 6/10 - -
オンエア 225 2005.4.30 489 1.00 2/10 3/5 (漫才)童話
オンエア ○ 239(愛知) 2005.8.27 497 1.59 1/10 2/5 (漫才)おばけ/なぞなぞ
オンエア 247 2005.10.22 437 0.87 3/10 5/5 (漫才)輪唱/掛けことば
  255 2005.12.17 421 0.21 6/10 - -
  258 2006.1.21 301 -0.99 8/10 - -
第8回チャンピオン大会ファイナル[東京](/1090) 2006.3.18 (出演なし)平成17年度末時点で通算OA回数20回以上であるため、第8回チャンピオン大会ファイナルにて新たに「ゴールドバトラー」に認定。
プラチナ&ゴールドバトラーSP 2006.8.18 (出演なし)「ゴールドバトラー」として番組内で紹介。
プロフィール
赤岡 典明(アカオカ ノリアキ)ボケ/左/1977.7.22/長野県/O型/183cm/69kg/趣味:鑑賞/特技:バスケット
島田 秀平(シマダ シュウヘイ)ツッコミ/右/1977.12.5/長野県/B型/183cm/65kg/趣味:スノーボード/特技:バスケット(→ピン芸人)
ひとこと
コンビ結成は1996年1月。ホリプロでは珍しい漫才コンビ。 98年にホリプロで行われた「芸腕グランプリ」第2回で、16組の中から優勝する。 島田のツッコミはちょっと早口がちなようで、かむこともあるが、 ネタは日本語などの言葉の盲点をつくもので、けっこうおもしろい。 2001年度までは順調に勝ち星を重ねて、一時期スランプに入ったものの、2005年10月22日放送で史上6組目の20勝目を達成。この20勝をもってゴールドバトラーに認定されたが、2008年に解散した。なお、ゴールドバトラー認定芸人が解散するのは初めてのケースであった。
メディア情報(表記ルール)
DVD(単独)
○「声に出してボケたい日本語」2005年/ホリプロ
DVD(その他)
○「ホリプロお笑い 紅白ネタ合戦」2004年/ホリプロ
○「やましげ・ひとりぼっち ~ついにDVDでちゃいました!!~」2007年/CCRE(島田/ゲスト出演)
○「弩スピードワゴン」Vol.2/2007年/ポニーキャニオン(島田)
賞レース:【M-1】(01,03,05)準決勝
ネタ:【イエヤス】3【ストロング混合】1[江戸むらさき]・2[ダブルブッキング]
書籍
○「未確認噂話 首都神話」2008年/講談社(島田)
ナレーション&ジャッジペーパー
[5]幼稚園からの幼なじみならではのチームワーク。独特の発想のネタで勝負。
[9]ボケとツッコミの無限の積み重ねが、一歩一歩笑いの聖域にひきずりこむ。
[16]面白いんだけど、前2回と比べると今一つでした。
[17]507キロバトルという歴代3位のタイトル記録を持ちながら、前回は不調に泣いた。立ち上がれ!
[1stCS予選]正統派の話芸で着実に笑いをとり、芸風・人柄に人気が高い。過去507キロバトルをとってるぞ!
[26]号泣のロジックにかかると、童謡がたちまちこわ~い歌に変身。おかしくて涙が出るぜ!
[31]現代の言葉のおかしさを徹底追及。言葉あそびで彼らの右に出るものはない。今回最高得点。
[34]1つのネタを引っぱりすぎかも/今回はあまりヒットしなかった
[2ndCS予選]409キロバトルで決勝への切符を手に入れた。言葉のおもしろさにこだわって審査員の共感を呼んだぞ!
[2ndCS]徹底的に言葉のおもしろさにこだわった正統派の漫才。今夜も笑い泣きしてもらいましょう。
[56]言葉の面白さに徹底的にこだわって安定した笑いを生み出した。今回1度もかまなかった島田くんに拍手!
[64]「次はどんなオチがくるのか楽しみでドキドキしました 挿入歌も面白い!?」(三山明子)これで芸の幅を広げたか?
[78](島田)赤岡さん、今日の僕らの漫才の見所をお願いします。(赤岡)ぶっちゃけ、ダジャレです。(島田)いや、ちがいますよ。/まさに言葉のテクニシャン。
[82](島田)いや~、今日はほんと激戦でしたよ。(赤岡)うん、激戦でした。(島田)明らかに今、顔2人ともフケてるでしょ?/大混戦を自力で突破。
[3rdCS-A]冷静なネタと個性が光る。共感を呼ぶ笑いがチャンピオンへの道を切り開く。
[3rdCS決勝]論理的なボツ論理が、納得感いっぱいの笑いへとつながる。2人の人間的な魅力も見逃せない。
[90](赤岡)なんときょう日帰りということでね・・・その怒りのネタをどうぞ。/歩くおもしろ国語辞典。
[98](島田)森下アナウンサーがですね、結婚してるのに、オンエアバトルのときはですね、薬指に指輪をしてないという・・・(赤岡)指輪しろ!/帰って妻と相談します。11勝目だ。
[104][2人、横になって重なっている](島田)どうも、号泣です。(赤岡)今日もね、僕らこん身のネタをやってるので見てください。(島田)どうぞ。/土俵際、しぶとく残って7連勝。
[109](島田:赤岡からお札を1枚ずつもらって、ポケットに)号泣です。今日も頑張りましたけども、ぜひ皆さん、見てください。/今回もスレスレでオンエア。しぶといぞ。
[116]コントもいいですね これからも挑戦してください/効果音に頼りすぎたかも でも試みはよかった
[122]最近スランプ?どうしたのー?/テンポはいいのに何かフツーでした
[136]展開を読めてしまう部分があった 観客をひきこむ話術はさすがなのに・・・
[144]言葉のチョイスもテンポもよかった ただネタが凝りすぎで空回りしてたかな?
[155]マンガと芸能ネタが多いのが気になりました 新しい号泣の笑いに期待してます
[168](赤岡)よかったですよね。(島田)はい、久しぶりですからね。皆さん見てください。[赤岡:両手を広げる]/連敗脱出。涙でサンキュー!
[177](島田)今日は僕ら、英語ネタをやっております。(赤岡)Close your eyes! (島田)閉じちゃダメだろ。/オーバー500で久々の連勝。うれし涙の・・・。
[185]初めて号泣のコントを見たのでビックリ! 楽しかったけどちょっと音に頼りすぎたかな?
[193](島田)どうも、号泣です。(赤岡)ほい。(島田)今日は僕ら、ダジャレネタをやっております。(赤岡)受かっちゃいました、ダジャレで。/言葉のギャグのスペシャリスト。それって褒めすぎ?
[197](島田)このあと、赤岡の私生活が明らかに!(赤岡)僕の趣味で作ってます。/17回目のオンエア。今日は動きに注目だ。
[200]ちょっとテンポがスローだった気がした 号泣らしい言葉遊びのネタは面白かった
[212]漫才のテンポは良かったのですが新鮮さに欠けているかな?
[225](島田)昨日2人でネクタイ買いました!(赤岡)赤岡の赤!(島田)島田のしま[縞模様]!だもん(2人)ね~!/1年2ヶ月ぶりのオンエアはネクタイのおかげ?
[239](島田)やりましたー!(赤岡)おっ!・・・では塚原さん、頭の文字「ゆ」でほめてください!/え、「ゆ」?ゆ、ゆ、夢にまで見る面白さ。
[247][赤岡がアップで、口をあけている。そこから島田が飛び出す形に](島田)おぉ・・・受かったぞ。/30回出て、20勝。この先どこまで行くの?
[255]見事な話術とテンションの高さが良かった! 話の展開にもう少しひねりがほしかったかな・・・
[258]後半"失速気味"だったのが残念 これからも号泣スタイルを続けてほしいです!