中学生でも検証できる「日本語の起源」

【第一部】 東南アジア単語検証(スワデシュ207 list)

   ( 【第二部】 Nature 論文 2021/11/10 「言語学:トランスユーラシア語族のルーツは農業にあった」の検証
     は、file_2 へ移動した。

詳細は「目次」〒TOC (= Table Of Contents) から進んで下さい。

 

くまら 四角いコロ  【世界に広めよう、菱形車輪の輪】 square wheel

as of 2022/07/15
カッシーニ四角車輪

菱形車輪は、ピンクの単体でも、十分実用可能(ペア不要)
菱形の辺に付けた湾曲線は、地面平面との包絡線(ほうらくせん)
(軌跡に対する接線で切り取られて残った部分の集合の輪郭の曲線)。
上図では円(2次曲線)で近似。近似が悪く、辺の端の曲線との角度が鋭角過ぎる結果となっていて、とんがり角の様に見えている。実際には、接地点の湾曲形状は局所的には地面と水平であり、角張ってはいない。形状は、V字では無く、のUの鍋底部である。
菱形の辺の動作の維持は、リンボーダンスと似たところが有り、肉体的には疲れる姿勢である。


カッシーニ性質 C'F' は固定長です。
α → α/2 変換: 弦 CE の中心角=∠CAE=α, 円周角=∠CBE=α/2
∴ ∠C'BE'=∠CBE=α/2 [where, CB⊥C'B, EB⊥E'B]
別解(素直・すなお、better)】
円軌跡 C の x 軸との角度を Θ = ∠BAC とすると、∠BAD = Θ/2 (∵△ACD 合同 △ABD。AD は角の二等分線)、また、AD 平行 BC'(∵△CAD 相似 △AFC')。なので トラック軌跡の C' の x 軸との角度は常に Θ/2
• コロと2足歩行のハイブリッド
• 疑似直線描画 (1: 1.35~1.36 比)
--- 2.71828.. [鮒一鉢二鉢]って、自然対数 e だが、 関係ある? カモ
• 競技場トラックの軌跡(周回コース)
• クランク(駆動)部と車輪部構成
• クランク部は、位相 90° ズラシ。
  車輪部は位相 45° ズラシ。
 |-- クランク部の α° の角度の位置のズレは、
トラック部上で 0.5 α° のズレとなる。

 |-- また、クランク部の 180° のズレは、
トラック部上で 90° のズレだが、
90° ズレの時に限り、
トラック上の2点間距離は、固定長

 ∵ 点 A ▲ が、クランク軌跡上にあるから。

• 車輪径4倍の仮想資源方式車輪
(大きな車輪の接地部を菱形円弧部品で実装)

cf. Musashikoganei.html#cheby_oval in 2013
cf. Cassini Wheel (N=4 4R Virtual Wheel) in 2013
  --- お遊び可能。
c. 左図の車輪軸 A ▲ (1,0) の軸の長さは、「車輪突き通し」では無い。もし、突き通しにすると、半径 1 の OD とぶつかり、OD は回転不能となる。つまり、軸 O は、「上」の形の縦棒軸、軸 A は「下」の形の縦棒軸、としなければならない。軸 A を「車」の様な突き通し縦棒にするには、方式改善が必要(つまり、単純性が失われる --- 頭が痛い。「とかくこの世は住みにくい」の典型例 ?。 )。
--- 本問題は、非常に教育的なイイ問題である。


現代の一般的な農業用トラクター
tractor

 ↑ こんなトラクター、 車輪の高さを 1/4 化できる。
(写真は wikipedia から)

地面が畑なら、車輪は湾曲ナシの板のままでも良い。
 車体に緩い上下動が発生するだけ(許される)。↘↗ー↘↗ー↘↗ー の上下動 (or .・・・.・・・.・・・)。

カッシーニ CAM 実装
ガラガラ新井式回転抽選器
ガラガラ、ガラポン、福引器(ふくびきき)

への字

への字


カッシーニ CAM anime
突き通し車軸実装方式サンプル
【案1】縮退棒: 四角形 CABD がペッタンコ(縮退)状態に近づく[∠CAB≒0°、∠BDC=0°] と、 点 C の連結子は自動的に分離。AC, DC は短くなる。また、縮退解除時は、自動復元・連結。そういうカラクリを提供。多重化し(90° 違いの菱形四隅の隣接 2 つ)、一時的に片肺運転。
(プロペラが回転しながら、その隙間から後ろの機関銃の弾が出るプロペラ銃が実在する、なので、上の装置なんて、やれば出来るハズ。)
【案2】剛体カム: 菱形四隅の内側の小円は、黄緑色付いていない領域の表面に接しながら転がる。
なので、小円が削り取った領域(包絡線の集合)をカムの剛体とすれば、菱形車輪の動きと同じとなる。
つまり、このカムの外接小円の中心の軌跡が(カム表面から半径の幅の曲線)、菱形四隅の軌跡。
菱形車輪のトラック曲線よりも、ソーセージ形の曲線。
オレンジ色の曲線と青色の曲線は、3/4 縮小の関係。青色の曲線と黄緑色を外側境界とする、小さな円[ピンク辺の 1/8 の半径円]で削られた表面の曲線は、縮小の関係ではナイ。中心からの距離が、元の軌跡点の数値の等比と、等差の違い。)
(ソーセージ形の曲線のカム剛体は、高さはピンク辺の 1/2 で完全水平, 左右両端は 1/4 の半径の半円で模擬可能。なので、カム作成は簡単。つまり、半円+長方形[縦長]+半円、の形。)
-- 外接小円は、最低隣接2個必要(縦方向・横方向位置規定のため)。
ハイブリツド案】案1と案2 折衷。 案2 の手すりは、 Θ=0° 部の角度時対応のみで良い。各種変化可能。

■ ピンク棒の点 K を回すと、ピンク菱形が「お口パクパク」しながら回転する。

c. 案1 の実装部品としては、左図のコネクタの「蝶つがい部品」が良いと思う。折れ棒を切り離したいとき(蝶つがいは一直線)は、このコネクタを片方のパイプ棒の中に完全に押し込む。戻したいときは、押し込んだコネクタを半分引っ張り出し、出てきた部分をもう一方のパイプ棒に入れる。
まず、右パイプ内の爪の突起をへこませる。次に、左筒に中身を移動させる。360° 毎に実施。
--- そんなに難しく無い。
(右側は爪付きでは無く、閂[かんぬき]穴付き棒で、閂棒外しをまずやり、次に、左筒に中身を移動させる。戻ったら、又、閂棒をはめる、でも良い。閂棒の側面方向ズラシの方が簡単そう。パイプでは無く壁付板棒。)
[最新案 没]蝶番部品は、左右矢印は不要、右側筒の爪も不要。左は腕に固定で左腕は伸縮可とする。右側筒の右端位置は常にトラック軌跡上にあることが保証されているので、歪み(ひずみ・ゆがみが無ければ)筒の長さが元に戻れば、右筒の左端はコネクタの回転円の中心を横断している。なので、爪も不要。-45°~45°域を抜けたとき、長さが 1, 1.35 に戻る様にパイプ内に反発バネを入れても良い。しかし、バネはエネルギーを無駄にするので無い方式の方が良い。
c. 0.8 規制は達成難。PK=0.7 のとき 0.87479 規制、の目安。PO = 1.57479 の長さ。 この 87% 規制で良い。
(0.7+1/√2)2 +(1/√2)2 = (0.7+ d)2
d = √(1.49+0.7 √2) - 0.7 = 0.87479 の比率。長さ = 0.7+d = 1.57479
関係棒は全てトラック内に収まる。しかし、シンプルさに欠けてきた。問題ダ。
c. 右側筒にも伸縮機構を付ける。伸縮腕の本数は計 4 本。

プロペラからの機関銃撃ちに比べたら、オモチャみたいなものだ。ワン。
--- 要するに、中心軸から見て左右対称な一本のプロペラが、右側 ± 45°域内では動的に縮む、そんなプロペラを作ること。

cf. ルーローの三角形のタイヤの自転車 12/04/2016 ニコニコ動画
cf. Triangle wheeled bike - Burning Man 2012 YouTube
--- ルーロの三角形車輪の仮想半径は2倍、軸は円軌跡。菱形車輪は仮想半径は4倍、軸は固定。

c. 左図のカム剛体は、左右 45° 以下半円円弧部は不要と判明。小さな円との表面転がしも不要。この部分はカムの上下水平部の小さい円が決まればそれに従属するので、半円カム部は無くて良い。転がり摩擦も無くなるので全体エネルギーロスも減る。但し、地球の重力環境での話。
つまり、カムの剛体は 45°~135°のカムの手すり部だけで良い。小さい円を4つ用意すれば、手すりは上の水平部だけでも良い(下水平部は不要。逆に、下だけ上ナシも可。)。
つまり、菱形が正方形になったときの正方形の上の水平辺より上のトラック軌跡のみを手すりとして採用すれば良い。
---- ルーローの三角形のタイヤの自転車の上に有る水平手すり、と結局、同じだった。 --- 少し、興覚めしました、でおます。
c. 左図の一番下の図で、黄緑色の小さい円の通過領域の内側・外側の輪郭曲線は、何故か、完全水平直線、完全半円に近い。 geogebra で確認してみれば分かるが、ほぼこれは正しい。従って、カムの剛体作成は、多分、案外楽である。
逆に、この性質を利用すると、剛体としては、左右の半円部のみで、上下の水平部は無くて良い。更に、左右の半円を固定の半円では無く、軸を持つ回転可能な2個の円でも良い。そうすると、固定左右半円と小さい円の転がりで消耗するエネルギーは多分大きいと思うが、左右円板を回転可能とすると、左右円板が慣性の力でで回転すると、小さい円の回転は無くなり、消耗のトータルエネルギーは大幅改善される。多分。
なので、高速車輪を目指すならば、この方式は良い。
カムの剛体と小さい半円の半径の値をどうするかにより、完全円は、より完全な円を得ることができる。なので、値を色々変えて完全円を入手すると良い。というか、そこまでしなくても、どうやってもほぼ完全円である。少なくとも、1:1.35 の比の環境下ではそうであった。 geogebra でお遊びすると良い。
しかし、この円剛体は、外側輪郭の壁なので、方式的には没であった。残念。
カッシーニ四角車輪足付
   傍目(はため)には6角形車輪にも見える。

カッシーニ蝶々
 砂浜モード

菱形の四隅から車体と平行な棒を付ける方法。(簡単)
点E から線分 OA と平行な棒を平行四辺形を作って作成。
その図形を2倍に拡大し、点D' から長さ 2 の棒作成(左図、の棒 追加)。
(頭の体操)

接地部が水平棒と半径4倍径の線分とが 1:1 (?) の時間比率で適用されるハイブリッド車輪。


【実装の注意】
菱形は、平行同士の辺の棒は同じ上段・下段に配置すること。2層構造お口パコパコ動作
蝶々リンクの四角形は、「への字 ab」とその裏返し b'a' の棒のクロス連結、つまり、手前左 a・真ん中手前右 b・真ん中奥右 a'・奥左 b'の4層
(への字は、蝶番(蝶つがい)を用いて専用なものを用意するのが楽。)
「への字の棒」作成法 = 上から見た形が a ┗━━ , b ━━━┓ のアイスキャンディのバー の a の右端の上に b の左端を乗せて、穴をあけて、軸を通す。a の左端/ b の右端の幅は、バー2段分加工棒。



菱形車輪の四隅の位置は、トラック上の菱形の1つの隅の1点と、菱形の中心点の計2点が決まれば、四隅の点は全て決まる(1 個独立、3 個従属の関係)。
 なので、実装は難しく無い。

左図下で説明すると、蝶々リンクの5本棒を定め、紫の水平線の右端 D' と左端 C' とに、2つの菱形車輪の1つの隅を繋ぐ(つなぐ)だけの話。上から見ると、蝶々リンク、菱形左、菱形右の「川の字」3列3次元配置
これで、高速走行戦車を作って。
to 自衛隊様。

【質問】
車体は、ほぼ等速に進むと思うが、どうなの?。誰か、教えて!。

+⁺黒 のリンク機構は、かなり美しい図形。
Hart's inversor と同じ形。

【性質:車体の上下振動はゼロ】
本菱形車輪の辺に付加した湾曲曲線は、地面に対する辺の包絡線と定義されるので、車輪の軸の地面からの高さは、常に一定である(∵そうなる様に湾曲を定義している)。なので、問題は、車輪の軸の水平の速度である。
--- ほぼ一定であることは明らかなので実用性に問題は無い。多分。
(等速で無い方が、それが特徴で、逆に、一興である。 (?))
比率 1.35~1.36 ≒ e/2 [e=2.71828..= 自然対数)] の値は、。包絡線定義から見ると、実は、何でも良い。
■最も簡単な水平棒の実装法
上の蝶々リンクを導入する方式は、大袈裟過ぎて賢く無い。ワザワザ難しくする必要は無い。
ズラシ菱形の中心が決まるので、その点を定め、元の菱形の中心棒と平行四辺形を作れば、ズラシ側の中心棒が決まる。後は芋ずる式にズラシ菱形の四隅は決まる。
必要な棒の本数も最小で、実装できる。
(つまり、上図左下のピンク色菱形黄緑の中心棒の車輪枠(5本棒構成)を用意し、中心棒の真ん中点 N を固定予定位置に固定(回転固定軸になる)し、その後、元の菱形四隅とピンク菱形四隅同士を4本の水平棒でつなぐ。但し、水平棒の長さの最大長は、トラックの横幅より小。これより長いと、水平棒同士の衝突が発生。)
∴ 各部品の棒の本数: トラック軌跡定義 3本、菱形車輪 5本、(必要なら追加、ペア車輪1個 5本、水平連結子 4本。)
■その他の補足
• 菱形の辺を円弧にしたときの作図は、geogebra の「3点を通る円弧の作図機能」を使用したが、比率 1.35 の時の円弧の半径を調べたら、約4倍の数値であった。
• 比率 1.35 を大きくしていくと、正方形に近づき完全円に近くなって行き、菱形の接地部の隅の角のとんがり具合も無くなっていく。
Cassini Wheel (N=4 4R Virtual Wheel) でお遊びすれば分かるが、比率 1.6 位に大きくすると、とんがり具合は緩和され、十分滑らかである。しかし、仮想半径は大きい。なので、水平が無い1個のもの菱形車輪でも、十分実用化に値する。
• 蝶々リンクは、平行四辺形を対角線で折り紙した図形で、リンク機構による exact 直線描画の方式も提供する。しかし、クロス部があるので、実用利用は危険である。挟まれると、指の切断など簡単。リンク機構は、そもそもが取り扱い注意の危険方式である。
• トラック軌跡と菱形車輪の連動は、2つの円運動の連動の様に見えるが、1つの円運動の元でのお口パコパコの運動(決まった位置で、決まった角度でお口を開く、だけ。)に過ぎない、様にも見える。
誰か、等価な結果で、もっと部品数の少ない等価原理を探して下さい。
• 上図の一番上の図の、赤丸 D黒丸 E ● の中点の軌跡(2つの円軌跡の中点)って、カージオイドパスカルの蝸牛形(パスカルのかぎゅうけい) a=2, l=1 の図形とソックリなんですけど、関係ありますか?。
だとすると、何かイイコト有りますか?。
pascal snail 角の3等分装置、※だって。  --- 話題てんこ盛りの形相。?。 さらに、NTT のロゴマークだって。 よ。
     NTT Logo
上の図の、ダイダイ色の軌跡 は、カタツムリの貝殻曲線 or 螺旋。
※ (-0.5,0), (1- rr/2,0) , (1+ rr/2,0) が x 軸との交点。「曲線 r=2cosθ+1」とやらを rr の値を変えて捜したが、2Θ, 3Θ は成立しなかった。なので、パスカルの蝸牛形 とは数値が異なる、と、判明。つまり、疑似パスカルの蝸牛形。
菱形のお口パコパコの実装原理:要は、トラックの点(菱形の端)と中心との距離が、 x 軸角度が、0° のときは、最長。90° のときは、最短。となる様な仕組みなら何でも良い。つまり、高さ h(x) , h(90° n) で、n 偶数は山。n 奇数は谷。半径1の円の回転角と(1,0) からの距離の mapping で、角度が距離に変換。「距離の2乗の和」が一定則、を絡めた。
つまり、180° 迄は距離は単調増加、なので、「一定-距離の2乗」は減少。180° 越えると、距離は減少、なので、「一定-距離の2乗」は増加。
面白くも何んともナイ。
c. 手すり方式なら、何でも可。基本形は下図。
basic wheel
 難しいことは要求していない。手すり方式でないやり方で、左図の動きをする車輪を作って。
左図の菱形と上の 1 : 1.35 比の菱形は、動きが異なる。上の方が良い。∵ 仮想4倍径の湾曲を追加できる。 ---- この違いは、とこから来ているのか?。
たまたま、1 : 1.35 比から攻めたので、良い性質の曲線を得られた、のか。

扇形車輪(おおぎけい しゃりん)

Sector_wheel anime チェビシェフリンク応用。

でんぐり返ししない車輪。戻りは、動物の脚的。 車輪の高さ、半分。

大体合っているいる感じ。 誰か、理論武装して下さい。
チェビシェフリンクの教科書に載せて下さい。
from 鳩摩羅童子 on 2022/07/28





第一部は、日本語基本語彙と東南アジアの下記言語との類似性の検証。第二部は、 2021/11 の Nature 論文の検証。
【カ】ンボジア/クメール、【タ】イ、【ベ】トナム、【マ】レーシア、【ビ】ルマ/ミャンマー、【モ】ン、【ラ】オス。とする。   (かん、たい、べ、まー、まー、も、ら、の7つ)
【賛】サンスクリット、【民】タミル、【尼】インドシア、【箍】タガログ(フィリピン)、【韓】国、【チベ】チベット、 【ネ】パール、 【羌】チャン語(族語・きょうぞくご)

方法: 標準日本語と沖縄弁のスワデシュ 207 単語に関し、その発音のソックリさんが、英単語を仲介として、東南アジア言語の辞書単語の中に有ったら、〇印付与 [沖縄は o と x]。(Δも可)。辞書は、インド弁は、ケルン大インド弁辞書。他は Google 翻訳 tool。[online 辞書を提供している、ケルン大学と ㈱ Google に対し、心から謝辞を申し上げたい。]。

また、Google 翻訳の〇付き枠にはアドバルーンを付け、そのソックリさん候補結果を明示した。インド弁の〇には、アドバルーンは付けなかったf20#swa をズバリ見て下さい。チベット語は Google 翻訳に無い。 f20_Tibet 、教育漢字 1006 前半後半 を見て。
尚、韓国やベトナムの中国語発音単語は、Δ(漢字)扱いとして明示した。

オーストロアジア語族の単語が日本語似という学者が案外居る。本当か否か、確認する

from 2020/10/15
本 web ページは、Microsoft の freeware エディター VSCode VSCode (Visual Studio Code /ブスコード/) で書きました。


file = Grimm's_Law_in_J_20_B.html   (これは、ビルマ file です。)   Link. インド弁と東北弁 , 沖縄弁 , インド語・カンガルー

〒TOC (Table Of Contents)
目次
■第一部
1. オーストロ語族の日本語似論  , Roger 論文の単語検証
2. 標準日本語のスワデシュリスト [= ALT + S、も可]
3. 沖縄弁のスワデシュリスト [= ALT + O、も可]
4. 付録: ソックリさん memo 帳 (2. 関連)
5. Google 翻訳で、右側の結果の単語一覧に発音記号が付いていない時の、発音確認の操作方法(コレ、重要 know-how)
6. 海の動植物の名前 調査
------
使用辞書
a. ケルン大 Sanskrit and Tamil Dictionaries 2005, my 閲覧 Tool KÖLN【賛】、【民】
b. Google 翻訳 Google 翻訳
c. English Tibetan Dictionary Online (tumblr.com), my 閲覧 Tool 鳩 mark【チベ】
d. The Online English-Tibetan Dictionary [Nic] Nic ico 【チベ】
e. English-Tibetan Dictionary [Glosbe] Glosbe ico【チベ】 , Glosbe /グロスベ/ は、おそらく Glossary + be のポーランド語だ ベ
f. English-Northern Qiang Dictionary [Glosbe] Glosbe ico【羌】
【Google 翻訳用補足 tool】
cf. Google 翻訳の外国文字単語一覧の発音表示化 converter KÖLN
( 一般、ハングル文字、キリル文字、ヘブライ文字、デーヴァナーガリー文字)
【補足辞書】
(1) チベット牧畜文化辞典 チベ icon audio あり、英単語入力ナシ [東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営] 2020.3
c. ↑ アホ辞書 ?。 ex. 種(たね, seed)が調べられない。 ex. 手 足 鼻 目 口 歯 耳 毛 頭 舌 腹 背、 調べてみて。audio の音も信用できない ?。
(2) チベット語電子辞典 Copyright (C) 星実千代・星 泉 2000.9
c. ↑ アホ辞書 ?。  ex. 目  結果: mig [2mii], 「名」目。---→ オカシイ。∵ 他の辞書の発音表記は /mik/。
c. 上記(1), (2) 辞書は、実質役立たずで、作業の邪魔になるので、access しない方が better との印象。以前もそう思ったが、記録しておかないと忘れるので、敢えて記録に残す。


c. 2020/11/11 現在: 414 中、(賛 or 民)で無い確率。38/414= 9.2%。つまり、90.8% は、【賛】 or 【民】のインド弁単語とソックリ。

標準日本語のスワデシュリスト   でのソックリさん存在確率の私の結果。
----    私は、「日本語の基盤言語は、古代インド弁」だと思う。
民'チベ
90%76%28%20%49%37%21%21%15%36%40%32%35%43%26%43%
  はケルン大学の Tamil 辞書、
 民' は、Google 翻訳の Tamil 辞書。

• 東南アジア地区の言語の中では、タイ語の単語が日本語似であることが言える。しかし、インド弁のサンスクリット語 + タミル語連合の結果には、到底かなわない。数値の結果は使用した辞書の精度にも依存する。
• タイ語の Google 翻訳辞書は、他の東南アジアの国の辞書よりも語彙数が多く、しっかりしていた。
• チベット語辞書は、Nic, Glosbe, 大辞典の三種を使用したが、大辞典が無いと数値は半分に落ちる。
• 日本語の基層言語は、オーストロ・うんたらかんちゃら言語でもなく、タイ・カダイ語族でもなく、ズバリ、古代インド語のインド弁である。数値結果が、そう言っている。
• もっと言わしてもらうならば、スワデシュ207単語の検証なんて、教育漢字1006単語 の検証や、沖縄弁を含む日本語方言の膨大な数の単語検証等に比べたら、ゴミみたいなものだ。


【参考】
cf. 日本語の起源を探る  (文庫版) [発売日: 1990/10/1]  in 邪馬台国の会。  by 安本 美典  
--- このサイトに載っている表の結果は、私が得た結果と異なる。
つまり、登録語彙数の数の少ない辞書を使用すると、結果もオソマツ君になる。例えば、Google 翻訳のタミル語の辞書は、簡易過ぎて使い物にならなかった。
cf. 日本語の起源2 日本語に近い諸言語  ( 邪馬台国の会:活動記録>講演会>第261回 . 2007.9.23)
cf. 邪馬台国の会 日本語の起源( 邪馬台国の会:活動記録>講演会>第360回 . 2017.6.25)
  ~ ・基礎身体語について、英語とドイツ語が一致するのと同じくらいに、上古日本語とポド語などは一致する。 ~
360-12
   中学生 A による検証サンプル

×
チベ×××××××
××
タイ×××××××
cf. インドネシア語の基本単語207単語 スワデシュ・リストから
cf. ネパール語は207単語で十分!?【スワデッシュリストでネパール語に迫る】
cf. Interactive IPA Chart  IPA 発音記号の audio が聞ける。
cf. swa100_IndoNesia   (47%?)
cf. swa100_Kanbojia    (21%?)
cf. 教育漢字1006 前半(動詞・形容詞 等)後半(名詞 等)
〒Austro
国立民族学博物館  2011 年 (C) 国立民族学博物館
日本語と朝鮮語(韓国語)の系統関係に関する一考察   ジョン・ホイットマン(コーネル大学、国立国語研究所)
 ↑ 2021/11/18 現在、この資料の所在は不明。「ページが見つかりませんでした」発生。実に、イイカゲンな機関である。
~さらに、日本語および朝鮮語それぞれの方言等に今日みられるアクセント(声調)の体系について、朝鮮語においては祖語に存在した有声・無声の対立の消失、日本語においては、有声・無声の対立の消失に加え、音節末子音の消失という言語変化の経緯が反映されているという説明を試みる。
  朝鮮語と日本語に系統関係を認める立場に立つ場合、両言語間にみられる同源語が少ないのは分岐後の時間が長いからだとする考え方がみられる。しかし本発表では、両言語間にみられる同源語が少ないのは言語接触の結果入れ替わった語彙が多いからである、という日本の多くの研究者に支持されている考え方が、同源語の比較的基本的な性質や多くの文法的事項が共通することから支持できるということを示す。この考えに基づくと、日本語と朝鮮語の共有する部分は基層、すなわち、共通祖語から受け継がれたものである。一方、上層、すなわち、接触の結果、基層となる言語の上からかぶったのが何であるかを突き止めるのは現在の知識では難しいが、オーストロ・タイ諸語(Ostapirat 2005)が有力な候補と考えられる。~
c. 【My コメント】-----   完全にウソッポイんですけど。
c. オーストロ・タイ諸語が日本語似 --- ①、とは、台湾語が日本語似と言っているのに近い。なので、①の説は、誤りである。また、Roger Blench の論文の単語を調べると、日本語似は、少ないことが良くわかる。なので、やはり①の説は、ハズレである。
c. 資料を down load しようとしたら、Email add. を入れて...、と、言われた。policy がオカシイ。なので、DL せず。その代わり、下記を見つけた。
cf. Tai-Kadai and Austronesian are related at multiple levels and their archaeological interpretation     Roger Blench  (This printout: Taipei, October 16, 2018)

A relationship between the Daic (Tai-Kadai) and Austronesian language phyla 語族 has long been posited, but the evidence is restricted and it has been suggested that this indicates a split at the level of Proto-Austronesian of considerable antiquity. Two proposals model this relationship, one suggesting a direct relation with PAn, the other with PMP (Proto-Malayo-Polynesian). The paper evaluates all existing proposals, comparing them with reconstructed Tai, Kra-Dai and Hlaic, as well as suggesting new comparisons. It suggests that the only convincing explanation of the comparisons with different subsets of Austronesian is to suppose the relationship is multi-genetic, that intense contact across the Taiwan Strait in the early period of Austronesian maritime activity, allowed different elements to make up Daic. This can be compared with the genesis of Malagasy, where multiple islands contributed to the lexicon of present-day Malagasy.

↑ この資料に載っている単語も調べることにする。
cf. タイ・カダイ語族 (wikipedia)
Taikadai-en.svg


オーストロアジア語族
アウストロアジア語族
話される地域 東南アジア南アジア
言語系統 世界の基本となる語族の一つ。
下位言語
ISO 639-5 aav
Glottolog aust1305  (Austroasiatic)
オーストロアジア語族
オーストロアジア語族の分布

オーストロネシア語族
原郷 台湾
話される地域 東南アジア沿海部、オセアニアマダガスカル台湾
言語系統 広範に見られる語族
下位言語
ISO 639-2 / 5 map
ISO 639-5 map
オーストロネシア語族

東南アジア周辺の言語分布

Oceanic languages.svg
大洋州周辺の言語分布
  アドミラルティ諸島諸語&ヤップ語
  St Matthias
  西大洋州諸語&中部メラネシア諸語
  テモツ諸語
  南東ソロモン諸語
  南大洋州諸語
  ミクロネシア諸語
  フィジー・ポリネシア諸語
黒の円は北西の限界地でスンダスラウェシ諸語パラオ語チャモロ語である。緑の円の中の黒い円はパプア諸語を表している。


『日本語の誕生』(安本美典・本多正久著 大修館書店 1978年

Ⅲ.中国江南地方からのビルマ系言語 (in 安本美典の日本語成立論)
西暦紀元前2、3世紀ごろまでは、おそらく、日本列島は、言語的に統一されていなかった。古極東アジア語の系統をひく言語や、インドネシア語の系統をひく言語をもちいる集団が、部族的に、各地に分布していた。西暦紀元前2、3世紀前後、弥生時代のはじまる前後に、おそらくは、稲作などとともに、第三の波として、おもに、中国の江南地方から、ビルマ系の言語が日本に押し寄せてくる。中国大陸で秦漢帝国による政治的統一がすすみ、漢民族が南下し、その圧迫により、中国南部の民族に、大きな移動がおこり、その結果として、江南から日本や朝鮮に、稲をたずさえてわたってきた種族がいたと考えられる。 これが、北九州に上陸して、すでに北九州に存在していた朝鮮祖語との関連をたもっていた古極東アジア語の系統をひく言語と結びつき、日本語祖語を形成した。 「ビルマ系諸言語」のなかの「ポド語群」の身体語では、日本語、あるいは琉球語と12語のうち、5~9語までも語頭の音が一致する。ビルマ系諸言語の中には、身体語ばかりでなく、数詞や代名詞、植物関係の語などにおいても、「日本語」と偶然以上の一致を示すものがある。ただし、それ以外の基礎語彙の一致はそれほどでもない。 また、「やま」「かわ」「とり」など、ふつうの日本語の基礎語彙は、二音節の語が多い。ところが、「め(目)」「は(歯)」「て(手)」「け(毛)」など、身体語には一音節のものが多い。一音節からなる言語は、中国語、ビルマ語、タイ語、ベトナム語、チベット語など、大陸にひろがっている。「め(芽)」「ね(根)」「は(葉)」「ほ(穂)」など、やはり一音節語が多い植物関係の語や、身体語、数詞、代名詞などは、どうやら中国地方の一音節語の地域からもたらされたもののようである。これらの語は、「やま」「かわ」「とり」などのふつうの日本語の基礎語彙な上に、油が水に浮くように浮かんでおり、日本語の中に十分とけ込んでいない。これはビルマ系の言語が日本列島にわたってきた時期は、それほど古くないことを示している。


Roger Blench 氏論文の眼鏡で 日本語とオーストロアジア語族の関係を reviiew する。

ンボジア・イ・トナム・レー・ミャンマー(ルマ)・ン・オス語 の検証。

【My 中間結果報告】
注意:
下記結果にインド弁情報が記してないものは、当然対応語彙が存在し、明示的付加は必要無いと判断したからである。インド弁に無かった単語は「海老 shrink」のみであった。
• 選定された、オーストロアジア語族の日本語似の単語は、気まぐれ的に存在し、必ず有る状態ではないことが明確になった。虫食いだらけ状態である。逆に、インド弁に関しては、選択された全ての単語にもれなく日本語似単語が存在した。抜けが無かった。しかも、東南アジアの単語のスペル発音よりも、インド弁のスペルの発音の方が、素直に、日本語発音に近かった。


この結果は、何を意味しているかと言うと、インド弁の単語の方がより古層の単語を保持しており、日本語は、その保存状態が非常に良く保存され現在に至っている。東南アジアの言語は、古代の単語が既に崩れてしまって、保存されていない、と、判定される。地理的・政治的環境の違いが影響していると思う。日本は、言語的には、ガラパゴス島の様に古代語が、変わることなく存続しているのです。他の言語民族に支配された経験の無い国なのである。

日本語の単語は、東南アジアの単語よりは、(地理的にはより遠い)インド弁の単語の発音にソックリである。これは、インド弁が古代において、アジアの基盤言語で有ったことを示唆する(= 逆証明している)。古代語は、辺境の地で残存する。

-- スワデシュ207 が穴ポコだらけにも拘わらず、他のサンプルを例に取り、似ています、と、言われても、困る。--
堺とアセアン
 by 堺市 アセアン(ASEAN)資料

スワデシュ207 単語には、Ⓢ マークを行頭に付けた。

Ⓢ■目 eye め
cf. スワデシュ207 #s.71 近辺(身体部位)
【マ】mata (= ★eye, point) みた
【タ】nạyn̒netr (= ★eye) めんめダ
【タ】nạynā (= ★eye) めんめ (+ん)
【タ】nạyn̒ (= ★eye) めんめ (+ん)
【ビ】myethci (= ★eye, sight, vision, eye,seed bud of certain fruits and tubers) みたち
【ラ】nai nyana (= ★eye pupil of the eye) めんめ
【ラ】naita (= ★eye) みた
【ベ】nhản (= ★eyeめん
Ⓢ■毛 hair け
【ラ】ked (= ★hair) けダ
【ラ】khon (= ★hair coat body hair feather) けノ、かみ
【タ】keṣ̄ā (= ★hair, head) けダ
Ⓢ■歯 tooth/ teeth は、シ
【タ】Fạn (= ★teeth, tooth) はノ
【ラ】thanta (= ★tooth)
【ビ】swarr (= walk, ★tooth, tooth, . blade, edge, . tooth)
Ⓢ■手 hand て
【カ】dai (= ★hand, arm, bra)
【マ】tangan (= ★hand) たんがん → て
【モ】tes (= ★hand)
【ベ】tay (= ★hand, arm, fin)
Ⓢ■頭 head  あたま    「あたま」は、ナシ
【カ】kbal (= ★head, bow, nozzle, poll) かぶり、くばる →  こうべ
【ベ】đầu (= ★head, end, tip, noddle, comb, pate) 頭(とう)
【マ】kepala (= ★head) かぶり
Ⓢ■口 mouth くち
【ベ】cửa cảng (= ★mouth) くちゃング
【ベ】miệng ngườ (= ★mouth) もぐもぐ
【タ】xos̄ʹṭ̄h̒ (= lips, ★mouth) くち
【タ】kār phūd thalụ̀ng (= ★mouth) かるふつ タルング →  くち    Δ
Ⓢ■鼻 nose はな
【マ】hidung (= ★nose) ひどぅング →  はな    Δ
Ⓢ■舌 tongue した、べろ
ナシ
Ⓢ■首 neck  くび
【タ】Khx (= ★neck, cervix, scrag) くひ
【ベ】cổ chai (= bottleneck, ★neck) くちゃい   Δ
Ⓢ■骨 bone  ほね、かばね
【べ】xương or khúc xương (= ★bone) ほね、かくほね → かばね
【カ】chhaoeng (= ★bone) ちはおング →  カホネ/かばね
Ⓢ■血 blood ち
【カ】chheam (= ★blood) ちーむ
■腿 thigh もも
【ベ】bắp vế (= ★thigh) ばぷ ヴぇ → もも (b-m, v-m)
【ビ】paung (= ★thigh, thigh, frame, framework, border, deposit) ぱうング → もも (p-m, ng-m)
■肩 shoulder かた
ナシ
c. 「かた」「おんぶにだっこ」は、インド弁にアリ。 cf. fチベ#g.295  shoulder
■臍(へそ) navel へそ
【カ】phchet (= ★navel, center) へちょット
【マ】pusar (= ★navel) へそー

Ⓢ■鳥 bird とり
ナシ
■熊 bear  クマ
【カ】khlakhmoum (= ★bear) クラクモウム → クマ
【タ】H̄mī (= ★bear, Bruin, boar) ふみ → クマ (H-k)
Ⓢ■蛇 snake ヘビ
ナシ
cf. シワデシュ207 蛇 #s.49
【賛】haribhuj (= m. `" frog-eater "' , a ★snake L.) へび、ハブ
■エビ(蝦、海老) shrimp えび
不明
c. インド弁でも不明。
■ヒル leech ヒル
【カ】phlow (= ★leech) ヒル
【民】variccuruL (= a kind of ★leech) ヒルっするる   Δ
■蝉 cricket セミ、コオロギ
【カ】changrit (= ★cricket) せみグリット
【タ】Cîngh̄rīd (= ★cricket) せみグリット
【ベ】con dế (= ★cricket) せみダ
【民】cimili (= 01 1. rope-loop for suspending posts; 2. hair-tuft of men; 3. ★cricket; 4. boat) セミ
【賛】cIrIvAka (= m. ★cricket.) こーろぎ
【民】cIrikai (= ★cricket) こーろぎ (c-k)
Ⓢ■虱 louse しらみ
【ベ】con rận (= ★louse, crumb) そんらみ
cf. スワデシュ207 #s.48 louse
■鱗 fish scale うろこ
【タ】pelụ̄xk (= shell, peel, crust, rind, skin, ★scale) うろこ (p 無音)
【賛】valka (= n. the ★scales of a fish) うろこ
■蟹(カニ) crab カニ
【ビ】ganaann (= Ganan: one of the Tibet-Myanmar speaking ethnic groups in the Union of Myanmar, ★crab) カニーん
【マ】ketam (= ★crab) カタム
【ベ】con cua (= ★crab) かにちゃ  Δ
【タ】khn k̄hī̂ moh̄o (= ★crab) くんきもほ   Δ
【カ】ktam (= ★crab) クタム
【賛】kulIra (= m. a ★crab.) かん (l-n, r-n)、かに (l-n, r-n)
【民】kuLir (= 07 1. ★crab, lobster; 2. cancer, a sign of the zodiac; 3. the month a1t2i) かん (l-n, r-n)、かに (l-n, r-n)

Ⓢ■川・河 river かわ
【タ】khæw (= tributary, ★river, stream) かわ
【ビ】myit (= ★river, river, root, gizzard, great grandchild, .letters assigned to the day preceeding one's birthday) みず(水)、元(もと)
Ⓢ■皮 bark かわ
【ビ】hkay w haungsan (= ★bark) かわはぐさん
【モ】khoob (= ★bark) かわ
Ⓢ■子供、童、児 child こども、こ、わらべ
【カ】kphe ng/kon (= ★child) こノ
【タ】kumār (= ★child, infant, baby, childhood) くまー
【ベ】con cái (= ★children, child, offspring, progeny, brood, get) こんさい
【ビ】kalayy (= ★child, child, baby, boy, infant, infant) からいー
c. オーストロ系には、「わらべ」系の発音単語が無い。
cf. スワデシュ207 #s.39 child
【賛】cUD (= to play or act as a ★child 子供の様に遊ぶ) くど    so, --- くど + 者 = くどもの → くども → こども
【賛】bAlabhAva (= ★child) 童(わらべ)(b-w)
【民】karu (= 03 1. foetus, embroyo; 2. yolk of an egg; 3. egg, germ; 4. body; 5. birth; 6. ★child;) こ、がき
Ⓢ■翼 wing つばさ
ナシ
cf. スワデシュ207 #s.84 wing
Ⓢ■魚 fish いお、うお、さかな、いさな
ナシ
cf. スワデシュ207 #s.45 fish
Ⓢ■葉 leaf は、はっぱ
【ラ】bai (= leaf paper)
【タ】bān pratū (= ★leaf, leaves) ばんぱらつ  Δ
cf. スワデシュ207 #s.56 leaf
Ⓢ■星 star ほし、ゆうづつ
【タ】dārā (= ★star) づつ (r 反復)
【マ】bintang (= ★star) ほんしング
【ラ】dara (= ★star) づつ (r 反復)
cf. スワデシュ207 #s.149 star
Ⓢ■雲 cloud(y) くも、くもり
【ラ】konmek (= ★cloud) くもく
【タ】klùm (= group, cluster, collection, block, ★cloud, squad) くも
cf. スワデシュ207 #s.160 cloud
■家 house いえ
【ラ】yav (= ★house) いへ
cf. 教育漢字 家 house #n.39 house
Ⓢ■肉 meat しし、にく
【カ】sach (= ★meat, flesh) しし (ch-shi)
【タ】Neụ̄̂x (= ★meat, flesh, principle) にく
【ベ】thịt (= ★meat, flesh) しし
【マ】daging (= ★meat, flesh) しし (d-s, g-j-s)
【ビ】a sarr (= flesh, ★meat, complexion, wood, xylem, meat) あ しし (r 反復)
【モ】nqaij (= ★meat, muscle, tissue) にくじゃ
【ラ】 mangsa (= flesh ★meat) にくサ
cf. スワデシュ207 #s.63 meat

Ⓢ■長い long ながい
【ビ】veng (= ★long) なが/なんぐ (v-n)
【モ】ntev (= ★long) なが (t 無音, v-g)
【ベ】nghĩ lâu (= ★long) なぎー ラ
【タ】nān (= ★long, prolonged, far, distant, long-standing) なん
【ラ】nyoen (= far ★long) にえん
Ⓢ■広い wide ひろい、おぎろ
【タ】phær̀h̄lāy (= widespread, ubiquitous, pervasive, prevailing, popular, ★wide) ひろい
【タ】weîngŵāng (= immense, extensive, vast, ★wide, open) おぎおぎ
■熱い hot あつい
【タ】p̄hĕd (= savory, ★hot, savoury) あつ
【タ】p̄hĕd cạd (= ★hot) あつし
【モ】phedhon (= irritating ★hot peppery) あついノ
Ⓢ■厚い thick あつい
【ビ】htuu (= ★thick) あつ
Ⓢ■重い heavy おもい
【タ】h̄nā (= thick, ★heavy, bulky, shaggy) おも
【タ】p̣hār (= ★heavy, loaded) おも (ph 無音, r-m)
Ⓢ■近い near ちかい
【タ】chid (= adjacent, ★near, nigh) ちっと
【ベ】tới gần (= ★near, nigh) ちけーの  【副詞】
【ベ】đứng gần (= ★near) ちかくの  【副詞】
【ベ】gần (= ★near, short, approximate, proximate, early, ready) 近(きん)
【マ】dekat (= ★near) ちけーダ
【モ】ze (= ★near, around)
【ビ】chit (= ★near) ちーダ
Ⓢ■乾いた dry, dried かわいた、ひる、ほす
【ラ】khoed (= ★dry) かわいた
【モ】qhuav (= ★dry, arid, barren) かわ
【ビ】hkyawwatswae (= dry) ひかわいた
【ベ】khô khan (= ★dry, arid, sterile, unprofitable, dried, dryish)かわくノ
【ベ】hết sữa (= ★dry) 干す(ほす)  【動詞】
【ベ】tiền mặt (= ★dry) しなびた (m-b)
【タ】kerāa (= arid, ★dry) からから
Ⓢ■濡れた��wet ぬれた
【ベ】mưa (= rain, ★wet) ぬれ   【名詞】
【ベ】thấm nước (= ★wet, absorbing, sodden, logged, soggy, soppy) しめっち
【カ】saem (= ★wet, damp, humid) 湿(しめ)
【マ】basah (= ★wet) バシャ
【ラ】sum (= ★wet moist humid damp) 湿(しめ)
Ⓢ■新しい new あたらし
ナシ
cf. 教育漢字 新しい new  f17#a.46
【賛】ahata (= a. not beaten, not washed, ★new (cloth).) あはた、あらた
【賛】Ardra (= a. wet, moist, succulent, fresh, ★new, soft, tender. f. {A} N. of a lunar mansion.) あらた、あたら
c. 【チベ】系にも無い。
Ⓢ■満ちた full みちた
ナシ
Ⓢ■暖かい・温かい warm あたたかい、ぬくい
【ベ】nóng (= hot, ★warm, heated, forward) ぬく
【ベ】nồng nhiệt (= ★warm, hot) ぬくいダ
【ベ】đun (= heat, ★warm) 暖(だん)
Ⓢ■寒い cold さむい、つめたい
【タ】c̄heymey (= indifferent, unconcerned, apathetic, ★cold, nonchalant, quiescent) さみー、ちゅめー
【タ】h̄wạd (= ★cold) 冷えた(ひえた)
【ベ】cảm hàn (= ★cold) さむひな
【ベ】chứng cảm phong (= ★cold) ちゅめてーな ふぉんぐ
【ベ】cảm (= ★cold) さむ、寒(かん)   【名詞】
Ⓢ■悪い bad わるい
【ベ】vận rủi (= bad luck, adversity, bad, mischance) わんるい   【名詞】
【ラ】phala phan (= ★bad badness bad boy) わる ふぁん
【マ】buruk (= ★bad, adverse) わるか
【カ】akrak (= ★bad, wicked, grim) あくらく、あく
Ⓢ■古い old ふるい
【タ】borāṇ (= ancient, antique, ★old, archaic, primitive, antiquated) ★ボロの、ふるいの
【タ】bo r̀ả borāṇ (= ancient, ★old, antique) ボロボロの
【タ】kæ̀ (= ★old, strong, mature, aged, late, senile) 古(こ)
【ベ】cũ (= ★old, stale, ancient, antiquated, late, corny) 旧(きゅう)
【ラ】qub (= ★old, ancient, outdated, archaic) 古風(こふう)
Ⓢ■汚い dirty きたない
【モ】qias neeg (= ★dirty) きたねーゲ (s-t)
【マ】kotor (= ★dirty, filthy) きたね (r-n)
【タ】kradảkrad̀āng (= mottled, speckled, spotted, ★dirty, stained) きたねーだング (r-n)
【タ】khr̀ảkherxa (= rusty, ★dirty, filthy, foul, grimy) 穢れし(けがれし)
■美しい beautiful うつくしい   ---- スワデシュ一覧に無い単語
【モ】zoo nkauj (= ★beautiful, pretty) つんくちー
cf. 教育漢字 美しい beautiful, superior きれい めんこい  f17#a.25
c. 【賛】や【チベ】には有る。
【賛】udbhAsita (= mfn. come forth , appeared ; lighted up , illuminated , splendid ; ornamented , graced , ★beautiful. ) うつくしい (h-k)
【賛】utkarSin (= mfn. ★superior , better ; more excellent or eminent Ka1vya7d. ;) うつくしーな、うすぐれしな
【チベ】mchog mdzes (= most ★beautiful, good and beautiful [IW]) うつく しい (m 母音化, m 無音)  /chok dzé/ ちょく しー
■すっぱい sour  すっぱい
ナシ
【賛】suvIra (= ; %{-rA7mla} n. ★sour rice gruel L.) すっぱい、すえ
■苦い(にがい) bitter にがい、からい
【ビ】hkarr see (= ★bitter) からしー
【カ】chourocht (= ★bitter) からし
【民】kARal (= 01 1. pungency; ★bitter musty flavour productin a tendency to hawk and spit; an itching sensation in he throat; 2. pungent substance, that which cause irritation in the throat) からい (l 無音)
【民】kARu-tal (= 01 1. to taste ★bitter, musty or rancid, as stale food; 2. to hawk, bring up phlegm; 3. to be blackened; 4. to harbour revenge) からい
【賛】madhu (= mf(%{U8} or %{●vI})n. (gen. n. Ved. %{ma4dhvas} , %{ma4dhos} , or %{ma4dhunas} ; instr. %{ma4dhvA} ; dat. %{ma4dhune} ; loc. %{ma4dhau}) sweet , delicious , pleasant , charming , delightful RV. TS. ; ★bitter or pungent L. ;) まずい、%{●vI} にがい (v-g)
【賛】mahAtikta (= mfn. very ★bitter ;) にげーダ
Ⓢ■鋭い sharp するどい、とがった
【ラ】salad (= clever smart clever intelligent ingenious ★sharp) するど
cf. スワデシュ207 #s.191 sharp
■生の raw  なま
【マ】mentah (= ★raw) なまだ
【賛】Ama (= 1 mf(%{A})n. ★raw , uncooked (opposed to %{pakva} q.v.) RV.) なま (+ん 鼻音化)
■病む sick やむ、病気
ナシ
【賛】amin (= mfn. (fr. 1. %{ama}) , ★sick L.) やむ
【賛】vyAdhiyukta (= mf(%{A}) n. suffering from illness , ★sick W.) びょうきダ (dh 無音)
■黒い black くろい
ナシ
cf. スワデシュ207 #s.176 black
■盲目の blind めくらの、もうもく
ナシ
cf. チベット語 #g.29 #g.29 blind めっかち/めくら(盲目)/めくらんぼ
【賛】nakulAndhya (= n. `" ★ichneumon-blindness "' , a kind of disease 病気 of the eyes Sus3r.) めっこ、めくら
【賛】naktAndha (= mfn. ★blind at night 夜で目が見えない Sus3r. ; %{-tA7ndhya} n. ib.) めっかち

Ⓢ■殺す kill ころす
【タ】khr̀ā chīwit (= ★kill) ころしウィテ
【ベ】giết chết (= ★kill, cut down) けしちゃって
【ビ】saat pait (= ★kill, kill) さつひと(殺 + 人)
Ⓢ■切る cut きる
【ベ】chẻ (= split, ★cut, chop, cleave, cut up) き、ちぇ
【タ】krīd (= scream, ★cut, sharpen, slit, slash, screech) きった
【カ】kat (= ★cut) きった
Ⓢ■泳ぐ swim およぐ、くくり
ナシ
Ⓢ■食べる、食う eat  たべる、くう
【タ】 (= play, ★eat, drink) くう
【タ】s̄eph (= take, consume, partake, ★eat) たべ (s-t)
■届く arrive とどく 、いたる(至る)
c. なんでこの動詞を選んだか不明。スワデシュ単語では無い。
【モ】tuaj txog (= ★arrive) とどく
【ビ】routlar par (= ★arrive) いたる べ
cf. 教育漢字 届く reach 着く(つく)   f17#1.18
cf. 教育漢字 至る reach, arrive   f17#2.37
■借りる borrow かりる
【カ】khchei (= ★borrow) かちぇい
【ベ】vay (= ★borrow) かい (v-k)
【ビ】hkyaayy yuu (= ★borrow) かい ゆー (h-k)
【モ】qiv (= ★borrow) かい
【ラ】kuyum (= ★borrow) かいム
cf. 教育漢字 借 か(りる)  借りる  borrow, hire, lease   f17#2.127
■埋める・葬る bury うめる・ほうむる
【タ】F̄ạng (= ★bury) ふぉーング、うめ
【ラ】fang (= ★bury) ほうング、うめ
【賛】zmazAna (= n. cemetery (for burning or ★burying the dead), place of execution; funeral rite 葬式.) うめたの
【民】pUmipuTam (= refining of salts by ★burying them under the earth in vessels 器の中の土の下に塩を埋めることによる塩の精錬) ほうむったノ、うめたノ
■かぶす、かくす、おおう cover
ナシ
cf. チベット語#g.67 cover it (up) (v)
【賛】kakSApaTa (= or m. a cloth passed between the legs to ★cover the privities Pan5cat.) 隠した
Ⓢ■死ぬ die しぬ
【カ】slab (= ★die) しぬ
【タ】Tāy (= ★die)
【ベ】chết (= ★die)
【ビ】say taal (= ★die) しんだノ、しノ
【モ】tuag (= ★die) しぐ
【ラ】tai (= ★die)
cf. スワデシュ207 #s.109 to die
Ⓢ■吐く vomit  はく
【ラ】hak (= ★vomit) はく
cf. スワデシュ207 #s.97 to vomit
■泣く weep なく、おらぶ
【マ】menangis (= ★weep) なく
【ビ】ngo (= ★weep) なく
【モ】kua muag (= ★weep) か なく
【ラ】honghai (= ★weep) ほなく
cf. 教育漢字 鳴・泣く cry, weep, sing 叫ぶ shout   f17#1.161
【賛】Arava (= m. (Pa1n2.) cry , ★crying , howling ~とうなり声[うめき声]で言う[叫ぶ]; crash , sound R. &c. ; noise ; thundering S3is3. ; (%{As}) m. pl.N. of a people VarBr2S.) おらぶ
■織る weave おる
ナシ
cf. 教育漢字 居る、織る、折る、おる   f17#2.7
■引っぱたく  slap 
【カ】teah (= ★slap) たーく (h-k)
【ベ】cái tát (= ★slap) たーた
【マ】tamparan (= ★slap) たんぱらん
【ビ】parr (= ★slap) はる
【賛】mukhacapeTikA (= f. a ★slap on the face , box on the ear (cf. %{durjanam-}).) ムク ひっぱたく
■摘まむ pinch つまむ
c. 単語選択の意図がメチャクチャ。Blench 氏の思考回路そのもの。(たまたま)似ている単語のみ提示。
ナシ
【賛】saMdaMza (= m. biting or ★pinching together (the (lips); junction, union i.g.; crotchet, tongs, or any instrument of that kind.) つまんだ
■売る sell うる
ナシ
cf. 教育漢字 売る、うる  sell   f17#2.5


■糠(ぬか) bran ぬか
【タ】Rả k̄ĥāw (= ★bran) ぬか (R-n)
-- インド弁 --
【民】min2ukku-tal (= to remove ★bran 糠 from rice in polishing 米を磨いて糠を削除;) ぬか
■籾(もみ) chaff もみ
【ベ】máy cắt rơm (= ★chaff) もみ (t 無音)
【ビ】hpwal (= ★chaff) ほ(穂)、もみ (p-m, w-m)
【賛】palAva (= m. ★chaff , husks AV. ; a fish-hook , Va1sav.) ほ(穂)、もみ (p-m, v-m)
【民】mun2vAy (= 1. forepart of the mouth; 2. lip; 3. the direction opposite to that whence the wind blows, in winnowing; 4. grain found mixed with ★chaff even after winnowing) もみ
■芋 potato  いも
【ビ】aarluu (= ★potato, potato) いも (r-m)
【賛】Alu (= (in modern dialects applied to the yam , ★potatoe &c.)) いも (l-m)

Ⓢ■霧 mist きり、もや、かすみ
【ビ】myauu sinehkyinn (= haze もや、かすみ、煙霧, ★mist) もや シネキン
【賛】kuhI (= a ★mist , fog) きり
【賛】nIhAra (= fog, ★mist (also pl.).) もや
【民】majnci (= ★fog) もや
【民】kuruTTumAcu (= blinding ★mist) かすみス
Ⓢ■水 water みず
【タ】n̂ảth̀ā (= ★water) なち、みず
【ベ】nước sông (= ★water) みず
【ベ】nước (= ★water, country, liquid) みず
cf. スワデシュ207 #s.150 water
Ⓢ■雨 rain あめ
【カ】phlieng
【タ】phiruṇ
【ベ】mưa
【マ】hujan
【ビ】moe
【モ】nag
【ラ】phaliang
【尼】hujan
【箍】ulan
【韓】...ui bi
cf. スワデシュ207 #s.151 rain
Ⓢ■火 fire ひ
【タ】Fị (= ★fire, light, blaze)
【ラ】fai (= ★fire Fire)
Ⓢ■月 moon つき
【ラ】duang rati (= ★moon) つき ラチ
【ラ】aethng (= ★moon) うさぎ
【ベ】tháng trăng (= ★moon) つき つき
【タ】t̄hæng (= ★moon) つき
■船・舟 boat ふね
【マ】perahu (= ★boat) ふね (r-n)
cf. 教育漢字 船 ふね ship, boat  枯野 からの  f17_1#n.74
Ⓢ■道 road みち
【ラ】vithi (= way path street ★road row line) みち (v-m)
【タ】phit̄hī (= ★road, way, path) みち (ph-m)
cf. スワデシュ207 #s.170

Numerals 数詞
1 ~ 10  ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、いつつ、むっつ、ななつ、やっつ、ここのつ、とう
num12345678910
カンボジアmuoypirbeibuonbrambramuoybrapirbrabeibrabuondb
タイH̄nụ̀ngS̄xngS̄āmS̄ī̀H̄̂āH̄̂āH̄kCĕdPædKêāS̄ib
ベトナムmộthaisố babốnsố nămsáubảytámchínmười
マレーsatuduatigaempatlimaenamtujuhlapansembilansepuluh
ビルマミャンマーtaithkunhaitsonelayyngarrhkyawwathkunhaitshitkoet saal
モンib tugobpebplaubtsibrauxyayimcuajkaum
ラオスnungsongsamsihahokchedaepdkaosib
ネパールĒkaDu'īTīnaCāraPām̐caChaSātaĀṭhaNauDasa
タミル Google 翻訳辞書OṉṟuIraṇṭuMūṉṟuNāṉkuAintuĀṟuĒḻuEṭṭuOṉpatuPattu
--
タミル ケルン大辞書pOTampatArttammUyukamiTAyammatamnayapOcan2amyARRunIrkaccapamtacam
サンスクリットitaranasavanasamavRttaguNaRtusAptavasukundadazan
チベットགཅིག gcig /chik/nyi/ nyeeགསུམ /sum/shiལྔ lnga /nga/དྲུག drug /druk/བདུནབདུན bdun /dün/བརྒྱད brgyad /gyé/,/gyed/guzho/ chu

タイ、ラオスは中国語圏 (?)。
↑ TOP へ戻る   (この上矢印は、半角の上矢印↑である。全角の上矢印↑、と異なる。)

スワデシュ・リストの単語 [元 wikipedia]

〒swa    アクセスキー:ALT+S

以下に掲載するのは標準日本語と英語におけるスワデシュ・リストの207の単語である。スワデシュがさらに重要な100の単語のリストに選んだ単語は太字で示している。


cf. スワデシュ207 検証 f20#swa
cf. 教育漢字1006 f17 (動詞、形容詞), f17_1 (名詞)


jump 沖縄弁のスワデシュリスト


- Index -   「Ctrl+F 番号」 操作で、飛べます。   番号が pink 色は、スワデシュ100 語彙。
all 17, and 204, animal 44, ash 168, at 201, back 88, bad 186, bark 58, because 206, belly 85, big 27, bird 46, black 176, blood 64, bone 65, breast 89, child 39, cloud 160, cold 181, correct 196, day 178, dirty 188, dog 47, dry 195, dull (as a knife) 192, dust 158, ear 73, earth 159, egg 67, eye 74, far 198, fat 66, father 43, feather 70, few 20, fingernail 79, fire 167, fish 45, five 26, flower 59, fog 161, foot 80, forest 52, four 25, fruit 54, full 182, good 185, grass 60, green 173, guts 86, hair 71, hand 83, he 3, head 72, heart 90, heavy 31, here 9, horn 68, how 15, human 38, husband 41, I 1, ice 165, if 205, in 202, knee 82, lake 153, leaf 56, left 200, leg 81, liver 91, long 28, louse 48, man 37, many 18, meat 63, moon 148, mother 42, mountain 171, mouth 76, name 207, narrow 34, near 197, neck 87, new 183, night 177, nose 75, not 16, old 184, one 22, other 21, person 38, rain 151, red 172, right 199, river 152, road 170, root 57, rope 61, rotten 187, round 190, salt 155, sand 157, sea 154, seed 55, sharp (as a knife) 191, short 33, skin 62, sky 162, small 32, smoke 166, smooth 193, snake 49, snow 164, some 19, star 149, stick 53, stone 156, straight 189, sun 147, tail 69, that 8, there 10, they 6, thick 30, thin 35, this 7, three 24,  動詞です: to bite 94, to blow 98, to breathe 99, to burn 169, to come 122, to count 139, to cut 114, to die 109, to dig 118, to drink 92, to eat 93, to fall 127, to fear 106, to fight 111, to float 143, to flow 144, to fly 120, to freeze 145, to give 128, to hear 102, to hit 113, to hold 129, to hunt 112, to kill 110, to know 103, to laugh 100, to lie (as in a bed) 123, to live 108, to play 142, to pull 134, to push 135, to rub 131, to say 140, to scratch 117, to see 101, to sew 138, to sing 141, to sit 124, to sleep 107, to smell 105, to spit 96, to split 115, to squeeze 130, to stab 116, to stand 125, to suck 95, to swell 146, to swim 119, to think 104, to throw 136, to tie 137, to turn (自動詞) 126, to vomit 97, to walk 121, to wash 132, to wipe 133, tongue 78, tooth 77, tree 51, two 23, warm 180, water 150, we 4, wet 194, what 12, when 14, where 13, white 175, who 11, wide 29, wife 40, wind 163, wing 84, with 203, woman 36, worm 50, year 179, yellow 174, you 2, you 5,


  番号 n のエントリの html アンカー名は、j.n です。 (j は japanese の j ) つまり、j.1 から j.207 です。
  ↓ table 最後へ飛ぶ

or
漢字 ひらがな 英語 民'
info 各列の O の数の集計 (207 個に対する比率) 90 %76 %28 %20 %49 %37 %21 %21 %15 %36 %40 %32 %35 %43 %26 %43 %
o↓ わたし I 賛O民Oタミxカxタxベxマxビxモxラx尼O箍x韓xチΔネx羌x
o↓ 君 / 貴方 きみ / あなた you タミxカOタOベOマOビxモOラx尼O箍x韓xチxネO
o↓ かれ he タミxカOタOベOマxビxモxラx尼x箍x韓OチOネx羌x
o↓ 私達 わたしたち we 民Oタミxカxタxベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチxネx
o↓ 君等 きみら you タミx
o↓ 彼等 かれら they タミxカxタOベxマxビxモxラO尼x箍O韓xチxネx
o↓ 此れ これ this タミxカxタOベOマxビxモOラO尼x箍x韓xチxネx羌x
o↓ あれ that タミOカxタOベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチxネx羌x
o↓ 此処 ここ here 賛O民OタミxカxタOベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチxネx羌x
o↓ 其処 そこ there タミxカxタOベOマxビOモxラx尼O箍x韓xチxネO羌O
o↓ だれ who タミxカxタxベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチxネx羌O
o↓ なに what 賛OタミxカxタxベOマxビxモxラx尼O箍O韓Oチxネx羌O
o↓ 何処 どこ where 賛O民OタミOカxタOベOマxビxモxラx尼x箍xΔチxネx羌O
o↓ 何時 いつ when 賛O民OタミOカxタ ?ベxマxビOモxラO尼x箍O韓Oチxネx羌x
o↓ 如何 どう how 賛O民OタミxカOタOベOマOビxモxラO尼O箍O韓Oチxネx
o↓ いな not 賛O民OタミOカxタxベxマxビxモxラx尼x箍x韓OチxネO羌x
o↓ 全て すべて all 賛O民OタミxカxタOベxマOビOモxラO尼x箍x韓xチxネO羌x
o↓ 多く おおく many 賛O民OタミOカxタOベOマxビxモxラO尼x箍O韓xチxネx羌x
o↓ 少し すこし some 賛O民OタミxカxタxベxマOビxモxラx尼O箍x韓Oチxネx羌O
o↓ 少ない すくない few 賛O民OタミxカOタOベxマxビxモOラx尼O箍x韓Oチxネx羌O
o↓ ほか other 賛O民OタミxカxタOベxマxビxモxラO尼x箍O韓Oチxネx羌O
o↓ ひと one 民Oタミxカxタxベxマxビxモxラx尼xΔ韓xチxネx羌x
o↓ ふた two 賛O民OタミxカOタxベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチΔネx羌O
o↓ three 民OタミOカxΔベxマxΔモxΔ尼x箍x韓xチΔネx羌x
o↓ four 民OタミxカxΔベxマxビxモxΔ尼x箍x韓xチΔネx羌Δ
o↓ いつ five 賛O民OタミOカxタxベxマxビxモxラxΔ箍x韓xチΔネx羌x
o↓ 大きい おおきい big 賛O民OタミOカxタOベxマxビxモxラO尼x箍x韓xチxネx羌x
o↓ 長い ながい long 賛OタミOカxタOベOマxビOモOラO尼x箍x韓OチOネx羌x
o↓ 広い ひろい wide 賛O民OタミOカxタOベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチxネO羌x
o↓ 厚い あつい thick 賛O民OタミOカxタxベxマxビOモxラx尼x箍x韓xチxネO羌x
o↓ 重い おもい heavy 賛O民OタミOカxタOベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチxネx羌x
o↓ 小さい ちいさい small 賛OタミxカOタOベxマxビOモxラO尼O箍x韓xチOネx羌O
o↓ 短い みじかい short 賛O民OタミxカxタxベOマxビxモxラO尼x箍O韓xチOネO羌O
o↓ 狭い せまい narrow 賛OタミxカxタOベOマOビxモxラO尼O箍x韓xチxネO羌O
o↓ 細い ほそい thin 賛O民OタミxカxタxベxマxビOモxラx尼x箍x韓xチxネO羌O
o↓ おんな woman 賛OタミOカxタxベxマxビxモxラx尼O箍O韓xチxネx羌^
o↓ おとこ man 賛O民Oタミxカxタxベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチxネx羌x
o↓ ひと human 賛O民OタミxカxタxベxマxビxモxラO尼x箍O韓xチxネx羌^
o↓ child 賛O民OタミOカOタOベOマxビOモxラx尼x箍x韓xチOネx羌O
o↓ つま wife 賛O民OタミxカxタOベxマxビxモOラO尼x箍x韓xチxネO羌O
o↓ おっと husband 賛O民OタミOカxタOベOマxビxモxラO尼x箍x韓xチxネO羌O
o↓ はは mother 賛O民OタミOカxタOベxマxビOモxラO尼x箍O韓OチOネO羌O
o↓ ちち father 賛O民OタミOカxタOベOマxビxモOラx尼O箍O韓Oチxネx羌O
o↓ 生き物 いきもの animal 賛O民Oタミxカxタxベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチxネx羌O
o↓ さかな fish 賛O民Oタミxカxタxベxマxビxモxラx尼x箍O韓Oチxネx羌O
o↓ とり bird 賛O民Oタミxカxタxベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチxネx羌x
o↓ いぬ dog 賛O民OタミxカxタOベxマOビxモxラx尼O箍x韓xチxΔ羌x
o↓ しらみ louse 民OタミxカxタOベOマxビOモxラO尼x箍x韓xチxネO羌x
o↓ へび snake 賛O民OタミOカxタxベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチxネx羌x
o↓ むし worm 賛O民OタミxカxタOベOマxビxモxラO尼O箍O韓OチOネO羌x
o↓ tree 賛O民OタミxカxタOベOマΔビxモxラO尼O箍x韓Oチxネx羌x
o↓ もり forest 賛OタミxカxタOベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチxネx羌x
o↓ えだ stick 賛O民OタミxカO尼x箍O韓xチxネx羌O
o↓ 実 / 果物 み / くだもの fruit 賛OタミxベO尼x箍O韓OチxネO羌O
o↓ たね seed 賛O民OタミOカxタxベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチxネO羌x
o↓ leaf 賛O民OタミxカxタOベxマxビxモxラO尼x箍O韓xチxネO羌x
o↓ root 賛O民OタミxタOベOラO尼x箍x韓xチxネO羌x
o↓ 木皮 こはだ bark 賛O民OタミxカxタxベxマxビOモOラx尼x箍x韓xチOネO羌O
o↓ はな flower 賛OタミOカxタOベOマOビOモOラO尼O箍xΔチxネO羌x
o↓ くさ grass 賛OタミxカxタxベOマxビxモxラx尼O箍x韓xチxネO羌x
o↓ なわ rope 賛O民OタミxカxタOベOマxビxモOラx尼O箍x韓xチxネO羌O
o↓ かわ skin 賛O民OタミxカxタxベxマxビxモxラO尼x箍O韓OチOネO羌O
o↓ しし meat 賛O民OタミxカOタOベOマOビOモOラO尼O箍x韓xチOネO羌O
o↓ blood 賛O民OタミxカOタxベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチxネx羌O
o↓ ほね bone 賛O民OタミxカOタxベOマxビxモxラx尼O箍x韓OチxネO羌O
o↓ あぶら fat 賛Oタミxカxタxベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチxネx羌x
o↓ たまご egg 賛OタミxカxタxベOマxビxモxラx尼x箍x韓Oチxネx羌x
o↓ つの horn 賛OタミxカOタOベOマOビxモxラx尼O箍O韓OチOネO羌O
o↓ 尻尾 しっぽ tail 賛OタミΔカxタxベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチxネx羌x
o↓ はね feather 賛OタミxモO尼O箍O韓OチxネO羌x
o↓ かみ hair 賛O民OタミxタOラO尼x箍x韓xチOネO羌O
o↓ あたま head 賛O民OタミxカOΔマO尼O箍xΔチxネx羌O
o↓ みみ ear 賛O民OタミxカxタxベxマxビOモxラx尼x箍x韓xチOネx羌x
o↓ eye 賛O民OタミΔタOベOマOビOラO尼O箍O韓Oチxネx羌O
o↓ はな nose 賛O民OタミΔマO尼O箍O韓Oチxネx羌O
o↓ くち mouth 賛O民OタミxタOベO尼O箍x韓xチOネx羌O
o↓ tooth 賛O民OタミOタOビOラO尼x箍x韓xチxネx羌Δ
o↓ した tongue 賛O民Oタミxカxタxベxマxビxモxラx尼O箍O韓xチOネx羌x
o↓ つめ fingernail 民Oタミxカxタxベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチOネx羌O
o↓ あし foot 賛O民OタミOカxタOベxマxビxモxラO尼x箍O韓xチxネx羌O
o↓ あし leg 賛OタミxカxタOベOマOビxモOラO尼O箍x韓xチxネx羌O
o↓ ひざ knee 民OタミxカxタxベxマxビxモxラO尼x箍x韓xチOネx羌^
o↓ hand 賛OタミxカOタxベOマOビxモOラx尼O箍x韓xチxネx羌O
o↓ つばさ wing 賛O民OタミxカxタxベxマxビOモxラx尼O箍x韓xチxネx羌x
o↓ はら belly 賛O民OタミOカOタxベOマOビxモOラx尼O箍x韓xチOネx羌O
o↓ はらわた guts 賛Oタミxカxタxベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチxネx羌^
o↓ くび neck 賛O民OタミΔカxタOΔマxビxモxラx尼x箍x韓xチOネO羌x
o↓ back 賛O民OタミxカxタxベOマxビxモxラx尼O箍O韓xチxネx羌O
o↓ むね breast 賛O民OタミOカOタOベOマOビxモxラO尼O箍O韓xチOネO羌O
o↓ こころ heart 賛O民OタミxカxタOベOマxビxモxラx尼x箍x韓xチOネx羌x
o↓ きも liver 賛O民OタミOカxタxベOマxビxモxラx尼x箍x韓OチOネO羌x
o↓ 飲む のむ to drink 賛O民OタミxカxタxベOマOビxモxラO尼O箍O韓xチOネx羌x
o↓ 食べる たべる to eat 賛O民OタミxカxタOベxマxビxモxラx尼x箍O韓xチOネO羌x
o↓ 噛む かむ to bite 賛O民OタミOカOタOベOマOビOモxラO尼O箍O韓OチOネO羌x
o↓ 吸う すう to suck 賛O民OタミxカOタOベOマxビxモxラO尼O箍O韓xチOネO羌O
o↓ 吐く [唾を] はく to spit 賛O民OタミOカxタOベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチxネx羌O
o↓ 吐く [ゲロを] はく to vomit 賛OタミxカOタxベxマxビOモx尼x箍O韓OチOネO羌x
o↓ 吹く ふく to blow 賛OタミxカOタOベOマOビxモxラO尼O箍x韓OチOネO羌O
o↓ 息する いきする to breathe 賛OタミOカxタOベOマxビxモxラO尼O箍O韓xチOネO羌x
o↓ 笑う わらう to laugh 賛O民OタミxカxタOベxマxビxモxラO尼x箍O韓xチxネx羌x
o↓ 見る みる to see 賛O民OタミxカxタOベOマOビOモxラx尼O箍x韓Oチxネx羌x
o↓ 聞く きく to hear 賛O民OタミOカxタOベxマxビOモxラx尼x箍x韓xチOネx羌O
o↓ 知る しる to know 賛O民OタミOカOタOベxマOビOモxラO尼O箍x韓xチOネx羌O
o↓ 思う おもう to think 賛O民OタミxカxタxベxマxビOモOラO尼O箍O韓xチOネx羌x
o↓ 嗅ぐ かぐ to smell 賛O民OタミxカxタOベOマxビxモxラx尼x箍O韓xチxネx羌O
o↓ 恐れる おそれる to fear 賛O民OタミOカOタOベOマOビOモxラO尼O箍O韓xチxネx羌O
o↓ 寝る ねる to sleep 賛O民OタミxカxタOベOマxビxモxラO尼O箍O韓xチOネO羌O
o↓ 生きる いきる to live 賛OタミOカxタOベxマxビxモxラO尼O箍x韓xチΔネx羌O
o↓ 死ぬ しぬ to die 賛O民OタミxカOタOベOマxビOモOラO尼x箍x韓OチOネx羌O
o↓ 殺す ころす to kill 賛O民OタミOカxタOベOマxビOモxラx尼x箍x韓Oチxネx羌x
o↓ 戦う たたかう to fight 賛O民OタミxカxタOベOマxビOモOラO尼x箍x韓Oチxネx羌O
o↓ 狩る かる to hunt 賛O民OタミxカxタxベOマxビxモxラx尼O箍x韓xチOネx羌O
o↓ 打つ うつ to hit 賛O民OタミOカxタxベxマxビOモOラx尼x箍x韓Oチxネx羌O
o↓ 切る きる to cut 賛O民OタミOカOタOベOマxビOモxラx尼O箍x韓OチOネx羌O
o↓ 割る わる to split 賛O民OタミOカxタOベxマxビxモOラO尼x箍x韓xチOネx羌x
o↓ 刺す さす to stab 賛O民OタミxカOタxベOマxビxモxラx尼x箍O韓xチxネO羌^
o↓ 掻く かく to scratch 賛OタミOカOタOベOマOビOモOラO尼O箍O韓OチOネx羌x
o↓ 掘る ほる to dig 賛O民OタミxカxタOベxマOビxモxラO尼O箍O韓OチOネx羌O
o↓ 泳ぐ およぐ to swim 賛O民OタミxカxタOベxマxビxモxラx尼O箍x韓xチOネx羌O
o↓ 飛ぶ とぶ to fly 賛O民OタミxカxタxベxマOビxモxラx尼O箍x韓xチOネx羌x
o↓ 歩く あるく to walk 賛O民Oタミxカxタxベxマxビxモxラx尼x箍O韓xチxネx羌^
o↓ 来る くる to come 賛O民OタミxカxタOベOマxビxモxラx尼x箍x韓xチxネx羌x
o↓ 寝る / 横たわる ねる / よこたわる to lie (as in a bed) 賛O民OタミxカxタxベxマOビxモxラO尼x箍O韓xチOネx羌x
o↓ 座る すわる to sit 賛Oタミxカxタxベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチxネx羌O
o↓ 立つ たつ to stand 賛OタミxカOタOベOマxビxモOラx尼x箍O韓Oチxネx羌O
o↓ 回る まわる to turn (自動詞) 賛O民Oタミxカxタxベxマxビxモxラx尼x箍x韓Oチxネx羌x
o↓ 落ちる おちる to fall 賛O民OタミOカxタxベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチxネx羌O
o↓ 与える / 上げる あたえる / あげる to give 賛Oタミxカxタxベxマxビxモxラx尼x箍x韓Oチxネx羌x
o↓ 持つ もつ to hold 賛O民OタミOカxタxベxマxビxモxラO尼x箍x韓OチxネO羌Δ
o↓ 絞る しぼる to squeeze 賛O民OタミxカxタxベOマxビxモxラx尼x箍O韓OチOネx羌O
o↓ 擦る こする to rub 賛O民OタミOカxタOベOマxビxモOラO尼O箍O韓OチOネx羌O
o↓ 洗う あらう to wash 賛O民OタミxカxタxベxマxビxモxラO尼x箍x韓Oチxネx羌O
o↓ 拭く ふく to wipe 賛O民OタミxカxタxベxマxビxモxラO尼O箍O韓OチOネO羌x
o↓ 引く ひく to pull 賛O民OタミxカxタxベxマxビxモxラO尼x箍O韓Oチxネx羌O
o↓ 押す おす to push 賛O民OタミOカxタxベxマxビxモxラx尼x箍x韓Oチxネx羌O
o↓ 投げる なげる to throw 賛O民OタミOカOタOベOマOビOモOラx尼O箍O韓xチOネO羌O
o↓ 結ぶ むすぶ to tie 賛O民OタミxカxタxベOマxビxモxラO尼x箍x韓OチOネO羌x
o↓ 縫う ぬう to sew 賛O民OタミxカxタxベOマOビxモxラx尼x箍O韓xチxネx羌x
o↓ 数える かぞえる to count 賛O民OタミOカxタOベxマxビxモxラx尼O箍x韓OチOネx羌x
o↓ 言う いう to say 賛O民OタミxカxタOベxマOビOモxラO尼O箍O韓OチxネO羌O
o↓ 歌う うたう to sing 賛O民OタミOカxタxベxマxビxモxラx尼x箍x韓Oチxネx羌O
o↓ 遊ぶ あそぶ to play 賛O民Oタミxカxタxベxマxビxモxラx尼O箍x韓xチxネx羌x
o↓ 浮く うく to float 賛O民OタミxカxタOベxマxビxモxラO尼O箍x韓xチxネx羌x
o↓ 流れる ながれる to flow 賛O民OタミxカxタOベxマOビxモxラO尼O箍x韓xチOネx羌x
o↓ 凍る こおる to freeze 賛OタミxカOタOベxマxビxモOラx尼x箍O韓xチOネx羌x
o↓ 膨らむ ふくらむ to swell 賛O民OタミOカxタOベOマOビOモxラO尼O箍O韓OチOネO羌x
o↓ sun 賛O民OタミxカxタOベxマxビxモxラO尼x箍x韓Oチxネx羌O
o↓ つき moon 賛O民OタミxタOベOラO尼x箍x韓OチOネx羌O
o↓ ほし star 賛O民OタミxカxタOベxマOビxモxラO尼O箍O韓Oチxネx羌O
o↓ みず water 賛O民OタミxタOベO尼x箍O韓Oチxネx羌O
o↓ あめ rain 賛O民OタミxカOタOベOマOビOモOラO尼O箍O韓Oチxネx羌O
o↓ かわ river 賛O民OタミxタOビO尼O韓Oチxネx羌x
o↓ みずうみ lake タミxカxタxベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチOネx羌x
o↓ うみ sea 賛O民OタミxカxタOベxマxビxモxラx尼x箍x韓Oチxネx羌x
o↓ しお salt 賛OタミxカxタxベxマxビOモxラx尼x箍x韓xチOネx羌O
o↓ いし stone 賛Oタミxカxタxベxビxモxラx尼O箍O韓OチOネx羌O
o↓ すな sand 賛O民OタミxタOマOビO尼O箍x韓xチOネx羌O
o↓ ちり dust 賛O民OタミxカOタOベxマxビxモxラO尼O箍x韓xチOネO羌x
o↓ つち earth 賛O民OタミxカxタxベOマxビxモxラO尼x箍O韓OチOネx羌O
o↓ くも cloud 賛O民OタミxタOラO尼x箍x韓OチOネx羌x
o↓ きり fog 賛O民OタミxカxタxベxマOビxモxラx尼x箍x韓xチOネO羌x
o↓ そら sky 賛O民OタミxカxタOベxマxビxモxラO尼x箍xチOネx羌x
o↓ かぜ wind 賛O民OタミxカOタOベOマxビxモOラx尼O箍O韓OチOネx羌x
o↓ ゆき snow 賛O民Oタミxカxタxベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチOネx羌x
o↓ こおり ice 賛OタミxカxタxベxマxビOモxラx尼x箍x韓xチOネx羌x
o↓ けむり smoke 賛O民OタミxタOラOチOネx羌O
o↓ fire 賛O民OタミOタOラO尼O韓OチOネx羌x
o↓ はい ash 賛O民OタミxカOタxベxマxビOモxラx尼x箍x韓xチxネx羌x
o↓ 燃える もえる to burn 賛O民OタミxカxタxベxマxビOモxラO尼x箍O韓xチOネx羌O
o↓ みち road 賛O民OタミxカxタOベxマxビxモxラO尼x箍x韓Oチxネx羌x
o↓ やま mountain 賛O民Oタミxカxタxベxマxビxモxラx尼x箍xΔチxネx羌x
o↓ あか red 賛O民Oタミxカxタxベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチOネx羌O
o↓ みどり green 賛O民OタミOカxタxベOマxビxモxラx尼O箍O韓xチOネx羌x
o↓ 黄色 きいろ yellow 賛O民OタミOカxタOベxマOビxモOラx尼O箍x韓xチOネx羌O
o↓ しろ white 賛OタミxカOタOベxマxビxモxラO尼O箍x韓xチOネO羌x
o↓ くろ black 賛O民OタミOカxタOベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチOネO羌x
o↓ よる night 賛O民OタミxカOタxベxマxビxモxラx尼x箍x韓xチxネx羌O
o↓ day 賛OタミxカxタxベOマOビxモxラO尼O箍x韓Oチxネx羌x
o↓ とし year 賛O民OタミxカxタxΔマxビxモxラx尼x箍x韓OチOネx羌x
o↓ 暖かい あたたかい warm 賛O民OタミxカxタOベOマxビOモxラx尼x箍OΔチxネx羌x
o↓ 寒い さむい cold 賛O民OタミxタOベO尼O箍O韓OチOネO羌O
o↓ 満ちた みちた full 賛O民OタミXカxタxベxマxビxモxラx尼O箍x韓xチxネx羌x
o↓ 新しい あたらしい new 賛O民OタミOカxタxベxマxビxモxラx尼x箍O韓xチxネx羌x
o↓ 古い ふるい old 賛O民OタミOタO尼O箍x韓OチOネO羌O
o↓ 良い いい good 賛O民OタミxカOタxベxマxビxモxラx尼x箍O韓OチOネO羌O
o↓ 悪い わるい bad 賛O民OタミxカxタOベOマOビxモxラO尼O箍x韓Oチxネx羌O
o↓ 腐った くさった rotten 賛O民OタミOカxタOベOマxビOモxラx尼x箍x韓xチOネx羌x
o↓ 汚い きたない dirty 賛O民OタミOカOタOベxマOビxモOラx尼O箍O韓xチOネx羌x
o↓ 真っ直ぐ まっすぐ straight 賛O民OタミxカOタOベOマxビxモOラx尼O箍O韓xチOネx羌O
o↓ 丸い まるい round 賛O民OタミxカOタxベxマxビxモOラO尼x箍x韓Oチxネx羌x
o↓ 鋭い するどい sharp (as a knife) 賛O民OタミxカxタOベxマxビxモxラO尼x箍O韓OチOネO羌x
o↓ 鈍い にぶい dull (as a knife) 賛O民OタミOカxタOベxマxビxモOラx尼O箍O韓xチOネx羌x
o↓ 滑らか なめらか smooth 賛OタミOカxタOベOマOビxモxラO尼O箍x韓OチOネx羌x
o↓ 濡れた ぬれた wet 賛O民OタミOカOタOベOマOビxモxラO尼O箍O韓OチOネx羌x
o↓ 乾いた かわいた dry 賛O民OタミxタOベOビOモOラO尼O箍x韓xチOネx羌O
o↓ 正しい ただしい correct 賛O民OタミOカxタOベOマxビxモxラO尼O箍x韓xチOネx羌x
o↓ 近い ちかい near 賛OタミxカOタOベOマOビOモOラO尼O箍x韓xチOネx羌O
o↓ 遠い とおい far 賛O民OタミOカOタxベxマOビxモxラx尼O箍x韓OチOネO羌x
o↓ みぎ right 賛O民OタミxカxタOベOマxビOモxラO尼x箍x韓xチxネx羌O
o↓ ひだり left 賛OタミxカxタxベOマxビxモxラx尼x箍x韓xチOネx羌O
o↓ at タミ
o↓ in タミ
o↓ with タミ
o↓ and タミ
o↓ もし if 賛O民Oタミ
o↓ から because 賛Oタミ
o↓ 名前 なまえ name 賛O民OタミxカxタOベxマOビOモxラO尼O箍O韓OチOネO羌O
↑ TOP へ戻る   ↑ この table の先頭へ戻る

Appendix:Okinawan Swadesh list (wikipedia org.)

〒Okinawa or oswa ☎沖縄弁    アクセスキー:ALT+O

【注意】オリジナルの表の中の見苦しい Link (下線つき単語の部分)は邪魔なので削除した。 ex. English 列の英単語辞書の link 先, 沖縄口 列の (page does not exist) の link 先。

標準日本語とおなじ/同系のものはスキップした、また、沖縄固有なものは、とりあえず、インド弁、タイ、チベット、チャン、のみ検証した。

cf. 沖縄弁の検証  f20_O[あじまぁ辞書], f20_O2 [今帰仁 DB], f20_O3 [宮古語電子辞書]

jump 標準日本語のスワデシュリスト


- Index -   「Ctrl+F 番号」 操作で、飛べます。
all 17, and 204, animal 44, ash 168, at 201, back 88, bad 186, bark 58, because 206, belly 85, big 27, bird 46, black 176, blood 64, bone 65, breast 89, child 39, cloud 160, cold 181, correct 196, day 178, dirty 188, dog 47, dry 195, dull (as a knife) 192, dust 158, ear 73, earth 159, egg 67, eye 74, far 198, fat 66, father 43, feather 70, few 20, fingernail 79, fire 167, fish 45, five 26, flower 59, fog 161, foot 80, forest 52, four 25, fruit 54, full 182, good 185, grass 60, green 173, guts 86, hair 71, hand 83, he 3, head 72, heart 90, heavy 31, here 9, horn 68, how 15, human 38, husband 41, I 1, ice 165, if 205, in 202, knee 82, lake 153, leaf 56, left 200, leg 81, liver 91, long 28, louse 48, man 37, many 18, meat 63, moon 148, mother 42, mountain 171, mouth 76, name 207, narrow 34, near 197, neck 87, new 183, night 177, nose 75, not 16, old 184, one 22, other 21, person 38, rain 151, red 172, right 199, river 152, road 170, root 57, rope 61, rotten 187, round 190, salt 155, sand 157, sea 154, seed 55, sharp (as a knife) 191, short 33, skin 62, sky 162, small 32, smoke 166, smooth 193, snake 49, snow 164, some 19, star 149, stick 53, stone 156, straight 189, sun 147, tail 69, that 8, there 10, they 6, thick 30, thin 35, this 7, three 24,  動詞です: to bite 94, to blow 98, to breathe 99, to burn 169, to come 122, to count 139, to cut 114, to die 109, to dig 118, to drink 92, to eat 93, to fall 127, to fear 106, to fight 111, to float 143, to flow 144, to fly 120, to freeze 145, to give 128, to hear 102, to hit 113, to hold 129, to hunt 112, to kill 110, to know 103, to laugh 100, to lie (as in a bed) 123, to live 108, to play 142, to pull 134, to push 135, to rub 131, to say 140, to scratch 117, to see 101, to sew 138, to sing 141, to sit 124, to sleep 107, to smell 105, to spit 96, to split 115, to squeeze 130, to stab 116, to stand 125, to suck 95, to swell 146, to swim 119, to think 104, to throw 136, to tie 137, to turn (自動詞) 126, to vomit 97, to walk 121, to wash 132, to wipe 133, tongue 78, tooth 77, tree 51, two 23, warm 180, water 150, we 4, wet 194, what 12, when 14, where 13, white 175, who 11, wide 29, wife 40, wind 163, wing 84, with 203, woman 36, worm 50, year 179, yellow 174, you 2, you 5,



c. 下記単語は、ほぼ f20_O の第1 file(あじまぁicon「あじまぁ」辞書がメイン)で用が足りるみたい。あるいは、標準日本語のスワデシュリストと同じ。f20_O, f20_O2, f20_O3 でも見つからない単語は、この table の下に新規に追加検証した。

尚、ページ内単語検索の入力語は 英単語 の方が、探すのが楽かも知れない。(∵ 沖縄弁は、「ゆらぎ」が有るので。)

  番号 n のエントリの html アンカー名は、o.n です。(o は、okinawa の o ) つまり、o.1 から o.207 です。
  ↓ table 最後へ飛ぶ

or
English 沖縄口
Kanji characters
うちなーぐち
Hiragana syllabary
Uchināguchi
Hepburn romanization
j↑ I 我ん わん wan 賛+民+タ+
j↑ you (singular) 御所 うんじゅ (formal), っやー (informal) unju, 'yā 賛+タ -
j↑ he 彼り あり (distant to both the speaker and the listener),

うり (distant to the speaker, but near or familiar to the listener)

ari, uri タ -
j↑ we 我達 わったー wattā タ -
j↑ you (plural) 御所なー うんじゅなー (formal), いったー (informal) unjunā, ittā タ -
j↑ they 彼達 あったー, うったー attā, uttā タ -
j↑ this 此り くり kuri タ+
j↑ that 彼り あり ari タ -
j↑ here 此処 くま kuma タ+
j↑ there 彼処 あま、んま ama, nma タ+
j↑ who たー タ -
j↑ what ぬー タ -
j↑ where 何処 まー タ -
j↑ when 何時 いち ichi タ -
j↑ how 如何 ちゃー chā タ -
j↑ not 無ーん ねーん nēn 賛+タ+
j↑ all むる muru 賛+タ+
j↑ many 多さん うふさん ufusan 賛+タ+チ -羌 -
j↑ some 幾ら いきら、くーてん、うひ ikira, kūten, uhi 賛+民+タ+
j↑ few 幾らさん いきらさん ikirasan 賛+民+タ+
j↑ other ふか fuka 賛+タ+チ -羌 -
j↑ one 一ち てぃーち tīchi
j↑ two 二ち たーち tāchi
j↑ three 三ち みーち mīchi
j↑ four 四ち ゆーち yūchi
j↑ five 五ち いちち ichichi
j↑ big 大さん まぎさん magisan 賛+
j↑ long 長さん ながさん nagasan 賛+
j↑ wide 広さん ふぃるさん firusan 賛+
j↑ thick 厚さん あちさん achisan 賛+民+
j↑ heavy 重さん っんぶさん 'nbusan 賛+民+カ -タ -ベ -マ -ビ -モ+ラ -尼 -箍+韓 -チ+ネ -羌 -
j↑ small 小さん くーさん kūsan 民+
j↑ short 短さん いんちゃさん inchasan 賛+民+カ -タ -ベ -マ -ビ -モ -ラ -尼 -箍 -韓 -チ+ネ -羌+
j↑ narrow 狭さん しばさん, いばさん shibasan, ibasan 民+カ -タ+ベ+マ+ビ -モ -ラ+尼+箍 -韓 -チ+ネ -羌+
j↑ thin 細さん うるーさん urūsan 民+カ -タ -ベ -マ -ビ+モ -ラ -尼 -箍 -韓 -チ -ネ -羌+
j↑ woman 女子 ゐなぐ winagu 民+タ+チ -羌^
j↑ man (male) ゐきが wikiga 民+タ+チ -羌 -
j↑ man (human) っちゅ tchu 民+カ -タ -ベ -マ -ビ -モ+ラ -尼 -箍+韓 -チ -ネ -羌+
j↑ child わらび (someone who is not yet an adult)、

わらばー (mischievous child) 、 っくゎ (offspring)

warabi, warabā, kwa 賛+民+カ -タ -ベ -マ -ビ -モ -ラ -尼 -箍 -韓 -チ -ネ -羌 -
j↑ wife 刀自 とぅじ tuji 民+カ -タ+ベ -マ -ビ -モ+ラ -尼 -箍 -韓 -チ+ネ -羌+
j↑ husband をぅとぅ utu 賛+タ+
j↑ mother あんまー, ふぁふぁ anmā, fafa 賛+民+チ+羌+
j↑ father すー (historycally used by commoners),

たーりー (used by nobles)

sū, tārī 賛+カ -タ+ベ -マ -ビ -モ -ラ -尼 -箍 -韓 -チ -ネ -羌 -
j↑ animal 生ち物 いちむし ichimushi 賛+
j↑ fish いゆ iyu 民+
j↑ bird とぅい tui 民+
j↑ dog いん in 賛+
j↑ louse しらん shiran 民+
j↑ snake はぶ habu 賛+
j↑ worm 蚯蚓 みみじゃー mimijā 賛+カ -タ -ベ -マ -ビ -モ -ラ -尼 -箍 -韓 -チ+ネ -羌 -
j↑ tree きー 賛+民+
j↑ forest やま yama
j↑ stick ぐーさん gūsan 民+カ -タ -ベ+マ -ビ -モ -ラ -尼+箍 -韓 -チ+ネ+羌+
j↑ fruit ない, ないむん nai, naimun 賛+カ -タ+ベ -マ -ビ -モ -ラ+尼 -箍 -韓 -チ+ネ -羌 -
j↑ seed さに sani 賛+
j↑ leaf ふぁー 賛+民+Δラ+
j↑ root にー 賛+タ+
j↑ bark (of a tree) 木ぬ皮 きーぬかー kī nu kā 賛+民+
j↑ flower はな hana 賛+タ+
j↑ grass くさ kusa 賛+
j↑ rope ちな china 賛+
j↑ skin

かー 賛+民+
j↑ meat しし shishi 賛+民+カ+タ+ベ+マ+ビ+モ+ラ+尼+箍 -韓 -チ+ネ+羌+
j↑ blood ちー chī 賛+民+カ+
j↑ bone ふに funi 賛+民+
j↑ fat (noun) あんだ anda 賛+タ -チ+羌 -
j↑ egg くーが kūga 賛+カ -タ+ベ -マ -ビ -モ -ラ -尼 -箍+韓 -チ+ネ -羌 -
j↑ horn ちぬ chinu 賛+
j↑ tail じゅー 賛+民+カ -タ+ベ+マ -ビ -モ+ラ+尼 -箍 -韓 -チ+ネ -羌+
j↑ feather はに hani 賛+
j↑ hair からじ karaji 賛+民+カ -タ -ベ -マ -ビ -モ -ラ -尼 -箍 -韓 -チ+ネ -羌+
j↑ head ちぶる chiburu 賛+民+カ+タ -ベ -マ+ビ -モ+ラ+尼+箍 -韓 -チ+ネ -羌 -
j↑ ear みみ, みん mimi, min 賛+民+
j↑ eye みー 賛+民+
j↑ nose はな hana 賛+民+韓+
j↑ mouth くち kuchi 賛+民+
j↑ tooth はー 賛+民+
j↑ tongue しちゃしば shicha, shiba 賛+民+
j↑ fingernail ちみ chimi 民+
j↑ foot ふぃさ fisa 賛+カ -タ+ベ -マ -ビ -モ -ラ+尼 -箍+韓 -チ -羌 -
j↑ leg ふぃさ fisa 賛+
j↑ knee ちんし chinshi 賛+タ -チ -羌+
j↑ hand てぃー 賛+
j↑ wing 羽毛 はにげー hanigē 民+タ+
j↑ belly わた wata 賛+民+カ -タ -ベ -マ+ビ -モ -ラ -尼+箍 -韓 -チ -ネ+羌 -
j↑ guts わたみーむん watamīmun 民+タ -
j↑ neck くび kubi 賛+民+
j↑ back くし, くしながに, ながに kushi, kushinagani, nagani 賛+民+タ+チ+羌+
j↑ breast むにんに muni, nni 賛+民+
j↑ heart

ふくまーみ (anatomy)、くくる、ちむ (seat of emotion) fukumāmi (anatomy), chimu (seat of emotion) 賛+民+カ+タ+ベ+マ+ビ -モ -ラ+尼 -箍 -韓+チ -ネ -羌+
j↑ liver ちむ chimu 賛+
j↑ to drink 飲むん ぬむん numun 民+
j↑ to eat 噛むん かむん kamun 賛+民+タ+チ+羌 -
j↑ to bite 噛すん かなーすん kanāsun 民+
j↑ to suck 吸ゆん すーゆん、しぷゆん sūyun, shipuyun 賛+民+
j↑ to spit 唾みかしゅん つふぇーみかしゅん tsufe-mikashun 賛+民+タ+チ+羌+
j↑ to vomit 吐ちゅん はちゅん hachun 民+
j↑ to blow 吹ちゅん ふちゅん fuchun 賛+
j↑ to breathe 息すん いーちすん īchi sun 賛+民+
j↑ to laugh 笑ゆん わらゆん warayun 賛+
j↑ to see 見るん 見るん、んーじゅん mirun, nnjun 賛+チ+
j↑ to hear 聴ちゅん ちちゅん chichun 賛+民+タ+チ+羌 -
j↑ to know 知ゆん しゆん shiyun 賛+民+
j↑ to think 思ゆん うむゆん umuyun 賛+
j↑ to smell 嗅すん かばすん kabasun 賛+民+カ -タ -ベ -マ+ビ -モ -ラ -尼 -箍 -韓 -チ+ネ -羌+
j↑ to fear 恐るさすん うとぅるさすん uturusasun 賛+
j↑ to sleep 寝じゅん にんじゅん ninjun 賛+
j↑ to live 生ちちゅん いちちゅん ichichun 賛+
j↑ to die 死ん まーすん (death of a human),

しぬん (mainly used to refer to accidental death or death of an animal; also used as a derogatory term for a death)

māsun, shinun 賛+民+タ+チ -羌 -
j↑ to kill 殺すん くるすん kurusun 賛+民+
j↑ to fight 戦ゆん たたかゆん、おーいん tatakayun, ōin 賛+民+タ+チ -羌 -
j↑ to hunt 賛+民+
j↑ to hit 叩ちゅん たたちゅん tatachun 賛+民+
j↑ to cut 切ん きるん、ちーん chiyun, kirun 賛+民+
j↑ to split 割ゆん わゆん wayun 賛+民+
j↑ to stab 刺すん

抜ちゅん

さすん、ぬちゅん sasun, nuchun 賛+民+
j↑ to scratch 掻ちゅん かちゅん kachun 民+
j↑ to dig 掘ゆん ふゆん fuyun 民+
j↑ to swim 泳じゅん っゐーじゅん 'wījun 賛+タ+チ -羌 -
j↑ to fly 飛ぶん とぅぶん tubun 賛+民+
j↑ to walk 歩っちゅん あっちゅん acchun 賛+民+
j↑ to come 来ーん ちゅーん chūn 民+
j↑ to lie (as in a bed) 寝じゅん にんじゅん、あーわなちゅん(formal) ninjun, āwanachun 賛+
j↑ to sit 居ゆん いゆん iyun 民+
j↑ to stand 起きゆん うきゆん ukiyun 賛+
j↑ to turn (intransitive) 回ゆん、

巡ゆん

まーゆん、みぐゆん māyun, miguyun 民+
j↑ to fall 落てぃゆん うてぃゆん utiyun 賛+民+
j↑ to give 呉れるん

遣らしゅん

くれるん、やらしゅん yarashun, kurerun 賛+民+
j↑ to hold 持ちゅん むちゅん muchun 民+
j↑ to squeeze 絞ゆん しぶゆん shibuyun 民+
j↑ to rub 擦ゆん しゆん shiyun 民+
j↑ to wash 洗ゆん あらゆん arayun 民+
j↑ to wipe 啜ゆん すすゆん susuyun 民+
j↑ to pull 引ちゅん ふぃちゅん fichun 賛+
j↑ to push 押しゅん うしゅん ushun 賛+民+
j↑ to throw 投ぎゆん なぎゆん nagiyun 賛+民+
j↑ to tie 結ぶん

括ゆん

むすぶん、くくゆん musubun, kukuyun 賛+民+
j↑ to sew 縫ゆん のーゆん nōyun 賛+
j↑ to count 読むん ゆむん yumun 民+
j↑ to say 言ゆん いゅん 'yun 民+
j↑ to sing 歌ゆん うたゆん utayun 賛+民+
j↑ to play 遊ぶん あしぶん ashibun 賛+
j↑ to float 浮かぶん

浮ちゅん

うかぶん, うちゅん ukabun, uchun 賛+民+
j↑ to flow 流ゆん ながりゆん、はゆん nagariyun, hayun 賛+民+
j↑ to freeze 凍ゆん

凍る

くーわゆん、くうる kūwayun, kūru 賛+
j↑ to swell 膨りゆん ふーけーりゆん fūkēriyun 賛+民+
j↑ sun ひー, てぃーだ hī, tīda 賛+民+
j↑ moon ちち chichi 賛+民+
j↑ star ふし fushi 賛+民+
j↑ water みじ miji 賛+民+
j↑ rain あみ ami 賛+民+
j↑ river

かーら kāra 民+
j↑ lake くむい kumui 賛+民+カ -タ+ベ -マ -ビ -モ -ラ -尼 -箍 -韓 -チ+ネ -羌 -
j↑ sea うみ umi 賛+民+
j↑ salt 真塩 まーす māsu 賛+民+カ -タ -ベ+マ -ビ -モ+ラ -尼 -箍 -韓 -チ+ネ -羌 -
j↑ stone いし ishi 賛+
j↑ sand しなうる shina, uru 賛+民+カ -タ+ベ -マ+ビ+モ -ラ+尼+箍 -韓 -チ+ネ -羌+
j↑ dust

ちり、あくた chiri, akuta 賛+民+カ+タ+ベ -マ -ビ -モ -ラ+尼+箍 -韓 -チ+ネ+羌 -
j↑ earth んーちゃ n-cha 賛+民+カ -タ+ベ -マ -ビ -モ -ラ -尼 -箍+韓 -チ+ネ -羌 -
j↑ cloud くむ kumu 賛+民+タ+ラ+
j↑ fog ちり chiri 民+
j↑ sky

すら、てぃん sura, tin 賛+民+
j↑ wind かじ kaji 賛+民+
j↑ snow ゆち yuchi 賛+民+
j↑ ice くーり kūri 賛+
j↑ smoke きぶし, ちむり kibushi, chimuri 賛+民+
j↑ fire ふぃー 賛+民+
j↑ ash ふぇー 賛+
j↑ to burn 燃ゆん めーゆん mēyun 賛+
j↑ road みち michi 賛+民+タ+ラ+Δ
j↑ mountain むい mui 賛+民+カ -タ+ベ+マ -ビ -モ -ラ+尼 -箍 -韓 -チ+ネ -羌 -
j↑ red あか aka 賛+民+
j↑ green 青色 おーるー ōrū 民+
j↑ yellow 黄色 ちーるー chīrū 賛+民+
j↑ white しるー shirū 賛+
j↑ black くるー kurū 賛+民+
j↑ night ゆー, ゆる yū, yuru 賛+民+
j↑ day ひー 賛+
j↑ year とぅし tushi 賛+
j↑ warm 温さん ぬくさん nukusan 賛+民+
j↑ cold 寒さん ふぃーさん fīsan 賛+民+タ -チ -羌 -
j↑ full 満ちゅん みちゅん michun 賛+民+
j↑ new 新ーさん みーさん mīsan 賛+
j↑ old 古さん ふるさん furusan 賛+
j↑ good 良い

良さん

いー、ゆたさん ī, yutasan 賛+
j↑ bad 悪さん わっさん wassan 賛+
j↑ rotten 腐りとーる くさりとーる kusaritōru 賛+民+
j↑ dirty 汚さん したなさん, ちたなさん, はごー, はごーさん, ゆんはごーさん shitanasan, chitanasan, hagō, hagōsan, yunhagōsan 賛+民+カ -タ+ベ -マ -ビ -モ -ラ -尼+箍 -韓+チ -ネ -羌 -
j↑ straight 真っ直ぐ

全ば

まっしーぐ、まっとーば masshīgu, mattōba 民+
j↑ round 丸さん まるさん marusan 民+
j↑ sharp (as a knife) 鋭ん たちゅん、ちゆりん tachun, chiyurin 賛+民 -カ -タ+ベ+マ+ビ -モ -ラ+尼+箍+韓+チ+ネ+羌+
j↑ dull (as a knife) 鈍なさん どぅんなさん dunnasan 賛+カ -タ+ベ+マ -ビ -モ -ラ -尼+箍 -韓+チ+ネ -羌+
j↑ smooth 滑るむん なんどぅるむん nandurumun 民+カ -タ+ベ -マ+ビ -モ -ラ -尼 -箍+韓 -チ -ネ -羌 -
j↑ wet 湿ゆん んりゆん、しったゆん nriyun, shittayun 民+
j↑ dry 乾きゆん

乾ちゅん

かーきゆん、かーらちゅん kākiyun, kārachun 民+
j↑ correct 正しゃん

明らか 全ば

ただしゃん、あちらか、まっとーば tadashan, achiraka, mattōba 賛+民+
j↑ near 近さん ちかさん chikasan 賛+
j↑ far 遠さん とぅーさん tūsan 賛+民+
j↑ right にじり nijiri 賛+
j↑ left ひじゃい hijai 民+
j↑ at
j↑ in
j↑ with とぅ tu
j↑ and

あんさーに(And then~)、とぅ(A and B) ansāni、tu
j↑ if むし、まに musi, mani
j↑ because から kara
j↑ name なー 賛+民+カ -タ+ベ -マ+ビ+モ -ラ+尼+箍+韓+チ+ネ+羌+
↑ TOP へ戻る   ↑ この table の先頭へ戻る


〒add

*** 沖縄弁 追加検証した単語***

■18 many 多さん うふさん ufusan
【あじまぁ】ウフサン(うふさん) (= 意味 多い 多数) カテゴリ 数字 状態・程度を表す方
【賛】upabahu (= mfn. tolerably numerous , a good ★many Ka1s3.) ウフ
■19 くーてん (= some 幾ら、少) kūten
【賛】kiMcana (= see 2. %{ka4} and %{ki4m} above ; m. (= %{kiM-zuka}) Butea frondosa L. ; %{-tA} f. something , ★somewhat 幾分、ほんの少し、なんとなく.) くーてん (M 無音, c-t)
【民】cATaimATaiyAy (= 1. by hint; 2. in a small degree, slightly わずかに; 3. without taking serious notice, ★somewhat indifferently) くーてんダヤイ (c-k)
■19 うひ (= some 幾ら、少) uhi
【賛】apUvrya (= a. having no predecessor, ★first, singular, incomparable.) うひ(初)
■21 other 他 ふか fuka
cf 教育漢字 他 ほか、た other, another, different その他   f17_1#n.107
■42 mother 母 あんまー, ふぁふぁ anmā, fafa
c. 「ふぁふぁ」は「はは」のルーツ。 cf. アルタイ諸語 f17_1#al.76
■54 fruit 果 ない, ないむん nai, naimun
【宮古語電子辞書】
なイ /naɿ/ 友新 鏡 名詞 〈全〉果実。バナナ、パパイヤのように、大きめの果物を指す
【賛】mahAphala (= 1 n. great ★fruit 偉大な果実 or reward 大報酬, large testicle 大きな睾丸.) マハファラー → なイ (l 無音)  Δ
--→ ないむん (ph-m, l-n)
■38 man (human) 人 っちゅ tchu
【民】ATUu (= man, ★human male) っちゅ
■161 fog 霧 ちり chiri
c. インド弁には、素直に「ちり」は無い。「きり」が「ちり (k-ch)」に化けたか、下記である。
【民】kuhI (= f. a mist , ★fog Gal.) くひ → きり → ちり (k-ch)
【民】khajala (= n. `" air-water "' i.e. dew , rain , ★fog L.) きり
【民】dhUmarI (= f. mist , ★fog L.) つーまりー → ちり (d-ch, m 無音)
■159 earth 土 んーちゃ n-cha
【賛】manuja (= m. `" Manu-born "' , a man MBh. Ka1v. &c. ; (%{A} or %{I}) f. a woman ib. ; %{-nAtha} (Das3.) , %{-pati} (R. &c.) m. `" lord of men "' , a prince , king ; %{-loka} m. `" world of men "' , the ★earth MBh. ;) んーちゃ
【民】mAtiru (= 1. mother; 2. ★earth; 3. goddess of wealth; 4. cow; 5. brahmin woman; 6. sky; 7. the twenty-seventh naks2atra) んーちゃ (+ん)、マザー c. 「んーちゃ 大地」と「マーザ/マザー 母」は、同じでした。とさ。
■152 river 河 川 かーら kāra
【民】kAlvAy (= a channel braching誤字 from a ★river or tank, for irrigation誤字   川またはタンクから分岐する水路、灌漑用水路または水槽から分岐する水路、灌漑用) かーら
■35 thin 細さん うるーさん urūsan
【民】uRaTTalan2 (= ★thin, lank person) うるーさん
【民】ulli (= ★thin person) うるー
■34 narrow 狭さん しばさん, いばさん shibasan, ibasan
【あじまぁ】イバサン 狭い
【民】araippai (= 1. long, ★narrow, canvas money-bag fastened round the waist for safety; 2. pudendum muliebre) いぱい
【宮古語電子辞書】しば /ɕiba/ 多與 友新 鏡 形容詞 〈全〉狭い
【民】ceRuppu (= 1. restriction; 2. ★narrowness; 3. killing) しば
■32 small 小さん くーさん kūsan
【あじまぁ】グナァ(ぐなぁ)  または:グマサン クーサン グマァ  (= 意味 小さい 小柄 解説 逆は「マギー」になります。)
【民】kucin2i (= 01 1. any thing very ★small, tender, slender) クーサン
--
 ■グナァ (= 小さい)
【賛】kana (= mfn. (substituted for %{alpa} , `" little , ★small "' , in forming its comparative and superlative see below ; cf. %{kaNa} ; according to Gmn. fr. %{kan} , `" to shine , be bright or merry "' , originally meaning `" young , youthful "').) ぐな、こま
【賛】gula (= m. (= %{guDa}) raw or unrefined sugar , molasses L. ; the glans penis L. ; the clitoris L. ; (%{A}) f. Tithymalus antiquorum L. ; (%{I}) f. any ★small globular 球形の substance 物質, pill ピル L. ; small pox L. (cf. %{gola}.)) ぐな (l-n)
■84 wing 羽毛 はにげー hanigē
【民】paRavai (= 1. bird; 2. ★wing, feather; 3. bee; 4. the 23rd naks2atra ; 5. a kind of measles) はにげー (R-n, v-g)
■86 guts 腸 わたみーむん watamīmun
【民】Antiram (= 01* bowels 腸、はらわた, ★entrails 内臓、はらわた) わたみーむ
■90 heart 心 肝 ふくまーみ (anatomy)、くくる、ちむ (seat of emotion) fukumāmi (anatomy), chimu (seat of emotion)
【賛】bukkAgramAMsa (= n. the ★heart L. (prob. a wrong blending of %{bukkA} and %{agramA7Msa}).) ふっかーくらまーさ → 沖繩で改変されて → フクマーミ
【賛】taniman (= m. thinness, weakness; n. the ★liver 肝(きも)、肝臓.) チム
c. チムグクル:真心(まごころ)、の関係。
【賛】sthAyin (= a. standing, abiding, being in, at, or on (---), present; steady, constant, ★faithful 誠実な, true 真の.) チム
【民】tIn2 (= 02 ★faith, religion) チム
【賛】guhAcara (= mfn. moving in secret i.e. in the ★heart Mun2d2Up.) グクル、くくる、心
■199 right 右 にじり nijiri
【賛】mArjAlIya (= mArjAlIya mfn. fond of ablution or purification (said of S3iva) MBh. 沐浴や浄化が好き (= %{zuddha-deha} or %{kirAta} Ni1lak.) ; m. (scilicet dhiṣṇya-) a heap of earth to the right of the vedi- 09 which the sacrificial vessels are cleansed m。 (scilicetdhiṣṇya-)犠牲船が浄化されたvedi-09の右側にある地球の山;) にじり
c. 「にじり」= vedi- の右側にある奉げ物の器を清める丘.つまり、「右側」の代名詞的言葉らしい。
■200 left 左 ひじゃい hijai
【民】pIccAgkai (= ★left hand) ひじゃいカイ
■192 dull (as a knife) 鈍なさん どぅんなさん dunnasan
【賛】stauna (= a. heavy, tardly, ★dull.) どぅんな
【賛】sthUla (= a. = {sthUra3}, also coarse, gross, material (opp. {sUkSma}); stupid, ★dull; n. = {sthUlazarIra}.) どぅんな (+ん, l-n)
■193 smooth 滑るむん なんどぅるむん nandurumun
【民】mozamozaven2al (= onom. expr. of being ★smooth and soft (TLS)) なんどぅる (z 無音)
c. 「~もの(物)」の形容詞接尾辞。つまり、柔らかくて滑らかな(もの)。
■94 to bite 噛すん かなーすん kanāsun
【民】karaNTu-tal (= to paw, as a dog; to ★gnaw かじる、かみ切る, as a rat; to scrape) かなーす
■96 to spit 唾みかしゅん つふぇーみかしゅん tsufe-mikashun
【今帰仁 DB】
◇ペーミカースン    (動詞)  ぺっと吐く。
【民】vAyilvizaiccu (= saliva 唾液、唾◆唾液腺から分泌される消化液, ★spittle 〈古〉唾) ペーミカース (l-m, v-k)
--
【賛】SThIva (= a. ★spitting (---).) 唾、つふぇー
【民】tuppu-tal (= 08 to ★spit) つば
■99 to breathe 息すん いーちすん īchi sun
【賛】atyAdham (= %{-dhamati} , to ★breathe violently Sus3r.) いーちすん
【民】izaiyOTu-tal (= 1. to wind thread on a spindle; 2. to ★breathe very gently, as when nearing death) いーちす
■173 green 青色 おーるー ōrū
◇【宮古語電子辞書】
おー /oo/多あう /au/ 多與 友新 鏡 形容詞 〈全〉青い
【民】Ori (= 1. old jackal; 2. male jackal; 3. male lemur; 4. lair of beasts; 5. man's hair; 6. mane; 7. dark ★blue colour of matured honey; 8. name of a liberal chief, one of seven kat2aival2l2al.; 9. the name of the horse of ori , a chief of the ancient Tamil country) おー/あう、おーるー
■168 ash 灰 ふぇー fē
◇【今帰仁 DB】
■ペーブイ    (名詞)  灰にまみれること。
【賛】pArpara (= m. (only L.) a handful of rice ; consumption or some other disease ; a filament of the Nauclea Cadamba ; ★ashes ; ) ペーブイ  Δ 、ふぇー
c. covered with ashes、smeared with ashes 系には「ペーブイ」系は無かった。「ペーブイ」は、単に「灰」を指す。沖縄で、動詞化され、「灰にまみれる」の意味に拡張された。多分。
c. 沖縄のどこかで、「灰」を「ふぇー」と呼ぶそうな。Appendix:Okinawan Swadesh list が、そう言っている。
■144 to flow 流ゆん ながりゆん、はゆん nagariyun, hayun
【賛】pariyA (= P. %{-yAti} , to go or travel about , go round or through (acc.) RV. &c. &c. ; to run through i.e. assume successively (all shapes) RV. ix , 111 , 1 ; to surround , protect , guard RV. ; to avoid , shun ib. ; to ★flow off (as Soma) ib.:) はゆ
【民】pAy-tal (= 01 1. to spring, leap, bound, gallop, prance; 2. to ★flow, issue or gush out, as blood or stream;) はゆ
【賛】mukhAsrAva (= m. `" ★flow of saliva 唾液 "' Sus3r.) ながりゆ (s 無音)
■137 to tie 結ぶん 括ゆん むすぶん、くくゆん musubun, kukuyun
cf. 教育漢字 結ぶ tie つなぐ   f17#1.105
cf. 教育漢字 束 つか(ねる)  束ねる bunch, bundle たばねる、くくる   f17#2.202
■130 to squeeze 絞ゆん しぶゆん shibuyun
【民】cARupizi-tal (= 1. to express juice; 2. to ★squeeze, oppress, as by overworking a person; 3. to give one a good drubbing) しぶゆ (z-y)
■108 to live 生ちちゅん いちちゅん ichichun
◇【あじまぁ】イチチョーン 生きている
【賛】vRt, vartate, -ti, vavartti (= 1 ({vartti}), pp. {vRtta3} (q.v.) turn, [[-,]] revolve, roll, run off, pass away (time); go on, take place, happen, occur; abide, ★live, exist, be (also as simple copula), become;) イチチョー 、、いちちゅ
【賛】vRtti (= ; profession , maintenance , subsistence , livelihood (often ifc. ; cf. %{uJcha-v-} ; %{vRttiM-kR} or %{klRp} [Caus.] with instr. , `" to ★live on or by "' ; ) イチチョー 、、いちちゅ
■109 to die 死ん まーすん (death of a human), しぬん (mainly used to refer to accidental death or death of an animal; also used as a derogatory term for a death)
c. 「しぬん」は、【あじまぁ】の「■シヌン 死ぬ」
c. 「まーすん」は、あじまぁ、に、未登録なので、新規に引く。
【賛】mI, minAti (= ({minoti}) damage, lessen, diminish; fail, transgress; [[,]] frustrate, annul; M. P. {mIya3te, mI3yate} perish, be lost. C. {mApayati} only with {pra} (q.v.) -- {A} disturb, remove, annul, change, alter (M. intr., refl., or recipr.). {ud} M. disappear. {pra} frustrate, annul, destroy, annihilate; change, alter; transgress, neglect, miss, forget; outstrip, surpass. P. M. perish, ★die. C. destroy, kill; cause to be killed by (instr.). --Cf. {pramIta}.) まーす
【民】miruti-ttal (= 03 to ★die) まーす
■111 to fight 戦ゆん たたかゆん、おーいん tatakayun, ōin
cf. 「おーいん」は、【あじまぁ】の下記。
■オーイン 喧嘩する 【賛】vaira (= a. hostile, revengeful; n. enmity, ★quarrel with (instr. {?saha} or {sArdham} & ---).) オーイン (+ン)
c. 「たたかゆん」は、未登録。
cf. 教育漢字 戦う fight, battle   f17#1.141
■113 to hit 叩ちゅん たたちゅん tatachun
cf. 教育漢字 叩く (たたく) beat, hit   f17#1.158
■115 to split 割ゆん わゆん wayun
【賛】vIr (= 1 (%{vi-Ir} ; only aor. %{vy-airat}) , to ★split , break into pieces , tear open , divide asunder RV.: Caus. %{vI7rayati} (impf. %{vy-airayat}) id. ib.) わゆ
【民】viri-tal (= 01 1. to expand; to spread out; 2. to open, unfold; 3. to be expanded, as an eliptical sentence; to be elaborated; 4. to become developed; 5. to be loosened; 6. to ★split, crack; to burst asunder) わゆ
■116 to stab 刺すん 抜ちゅん さすん、ぬちゅん sasun, nuchun
c. あじまぁ、には、「さすん」、「ぬちゅん」は、未登録。下記は、有る。
■チチヌチュン 突き刺す 【民】taziccu-tal (= 1. to embbrace, include; 2. to ★penetrate 貫通する, as an arrow) チチヌチュ (+ヌ)
【賛】digdhaviddha (= (%{di-}) mfn. ★pierced by a poisoned arrow S3Br. ) チチヌチュ (v-n)
c. 【英】stab 他動 〔ナイフなどで〕~を(突き)刺す。(人)を中傷する。  、で、再チェックする。
【賛】sthiratA (= f., {-tva} n. hardness, firmness, ★stability, constancy.) さす 【民】mantiram (= 03 1. ★stable for horses; 2. herd of horses) ぬちゅん 【賛】mandurA (= f. ★horse-stable; {-pAla} m. groom.) ぬちゅ
c. stable 安定, stablity 固定, establish 確立 の stab 突き刺す、は、stab と親戚らしい。
■119 to swim 泳じゅん っゐーじゅん 'wījun
c. 【あじまぁ】では「■ウイージュン 泳ぐ」
■123 to lie (as in a bed) 寝じゅん にんじゅん、あーわなちゅん(formal) ninjun, āwanachun
c. 「にんじゅん」は、あじまぁ、に有る(下記)。「あーわなちゅん」は無い。なので、辞書引きする。
■ニンジュン 寝る 【賛】mahAnidra (= mfn. ★sleeping soundly , ★sleeping long R. ; (%{A}) f. `" the great ★sleep "' , death L.) ニンジュ
--
【賛】azvAnRta (= n. a ★lie about horses. 馬の寝転がり) あーわなちゅ
■124 to sit 居ゆん いゆん iyun
【民】vIRRiru-ttal (= 1. to ★sit in state or majestically; 2. to ★sit with unique distinction; 3. to sit proudly; 4. to be care-free; 5. to sit alone) いゆん (r-n)
■128 to give 呉れるん 遣らしゅん くれるん、やらしゅん yarashun, kurerun
c. 「くれるん」は、あじまぁでは、第二候補。「やらしゅん」は、あじまぁ、では、未登録。
◇クィーン(くぃーん) [または:イーランス クレルン ]
【民】kaiyARRu-tal (= to ★give or offer relief, as by a substitute) クィー、くれる
--
【賛】virAj (= P.A1. %{-rAjati} , %{-te} , to reign , rule , govern , master (gen. or acc.) , excel (abl.) RV. ; to be illustrious or eminent , shine forth , shine out (abl.) , glitter ChUp. ; to appear as (nom.) MBh.: Caus. %{-rAjayati} , (rarely %{-te}) cause to shine forth , ★give radiance or lustre , brighten , illuminate MBh. R. &c.) やらしゅ、やるっち
【民】viruntiTu-tal (= to ★give a feast ご馳走をあげる; to show hospitality おもてなしする) やらしゅ
■126 to turn (intransitive) 回ゆん、巡ゆん  まーゆん、みぐゆん māyun, miguyun
【民】muRainIr (= water allowed to irrigate fields, in ★turn or in a regulated manner) まーゆん
【民】nIkku-tal (= 01 1. to remove, exclude, put aside, dismiss; 2. to extricate, liberatek exempt; 3. to deduct; 4. to ★turn, draw, aside, as a curtain; 5. to kill, despatch, destroy; 6. to spread out, as the legs, fingers; 7. to open, force apart; 8. to sparate; 9. to give up, abandon; 10. to change) みぐ


^^^
↑ TOP へ戻る

付録

〒memo
■154 海 うみ sea
東南アジア、韓国  ナシ
■162 空 そら sky
東南アジア、韓国  には、「天(てん)」は有るが「空(そら)」系はナシ
【賛】svRr (= 2 n. the sun, sunlight, light i.g., the light space i.e. the ★sky or heaven.) そら
【賛】sUrya (= m. the sun 太陽 or its deity その神聖さ、聖なるもの (in the Veda the name Su1rya is generally distinguished from Savitr2i [q.v.] , and denotes the most concrete of the solar gods ソーラーの神, whose connection with the luminary is always present to the poet's mind [1243,2] ; in Nir. he is regarded as one of the original Vedic triad , his place being in the ★sky , while that of Agni is on the earth , and that of Indra is in the atmosphere 大気;) すーりゃ、そら
【賛】ambara (= n. garment, (also m.) ★sky) あま(天)
【民】ampu (= 01 ★sky, firmament (TLS)) あま(天)
■37 男 おとこ man
東南アジア、韓国に無い。インド弁にあるのに、オカシイではないか?。
powerful で引いてみる。---- やはり、無かった。
c. 「おとこ」は、シュメール語、インド弁(賛、民、両方)、トルコ語に有る。
cf. f20#s.37   in swa207table 男 おとこ man
■38 人 ひと human タガロクの形容詞以外、皆無
person で引いてみる。 --- ラオスにあった。しかし、 英語の person クズレかもしれない。
c. そもそも、【英】person の 「ひとの (s-t)」の方が近い。
■42 母 はは mother
「はは」「おっかー」系、皆無 「まま」「あま」系は、少しあるが、当たり前なので、無視した。
■44 生き物 いきもの animal
皆無
■46 鳥 とり bird
皆無
■49 蛇 へび snake
皆無
■55 種 たね seed
皆無
■66 脂 あぶら fat
皆無
■69 尻尾 しっぽ tail
皆無
■79 爪 つめ fingernail
皆無
■86 腸 はらわた guts
皆無


↑ TOP へ戻る
---
かんたいべままもら

Google 翻訳で、右側の結果の単語一覧に発音記号が付いていない時の、発音確認の操作方法

〒utter
Google 翻訳 tool で、単語発音の他言語の発音を調べる際、結果単語の top の一個には、ローマ字発音が付いているが、結果が他にも複数あると、一覧表が下に列挙される。
しかし、ダ。
ローマ字語単語で無い言語の場合、ローマ字表記は付かないので、発音はわからない。イイ迷惑である。例えば、ロシア語の結果はキリル文字 ex. спать なので、キリル文字を知らない人には、イイ迷惑である。日本語もそう。かな漢字、の結果である。東南アジアに関しても、ベトナムはアルファベット表記だが、タイなどは丸文字表記 ex. นอน なので、イイ迷惑。韓国語のハングルもそう。ex. 자다。

Google 翻訳で、読めない結果一覧の単語の発音を調べるために、今までは、一単語ずつ、左側枠に入力し、確認していた。あるいは、専用の 発音変換 tool で一括発音確認していた。
ex. 韓国語翻訳(読み方ルビ付き) ex. Cyrillic to Latin Converter
しかし、 Google 翻訳 さんは、そんなアホではない。

左側入力枠に、外国語を指定し、その言語の文章を入れると、後半に、その、発音音訳 (audio まである)の薄い灰色表示 を付けてくれる。

なので、読めない結果一覧の単語の発音を調べるためには、その一覧を copy し、入出力を切り替え( ⮂ ボタン)、 paste すれば、一覧の発音が表示される。
別 tab にしておいても良い。
[私は、十数年間、この方法の存在に気が付かなかった。ワン。]

尚、ヘブライ語には、発音も付かない。
サンスクリット語、チベット語、は、 Google 翻訳に無い。
c. 但し、日本語の右側の日本語の一覧を 左側に移動しても、発音表示が、改行を取ってしまうので、どこが日本語対応なのかが、判別し難く、実質、使い物にナラナイ。 ---- やはり、Googleは、アホ、でした。
日本語以外の言語の読み方発音表示では、通常、改行は保存され、まだ見易い。
日本語以外の言語の読み方発音表示でも、時々、キマグレ的に、改行が保存されない時がある。イイ迷惑である。キマグレなので、多分、 bug でしょう。
space が もったいないので、改行はとってもよいが、英語スペル部分と、日本語発音部分の色を変える等の工夫をして欲しい。
c. そもそも、入力原稿は意味があって、改行や非アルファベット文字を入れているのに、それを勝手に削除し、詰めて表示するのは user に失礼。

Google には、日本人社員は居ないのか?。

--- 2020/11/05 位から、他の全ての言語で、改行が無くなった ?。前の version に戻して欲しい。アルファベット文字以外も無視され、音訳結果からは消えた。
改行を 「 ZZ 」 に化かす自前の鳩摩羅マクロ (= vbscript tool) を作って見易くした。 ■に化かしたら、無視された。非常に改悪された。困る。完全に bug
5,if(ev > 3)+3,sk@1,0× 1〇 2★,c+(azz(6+ev),@,×,〇,★,@1,^c1,=sv0=(replace(sv1{}vbCrLf{}" ZZ ")),0r,

● HTML 版簡易 tool も作った。良かったら、使って下さい。(改行 to ZZ, と、必要なら、その逆)
cf. Google 翻訳の外国文字単語一覧の発音表示化 converter

↑ TOP へ戻る

〒fish_name

海の動植物の名前 調査

動物(植物、動物[陸生き物、海生き物、空生き物])の殆どはインド弁(【賛】【民】)結果にあるが、魚(海生き物)の名前は、ハズレが多い。cf. f6#1072 ( ■ 魚編の淡水魚 ~ 海水魚)
従って、魚の名前がどの言語が多いかを調べることは、新しい真実を知ることになる。

「Webster Online 辞書」は閉鎖されたので、「Google 翻訳」を使用するしかない。魚の名は、英語から攻めると、外れる[信頼性がナイ。イイカゲンな分解能で全く信頼できない]。なので、魚の名は、日本語名(漢字)から攻める必要がある。ex. 秋刀魚、と、サンマ、の結果も異なるので、秋刀魚、で引くこと。
東南アジア語の英語の結果は、英語似の結果になっているケースが多い。つまり、東南アジアの単語は、既に半分腐ってしまっている。自国の言葉を既に失っている。なので、native の単語発音を知るには、日本語漢字を指定して翻訳する必要がある。→ 駄目でした。漢字だと日本語と判定し、native 単語ではナク、外来語発音を表示してしまう。(∵ 寿司のネタの名は世界中、既に、日本語名?。)

Google 翻訳は、この意味において、未だ洗練されていないオモチャである。しかし、これしかないので、我慢して使うしかない。
ex. 日本の小学生に対し、「鯛(タイ)」「鯵(アジ)」「秋刀魚(サンマ)」の写真を見せて、「名前を言え」と言ったら、間違える子は居ない。しかし、 Google 翻訳の英語入力でやると、アホなので答えられない。
尚、【有】は【有(アルバニア語)】である。アルバニアは、ギリシャ(バルカン半島)の左上に位置する国である。アルバニア語は、非常に古い言語で、日本語似の単語が時々ある。また、形容詞の頭に「い」の接頭辞が付く、「~い」の日本語の形容詞語尾「~い」が、頭にあるイメージ。

■魚の名前の調査結果 感想■    on 2022/07/17
基本的に、魚の名は、他国言語との連続性は、ほぼナイ。【賛】【民】【有】は、まだ、マシな方だった。
東南アジアの海洋国に似た名前の魚が居そうだが、無かった。例えば、フィリピンのタガログ語の動植物名を Google 翻訳すると、英語似の単語が多い。つまり、自国単語が絶滅してしまっている感触。お話にナラナイ。
言語は、政治的影響を受けるとの印象。なので、昔のご先祖単語を保存している国は、案外少ないのかも知れない、と思ってしまう。
元々、日本語似で無いか、途中で言語的不連続が発生したと、思われる。


■魚(さかな)fish
cf. スワデシュ・リスト 207 魚 さかな fish  f20#s.45
【英】fish → 【有】-deti 語尾 タイ、トト
■鯛(タイ)porgy《魚》〔ヨーロッパマダイに似たタイ科のタイの総称。〕
【民】pon2n2Antalai (= sea-★bream, small sea-fish, whitish 白い, ★pagrus spinifer 《植物・動物》とげのある) ほんもの鯛
【有】gocat e detit (= ★sea breams 海の鯉) くさって も タイ (e-mo)
c. 【英】Pagrus major = 《魚》鯛、マダイ◆20年以上も生きる。1m長のも。暗紅色、腹側は淡色。体側上半、眼の縁にコバルト色小点が散在、尾びれの後縁が黒。
c. 【英】bream = ブリーム◆コイ科の淡水魚の総称
【英】porgy → 【賛民】未登録 【韓】pogi 【タイ】Porgy 【箍】gaud-gaod 【ベト】porgy 【露】morskoy okunʹ【ジャワ】porgi
【日】 → 【韓】domi【タイ】Thrāy dæng thale 【箍】sea ​​bream【ベト】cá tráp biển 【露】morskoy leshch 【ジャワ】iwak segara
【英】sea breams → 【韓】domi【タイ】Thrāy dæng thale【箍】mga bream sa dagat【ベト】cá tráp biển【露】dorada【ジャワ】bream segara
c. 尚、「腐っても鯛」は、パンジャブ語の 鯛 「ਸਮੁੰਦਰੀ ਕੰਧ-Samudarī kadha-Samudarī kadha-Samudarī kadha」からでも空耳アワーしている。 最後の Link 一覧 参照。鯛の写真の所
■鮃(ヒラメ)flatfish〔【同】flounder〕
【賛】pAdAsphAlana (= n. trampling or shuffling 足を引きずって歩く。シャッフル[◆トランプなどのカードを混ぜ合わせて切ること] of the feet , ★floundering W.) パーダースふぃらめパンダビラメ (+ン, s 無音)
【英】flounder ふらめダー → 【韓】gajami 【タイ】Plā thale tạw bæn 【箍】dumapa【ベト】cá bơn 【露】kambala【ジャワ】nglurug
【日】 → 【韓】saja【タイ】Dînrn【箍】dumapacá bơn【露】kambala【ジャワ】nglurug
■鰈(カレイ)flatfish〔【同】flounder〕。fluke《魚》 
【民】nagkUrappal (= fluke 《魚》カレイ、ヒラメ。《海事》いかりつめ◆いかりの腕の先にある三角形の部分。 of an anchor) ナかれいノ、ナいかりの
【民】kERRu (= light ★anchor used in warping 《海事》〔船を〕引き綱で引く。〔材木などを〕たわませる、ゆがませる。) カレイ
【英】anchor → 【韓】dach【タイ】S̄mx 【箍】angkla【ベト】cái neo 【露】yakorʹ 【ジャワ】jangkar【有】spirancë
【英】fluke → 【韓】golaeui gallajin kkoli【タイ】khwām kherāah̄̒ dī【箍】kabulastugan【ベト】sán【露】proval(= failure ふぇいるゃ・ヒラメ, fail, collapse 〔建造物・組織・体制などが〕つぶれる、崩れる、崩壊する, failing, flop, fluke)【ジャワ】fluke【有】gremç i spirancës
【日】 → 【韓】jeob【タイ】Dînrn【箍】dumapa【ベト】cá bơn【露】kambala【ジャワ】nglurug【有】ngec
c. 鰈(カレイ 【英】fluke)から攻めると、「カレイ」は錨(いかり)の親戚だと判明。いかり → かり (い 無音)。△の見た目の形も、意味合いも似ている。また、【露】の辞書は、ヒラメは、 failure ふぇいるゃ・ヒラメ (r-m) と親戚と言っている。つまり、足で押しつぶされてグチャグチャ顔状態、だって。
fluke fluke フリューク カレイ
■鯵(アジ)horse mackerel《魚》
【民】oTTakappArai (= ★horse mackerel) あじカッパライ
【英】horse mackerel → 【韓】jeongaeng-i 【タイ】Plā thū 【箍】mackerel ng kabayo【ベト】cá thu ngựa/ cá bạ【露】stavrida【ジャワ】tenggiri jaran
【日】 → 【韓】ing-eo 【タイ】Plā thū m̂ā 【箍】Mackerel ng kabayo【ベト】Cá thu ngựa【露】Skumbriya【ジャワ】Tenggiri jaran
■鰯(イワシ)sardine《魚》。pilchard《魚》〔ヨーロッパの海域に分布するイワシ。
【英】sardine → 【賛民】ハズレ 【韓】jeong-eoli 【タイ】Plā sār̒ dīn【箍】sardinas/ karis-karis 【ベト】cá mòi 【露】sardina【ジャワ】iwak sardhen
【英】pilchard → 【韓】cheong-eolyuui badasmulgogiin sadin 【タイ】Phil chār̒d【箍】pilchard 【ベト】cá biển nhỏ【露】sardina【ジャワ】pilchard
【日】 → 【韓】yag 【タイ】Plā sār̒ dīn【箍】sardinas【ベト】cá mòi【露】sardina【ジャワ】sarden
cf. いわし (wikipedia)  ~鰯で精進落ち。鰯の頭も信心から。~   c. 「精進(しょうじん)」≒サージン。「信心(しんじん)」≒サージン  --- why?
■鯖(さば)mackerel
【民】cutuppunAgkARal
【英】mackerel → 【韓】godeung-eo 【タイ】plā thū/ Plā mæ̆khkhe xr̒rel 【箍】kabalya/ alumahan【ベト】cá thu 【露】skumbriya/ makrelʹ 【ジャワ】tenggiri 【有】skumbri
【日】 → 【韓】godeung-eo 【タイ】Plā thū 【箍】alumahan【ベト】cá thu 【露】skumbriya【ジャワ】tenggiri
■鮪(マグロ)tuna《魚》
【民】mayilmIn2 (= 1. sailfish, bluish grey 青灰色, attaining 9 ft. in length, histiophorus gladius ; 2. peacock-fish) マグロみん (y-ki)
c. 9 フィート = 9 × 30.48 cm = 274.32 cm --- 大きすぎる?。
【民】mayilai (= 01 1. fish; 2. pisces of the zodiac; 3. tuscan jasmine; 4. scarlet ixora; 5. tall chaste tree; 6. peacock's-foot tree, l. tr., vitex alata) マグロ (y-ki)
-- マグロ? --
【民】maccarAcan2 (= 1. king of fishes 魚の王様; 2. ro1hita fish; 3. king of matsya country) マグロさん
【チベ】ti byi /ti ji/ (= a giant sea-fish 巨大 海魚, giant salt water fish [JV] ) チビ、シビ
【チベ】ti mi /ti mi/ (= [Skt] king of the fish 魚の王様 、サンスクリット語 [IW] ) ちみ、つな、しび (m-p)
【賛】timi (= m. a kind of whale くじら or fabulous 〈話〉素晴らしい、とても愉快な[楽しい] ★fish of an enormous 巨大 size MBh.) ちみ、つな、しび (m-p)
---
【韓】chamchi 【タイ】Thūǹācá ngừ 【箍】ハズレ
■鰹(カツオ)bonito《魚》
【英】bonito → 【賛民】未登録 【韓】gadalaeng-i【タイ】Bo ni to 【ベト】bonito【箍】bonito【露】skumbriya【ジャワ】bonito
【日】 → 【韓】gadalaeng-i【タイ】Bo ni to 【ベト】bonito【箍】bonito【露】skumbriya【ジャワ】bonito
■鰤(ブリ)adult yellowtail《魚》
【有】bisht i verdhë
■秋刀魚(サンマ)saury《魚》〔サンマ科(Scomberesocidae)の魚の総称。
【韓】kkongchi 【ベト】cá biển mỏ dài
■鰊(ニシン)herring《魚》〔銀色、背が黒。北太平洋・北大西洋。春に産卵で近海に。酢漬けのもある。卵が数の子。〕
【賛民】ハズレ。
■鮭(サケ)salmon《魚》。trout《魚》
【英】salmon → 【韓】yeon-eo salbich【タイ】Sælmxn【箍】salmon【ベト】cá hồi【タミル】Cālmaṉ mīṉ【露】semga【ジャワ】iwak salem
【日】 → 【韓】yeon-eo【タイ】Sælmxn【箍】salmon 【ベト】cá hồi【タミル】Cālmaṉ mīṉ【露】lososʹ【ジャワ】iwak salmon
■鱒(マス)trout《魚》
■鱈(タラ)cod〔タイセイヨウダラ(Atlantic cod)
【英】cod → 【韓】daegu【タイ】Plā kh̆ xd【タミル】Mīṉ vakai【箍】bakalaw【ベト】cá tuyết【露】treska【ジャワ】iwak kod
【日】 → 【韓】bineul【タイ】Plā kh̆ xd 【タミル】Kāṭ【箍】bakalaw【ベト】cá tuyết【露】treska【ジャワ】kod
■河豚(フグ)balloon fish《魚》。swellfish《魚》。puffer《魚》。
【民】pakkaccollALi (= 1. spokesman, advocate; 2. ★puffer) ふぐソラーリ
【英】puffer → 【韓】bog-eo【タイ】Pạkpêā【箍】botete【ベト】cá nóc【露】 fugu 【ジャワ】puffer
【日】河豚 → 【韓】dwaeji【タイ】Plā pạkpêā【箍】Puffer fish【ベト】cá nóc【露】ryba fugu【ジャワ】Iwak kembung
■ベラ wrasse《魚》
■石ダイ、シマダイ
■鯊(ハゼ)dikkop《魚》。gobioid《魚》。goby《魚》
【英】goby → 【韓】mangdug-eo 【タミル】Kōpi 【ベト】cá bóng 【箍】bakuli/ bya/ Dumaan【露】bychok 【ジャワ】lungo nganggo
【日】 → 【韓】hwabun 【タミル】Kōpi【ベト】Đi qua【箍】Dumaan【露】Bychok 【ジャワ】Lungo nganggo
■鮎(アユ)sweet smelt《魚》〔【同】ayu ; sweetfish〕
【日】 → 【韓】eun-eo【タミル】Āyu 【ベト】Ayu 【箍】Ayu 【露】Ayu 【サンス】आयुः /aayuH/ 【ジャワ】Ayu 【有】peshk i ëmbël
【英】sweetfish → 【日】アユ 【韓】eun-eo 【タミル】Iṉippu mīṉ【ベト】cá ngọt 【箍】sweetfish【露】sladkaya rybka【サンス】मधुरमत्स्यम् /madhuramatsyam/ 【ジャワ】iwak manis
■鯉(コイ)carp《魚》
【有】krapi
c. 【英】 carp カープ、は、「コヒ (c-k, p-h)」に、そのまんま東。
■鮒(フナ)crucian (carp)《魚》。gibel《魚》
【有】kryq
■目高(メダカ)killie〔killifishの略または通称〕
【有】vrasës
■鰻(ウナギ)eel《魚》、【出雲弁】みょうりん、【十津川弁】いもうなぎ  (= うなぎの一種)、【十津川弁】はりうなぎ(= 鰻の仔魚)、【讃岐弁】ベエスケ (= 大型のあなご。)。【魚津弁】オナギ(グ)  (= うなぎ(魚類))
【民】vilAgku うなぎ・あなご、べらけ → べえすけ (l-s)。【民】mayirai みょうりん (+ん)。【民】En2ai いも。【民】pErArAl はり
【韓】baemjang-eo 【ベト】con lươn 【箍】igat 【タイ】plā h̄ịl 【有】ngjala
■穴子(アナゴ)
■鯰(ナマズ)catfish《魚》
【賛】mRdupIThaka (= m. a kind of sheat-fish ダニューブ・ナマズ/ヨーロッパ・ナマズ、オオナマズ, ★Silurus 《魚》ナマズ属 Pelorius L.) なまずイタカ (R-m)
【英】catfish → 【韓】megi 【タイ】Plā duk 【ベト】cá trê ở nước mặm 【箍】pantat 【有】mustak
■雷魚(ライギョ)
■鰌(ドジョウ)loach《魚》
【韓】mikkulaji 【箍】loach 【タイ】Plā chnid h̄nụ̀ng 【ベト】chạch
■鰡(ボラ)mullet《魚》。からすみ(ボラの卵の燻製)
【民】pEynavaraii いなぼら
【韓】sung-eo 【ベト】cá đối 【タイ】Krabxk 【箍】banak 【有】barbuni
■烏賊(イカ)squid《動物》
【民】cAkkukkaNavAy (= species of ★squid, octopus vulgaris)
【サンスク】स्क्विड /skviDa/
【英】squid → 【韓】ojing-eo【タイ】Plāh̄mụk【ベト】mực ống【箍】pusit【露】kalʹmar【ジャワ】iwak mangsi【有】kallamar
【日】烏賊 → 【韓】ujeog【タイ】Plāh̄mụk【ベト】mực ống【箍】pusit【露】kalʹmar【ジャワ】cumi-cumi【有】kallamar
■蛸(タコ)octopus
【民】cAkkukkaNavAy タコイカナヴァーイ (c-t)
【英】octopus →【韓】mun-eo【タイ】Plāh̄mụk yạks̄ʹ̒【ベト】bạch tuộc【箍】pugita【露】osʹminog【ジャワ】gurita 【有】tetëkëmbësh
【日】 → 【韓】tteog【タイ】Plāh̄mụk yạks̄ʹ̒【ベト】bạch tuộc【箍】pugita【露】osʹminog【ジャワ】gurita
■飛び魚(とびうお)
■魛(たちうお)Trichiurus japonicus《魚》〔学名〕
■鱏(エイ)ray《魚》
■鱚(キス)sand borer《魚》。sillaginoid《魚》。Sillago《魚》
■鯒(コチ、ゴチ) flathead《動物》〔カサゴ目コチ科(Platycephalidae)の魚の総称。〕
【民】uruppAtti (= 1. ★flathead, brownish 茶色っぽい、茶色がかった, having strong spines extending along its entire length, platycephalus scaber ; 2. flathed誤字(印辞書は バカ), brownish, platycephalus insidiator ;) うるぱーち → コチ (p-k-g) △
【英】flathead → 【韓】nabjagmeoli【タイ】H̄ạw bæn【箍】lubalob【ベト】đầu trọc【露】glupets【ジャワ】flathead【有】kokë sheshtë
【日】 → 【韓】ing-eo【タイ】H̄ạw bæn【箍】flathead【ベト】đầu trọc【露】ploskogolovyy【ジャワ】flathead【有】kokë sheshtë
■海老(エビ)shrimp , prawn
【民】Avu (= 01 ★crab's-eye 蟹の目) えび
【英】shrimp → 【韓】saeu【タイ】Kûng【ベト】con tôm【箍】hipon【露】krevetka【ジャワ】udang
【日】海老 → 【韓】saeu【タイ】Kûng【ベト】con tôm【箍】hipon【露】krevetka【ジャワ】udang
■かさご marbled rockfish《魚》。scorpion fish《魚》,, sting fish 《魚》クロイソ
【賛】kaNTaka (= m. thorn 棘(トゲ), prickle, point, ★sting, fish-bone; erection of the hair of the body; annoyance, vexation, pain; foe, enemy.) かんさご
【熊本弁】がらかぶ   かさご(フサカサゴ科の魚)
cf. f20_Q#kasago
【英】rockfish → 【韓】bollag 【タイ】Plā h̄in【箍】rockfish【ベト】cá đá【露】morskoy okunʹ【ジャワ】iwak watu【有】peshk shkëmbi
【日】笠子 → 【韓】kasako【タイ】Plā kạd【箍】tusok na isda【ベト】cá chích【露】zhalo ryby【ジャワ】iwak nyedhot
■高砂(たかさご)double-lined fusilier《魚》。Pterocaesio diagramma《魚》〔学名〕
■海月(クラゲ)jelly fish
【民】coRi (= 01 1. itching, tingling; 2. -> coRiciragku ; 3. roughness of surface; 4. climbing nettle; 5. a kind of ★jelly fish) クラゲ ◎
【韓】haepali 【箍】dikya 【ベト】sứa 【タイ】ハズレ 【露】meduza 【ジャワ】ubur-ubur【有】kandil deti
■貝(かい) shell
【民】karuviLai (= ★mussel-shell creeper) かひ、かひがら (v-g)、かい(貝)
【英】shell → 【韓】kkagji【タイ】h̄xy【箍】kabibi【ベト】vỏ bọc【露】korpus【ジャワ】kerang【有】guaskë
■牡蠣(カキ) oyster《貝》
【民】cURcagku (= ★oyster containing pearls) カキ
【民】kavATTi (= ★oyster) かきっち (v-k)
【民】karuccagku (= ★shell fish (TLS)) カキ
【英】oyster → 【韓】gul【タイ】H̄xy nāngrm【箍】talaba【ベト】con hàu【露】ustritsa【ジャワ】kerang【有】gocë deti
■栄螺(サザエ) turban shell《貝》
【賛】zirastra (= n. `" head-protector "' , a helmet Ragh. , a cap , ★turban , head-dress W.) サザエ
【民】talaiccAttu (= head-dress, ★turban) さざえ
【英】turban shell → 【韓】sola kkeobjil【タイ】P̄ĥā phok h̄ạw【箍】shell ng turban【ベト】vỏ khăn xếp【露】tyurban obolochki【ジャワ】cangkang sorban【有】guaskë çallmë
■雲丹(ウニ) echinus《動物》, sea chestnut《動物》, sea egg《動物》, sea hedgehog《動物》, sea urchin (roe)《動物》
【賛】aNi (= m. or the point of a ★needle or of a sharp stake L.) ウニ
【出雲弁】【五島弁】がぜ
【民】kuttUci (= 1. a pricker, bradawl; 2. long ★needle 針 used fo rthatching or heading; 3. testing ★needle for thrusting into a sack of grain and bringing out a few grains as a speciment) がぜ、【琉球】ガチチャ
【賛】gAtrasaMkocanI (= f. `" contracting its body "' , a ★hedgehog ハリネズミ. VS. ) がぜ、がぜムコカニ
c. つまり「がぜ」は、針(はり)。
【琉球】ガチチャ(がちちゃ)/ または:ガチチャー / / 意味/ ウニ/ シラヒゲウニ/
【賛】gAtrasaMkocanI (= f. `" contracting its body "' , a ★hedgehog ハリネズミ. VS.) ガチチャむこかにー
【英】echinus → 【韓】seomge【タイ】Echinus【箍】ekinus【ベト】con nhum【露】morskoy yezh, or ekhin【ジャワ】echinus【有】iriq deti
■鮑(アワビ) abalone《動物》, ear shell《貝》〔【同】abalone〕, ormer《貝》, sea-ear《貝》
【賛民】abalone 等全て、未登録
【英】abalone → 【韓】jeonbog【タイ】H̄xy pěāḥụ̄̂x【箍】abulon【ベト】bào ngư【露】morskoye ushko【ジャワ】abalone【有】guaskë
■昆布(こぶ、こんぶ) sea-weed
【民】civval (= ★sea-weed) こぶ/こんぶ (c-k, v-n)、【琉球】クーブ
■わかめ (海藻)、にきめ/にぎめ、めのは、あーさ/あーしゃ/あおさ
cf. ナッシーの語源帳 f21_1#1034
■鯨(くじら) whale
【賛】kAtala (= m. a kind of large ★fish 大きい魚 (Cyprinus Catla cf. %{kAtara}) L. ;) くじら
【琉球】■グンヂャ /guNza/  (名詞) 動物 意味: 鯨。
【民】cilattiRkaTuku (= ★whale) グンヂャかつぐ (l-n, c-k)、くじらつく (l 無音, c-k)
【英】whale → 【サンスクリット】तिमिङ्गिल /timiṅgila/ 【韓】golae【タイ】khn chxb xarị māk【箍】balyena【ベト】cá ông【露】kit 【ジャワ】paus【有】balenë
c. Google 翻訳の結果から、インド弁辞書から見落としていた【賛】が見つかったので、再チェックしたら、【民】に有った。
【民】timigkilam (= 1. an aquatic animal believed to be large enough to swallow a timi ; 2. ★whale, cetaceac) ちみクギラの
■鮫(サメ) shark
【民】cuRa (= ★shark) サメ (R-m)
【民】vazuvan2cuRA (= ★man-eating-shark, dark grey, attaining 12 ft. in length, galeocerdo reyneri) わにさめ (R-m)
【賛】tantunAga (= m. a ★shark L.) たんさめが → サメ
【英】shark → 【韓】sang-eo 【タイ】C̄hlām【箍】pating 【ベト】cá mập【露】shuler 【ジャワ】iwak hiu【有】peshkaqen
■海豚(イルカ/いるか) dolphin
【英】dolphin → 【韓】dolgolae 【タイ】Plālomā【箍】dolphin【ベト】cá heo【露】delʹfin【ジャワ】iwak lumba-lumba【有】delfin
■海驢(アシカ、アザラシ) seal, seadog 。 封印する、シール・ワッペンの意味もある。
cf. セイウチ、オットセイ
c. そもそも、英語の「seal」が、「封印」の seal と同音異義なのがイイ迷惑。英語の語源は下記。
seal (n.2) from etymonline.com
"fish-eating marine mammal with flippers; any pinniped not a walrus," Middle English sele, from Old English seolh "seal," from Proto-Germanic *selkhaz (compare Old Norse selr, Swedish sjöl, Danish sæl, Middle Low German sel, Middle Dutch seel, Old High German selah), a word of unknown origin, perhaps a borrowing from Finnic.
c. 印度弁辞書の seal には、封印は有るが、動物の名は未登録。 下記は、あくまで参考。
【民】aTaiyALam (= mark, symbol, emblem ★seal) アシカの (y-ki)
【賛】mudrikA (= f. ★seal-ring, signet.) アシカ (m 強無音
【賛】mudrAdhAraNa (= n. `"【タイ】 wearing a ★seal-ring "' ; %{-mAhAtmya} n. %{-stotra} n. N. of wks.) アザラシの、オットセイらな (m 強無音)
【英】seal → 【韓】
【英】seadog → 【韓】nolyeonhan baes-salam 【タイ】plā c̄hlām h̄nū 【箍】matanda't sanay na mandaragat【ベト】Hải cẩu【露】morskoy pes【ジャワ】anjing laut【有】ujk deti


cf. 【ベトナム語の単語】#22「CÁ - 各魚の名前」をベトナム語で??(写真付き)
cf. 水の生き物・魚のタイ語リスト
cf. タガログ語の動物名
cf. テルアビブの魚屋/魚のヘブライ語と英語
cf. 鯛-Tai-Tai - Tai 異なる言語で - 鯛-Tai-Tai - Tai in different languages   --- このサイトの入力枠は、アホ ?。
|--- パンジャブ語 - punjabi  ⇒ ( ਸਮੁੰਦਰੀ ਕੰਧ-Samudarī kadha-Samudarī kadha-Samudarī kadha ) くさってもタリ (k-k, dh-s, S-t, m-m, d-t, r-y)
--- しゃむたり くさ、しゃむたり くさ、... →周期ズレ→ くさってもタイ、くさ.. 。  【英】直訳 = Marine-The wall = 海・海洋の壁/シャムタリ クサ/   シャムタリ クサ、が、逆転し、「クサ シャムタリ」「くさってもタイ」に空耳アワー
c. パンジャブ語の語彙を確認したが、ほぼインド弁もどき、であった。
c. Samudarī シャムタリ は、【英】marine 。 kadha クダ は、【英】the wall。で、海の群れた魚の壁、の feeling。
パンジャーブ語は、インドとパキスタンにまたがるパンジャーブ地方の言語である。パンジャービー語とも称される。インド語派に属し、語順はSOV型である。
話者数で言えば、南アジアの言語のうち、ヒンディー語・ベンガル語に次ぐ規模を持ち、世界的に見ても大言語であるが、そのわりにパンジャーブ語の社会的な地位は必ずしも高くない。

タイ
↑ TOP へ戻る   〒fish_name 頭 へ戻る


Link free.    (C) 2020, 鳩摩羅童子. All Rights Reserved.