十和田市サッカー協会 第3種委員会

記事一覧

オメガ「シーマスター プラネットオーシャン」に“ディープブラック”が登場

オメガスーパーコピー 代引き「シーマスター プラネットオーシャン」に“ディープブラック”が登場

幻想的な空間で発表記念イベントを開催

スーパーコピー 代引き

スイスの時計ブランド、オメガは7月15日夜、バーゼル未発表モデルである新作「シーマスター プラネットオーシャン ディープブラック」の発表イベントを開催した。

会場となったのは、海と華やかな夜景が見渡せる横浜みなとみらいの大さん橋ホール。青くライトアップされた幻想的な空間には、海の向こうに広がる横浜の夜景を背景に、今年のバーゼルワールドで発表された「シーマスター プラネットオーシャン」がディスプレイされた。徐々に海の底深くに潜っていくように、会場内を進んでいくと、美しいサンゴとともに、日本初公開となる“ディープブラック”を飾った水槽が並び、海中でも機能し、街中でもスタイリッシュなアイテムとして人気のこのシリーズを象徴していた。

また会場内には、このシリーズが誇る最先端のテクノロジーを説明するために、スイス・オメガ社の商品開発兼カスタマーサービス担当副社長であるジャン・クロード・モナションがデモンストレーションを行い、そのパフォーマンスの高さを証明した。

East Factory新作 シャネルコピー J12 オートマティック H5705 cal.12.1 クロノメーター「今までで最も本物に近いコピー」登場!
文字盤カラー ホワイト
材質 セラミック
ケース径 38 mm
ムーブメント cal.12.1 クロノメーター
タイプ メンズ
付属品 ギャランティ(国際保証書)、純正箱
腕時計のスーパーコピーが進化する速度には目をみはるものがある!シャネルのコピーは精度を上げていて、判別が非常に難しくなってきている!
スーパーコピー 代引き

その後、青い光に彩られたディナーエリアで、オープン後、わずか1年でミシュラン一つ星を獲得したレストラン<アビス>のシェフ目黒浩太郎によるスペシャルなディナーがスタート。オメガ事業本部長の沖早織が「日本でのディープブラック初公開となるこのイベントでは、ブランドの最新テクノロジーのみならず、製品の魅力、そしてオメガと海が生み出す世界を、様々な切り口で演出しています。皆様の五感を通じて、ますますパワーアップするオメガの魅力を感じていただきたい」と述べ、スイス・オメガ社の商品開発兼カスタマーサービス担当副社長ジャン・クロード・モナションも、「スピードマスターでのセラミックシリーズの成功に続き、今回はシーマスター プラネットオーシャンから、その親戚とも呼べるディープブラックを新たに発表できることを誇りに思います。ディープブラックはオメガにおける最新テクノロジーを結晶させたコレクションで、大きな成功を収めることと確信しています。」と語った。

スーパーコピー 代引き

そして、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会スポーツディレクター/理事の室伏広治氏が、プラネットオーシャンの発表を祝い、また、来る2020年オリンピック東京大会への期待と抱負を述べた。

ディナーの最後には、サプライズとしてミュージシャンのトータス松本氏が登場。代表曲「バンザイ」を含むスペシャルなライブを繰り広げ、会は最高の盛り上がりを見せ、最後にスウォッチグループジャパン株式会社代表取締役社長のクリストフ・サビオは、約200名のゲストに感謝の念を述べ、また、来月に迫るオリンピックのリオ大会、東京大会までオメガがオリンピックの公式計時を担当することに触れた。「オメガは、日本のアスリートを応援します。皆様とともに、オリンピックを盛り上げていきたい」とメッセージを送り、特別な一夜が幕を閉じた。

スーパーコピー 代引き

<シーマスタープラネットオーシャンディープブラック>

2005年に海洋探査の偉大なるレジェンドたちのパイオニア精神を尊重して作られた600メートル防水の機能を持つダイバーズウォッチの「シーマスター プラネットオーシャン」。今年のバーゼルフェアで全38種の新規モデルを発表し、そのすべてがマスター クロノメーター認定を受けているという業界最高峰の精度とパフォーマンス、そしてスタイリッシュなデザイン性を兼ね備えたシリーズ。今回はそのラインナップに、セラミック製のダイバーズウォッチである「ディープブラック」が加わった。

「ディープブラック」は、オメガ独自のセラミック技術を進化させることによって作り出された、GMT機能を兼ね備えた水深600mに耐えうる45.5mmのセラミックケースのダイバーズウォッチ。ケースボディは一つのセラミックの塊から作られ、ダイアルと逆回転防止ベゼルにも同じ素材を使用している。またブルーとレッドのベゼルの最初の15分の部分には世界初の技術によりラバーとセラミックを接合し、鮮やかなデザインを実現した。さらにもう一つの初の試みとして、セラミック製のねじ込み式シースルーケースバックを開発し、刻印された文字の位置を完璧に合わせられるようにしている。これは特許取得済みの新しいセラミックナイアードロックによって実現されている。

スーパーコピー 代引き

ムーブメント“キャリバー8906”を搭載したこの時計は、スイス連邦軽量・認定局(METAS)が設定する8つの厳格な検査に合格し、高い精度とパフォーマンス、そして15,000ガウスの磁場にも耐えうる耐磁性能を誇るマスタークロノメーター認定を受けている。

オメガコピーカラーは、レッド、ブルー、ブラック、セドナゴールドの4色展開で、その色にも意味がある。海中に少しずつ潜っていくと最初の5mで赤色が見えなくなり、ウェットスーツの色と徐々に溶け合ってカモフラージュ効果が得られ、さらに深く275mまで行くと、光の透過性から青色が最後に見える色となり、300mまで達すると、海は漆黒の闇に包まれる。また18Kセドナゴールドモデルは、船上での時間を楽しむ人に向けたライフスタイルウォッチでもある。

ジラール・ペルゴ ‐ バーゼル新作入荷情報!

ジラール・ペルゴスーパーコピー 代引きの1960年代の代表的なモデル「ジャイロマティク」からインスピレーションを得た『1957』 素晴らしい品質の高振動。

スーパーコピー 代引き

スイスの高級時計マニュクチュール( 自社一貫生産) のジラール・ペルゴは、225 周年を迎える今年、「1957」を発表した。40mm サイズのスティール製で、1960 年代にジラール・ペルゴが制作したジャイロマティック ウォッチから強いインスピレーションを得て復活させたヴィンテージ感溢れるデザインだ。

ジラール・ペルゴコピー ヴィンテージ1945 25740.1.11.612
型番 25740.1.11.612
機械 クォーツ
材質名 ステンレス
タイプ ユニセックス
文字盤色 ブラック
文字盤特徴 ローマ
ケースサイズ 25.0×25.0mm
付属品 内・外箱
スーパーコピー 代引き

時計師たちは何世紀にもわたって、時計のゼンマイの自動巻き上げの実現に取り組んできた。ジラール・ペルゴは、1957年に「ジャイロマティック」と呼ばれる革新的な機構を生み出し、それは、自動巻腕時計の開発において今でも画期的な技術革新となっている。自動巻に関する主な挑戦のひとつは、ムーブメントのローターの弧を描く往復運動の変換で、一方向の回転運動に変換すれば、ゼンマイの巻き上げを可能にする。この変換を実現するために、時計の技術者たちはたいてい角穴車と切替車との機構の利用を試みる。しかし、爪と歯をより強くするためにはサイズが大きくなり、無駄な移動量が増加する。その改善策として採られている唯一の策は、より小さい部品、つまり壊れやすい部品の使用だ。それとは異なり「ジャイロマティック」システムは、爪と歯の代わりにローラーが付いた一方向のクラッチを使用しており、その結果、構造はシンプルで信頼性が高く効率的になっている。さらに、そのコンパクトなサイズによりスリムでスマートかつスタイリッシュなデザインが可能となった。「ジャイロマティック」は「F1」のマシンに相当する最高級の自動巻時計「ジャイロマティック HF (高振動)」を含む何千というジラール・ペルゴのタイムピースでその卓越性を示してきた。この開発は、機械式時計のデザインに非常に大きく貢献し数ある偉業と並び、225 年の歳月の中でジラール・ペルゴが取得してきた特許が証明している。1966 年、ヌーシャテル天文台の権威ある100 年記念賞が、ジラール・ペルゴの優れた能力に対して贈られ、翌年には、天文台より交付されたクロノメーター証明書の73% がジラール・ペルゴに与えられた。

ジラール・ペルゴの225 周年を祝し、この時代に敬意を表してブランドを象徴するタイムピースを発表した。1957 はボックスサファイアクリスタルに収納され、その夜光塗料を施したドーフィン針と植字したインデックスを備えるレトロなシャンパンカラーの文字盤が、ジラール・ペルゴの伝統を思い起こさせ、ヴィンテージ文字盤は、上部がポリッシュ仕上げ、側面がサテン仕上げのステンレススティール製ケースに収められ、過去に使用されていたプレキシガラスのデザインを彷彿させるサファイアガラスでカバーされている。1957 の裏蓋はシースルーで、地板やローターに施した「コート・ド・ジュネーブ」装飾やペルラージュ加工など、70 年代に遡る伝統的な仕上げを施した自社製ムーブメントGP03300 を眺めることができる。

壮麗な美しさと本格的な機構で高い評価を誇る象徴的なキャッツアイ コレクションから新作『キャッツアイ アヴェンチュリン』を発売。
スーパーコピー 代引き

アヴェンチュリンを使った光沢のあるダークカラーの文字盤が、満天の星が煌めく夜空を想起させるこのモデルは、一日の流れる時を詩的に描き出す。キャッツアイ コレクションの特徴的なケースの曲線と、洗練された自社製造ムーブメント。その組み合わせが、「デイ&ナイト」モデルの美しさを生み出す。搭載された複雑機構は女性らしいデザイン要素を備え、T_80488D52A451_CK4A-100-OK_2 class=たとえば、24時間で1回転するディスクは22Kゴールド製で、輝く太陽と光沢のある月がその上を飾り、時針および分針が同期するこの複雑機械式時計は、特別なセットをする必要がなく取扱いが簡単なのも魅力的だ。コレクションのシグネチャーである象徴的なオーバル型のケースはピンクゴールド製で、ベゼルには62個のブリリアントカットダイヤモンドがセットされている。内側に繊細なカーブを描くラグは、ケースサイズとの調和が計算されたデザインは身に着けると、理想的なフィット感を実現している。花の形に丁寧に彫られたリューズは、極めて女性らしいエレガンスを表現され、時刻は、繊細なリーフ型の時針および分針、バトン型の秒針で刻まれる。わずかにドーム型になったサファイアクリスタルガラスが、複雑機構を覆い、このコレクションのために制作された自動巻ムーブメントGP03300-0090は、218個の部品から構成されている。主板とブリッジには、サテン仕上げ、面取り、ペルラージュなどの加工が施されており、「コート・ド・ジュネーブ」模様が目を引き、ゴールドのローターには「GP」のタペストリーパターンの装飾。ミッドナイトブリーのアリゲーターレザーストラップが、デザインに仕上げを加える。2004年に誕生した革新的コレクション、キャッツ アイコレクションは、いくつもの賞を獲得しており、複雑機構をまとったフェミニンな装いの時計。壮麗な美しさと、本格的な機構が高く評価されている象徴的なコレクションは、人々の興味を引き付け、ジラール・ペルゴの技量をさらに向上させていく。

NAMEジラール・ペルゴ 1957
Ref NO.41957-11-131-BB6A
PRICE¥1,265,000(税込)
DETAIL1960 年代の代表的なモデル 「ジャイロマティク」 からインスピレーショ ンを得たモデル『1957』
ジラール・ペルゴの225 周年を祝し、この時代に敬意を表してブランドを象徴するタイムピースを発表した。1957 はボックスサファイアクリスタルに収納され、その夜光塗料を施したドーフィン針と植字したインデックスを備えるレトロなシャンパンカラーの文字盤が、ジラール・ペルゴの伝統を思い起こさせる。全文表示
詳細を確認する

ロレックスマニアには怒られそう!コスモグラフデイトナを元F1ドライバーが表裏スケルトンカスタム

ロレックスマニアには怒られそう!コスモグラフデイトナを元F1ドライバーが表裏スケルトンカスタム

スーパーコピー 代引き

ロレックスヨットマスター スーパーコピー| ファン・パブロ・モントーヤはこれで三本目のスケルトン化 |

さて、過去にも何度か紹介したスイスの腕時計工房、「Artisans de Geneve=アルティザン・ドゥ・ジュネーブ/アルチザン・ドゥ・ジュネーブ」。

これは完全なる「カスタム工房」であり、顧客から持ち込まれた腕時計をカスタムするためだけに存在し、自らは「腕時計販売」を行わないというスタンスを貫いています。

手掛けるのは主にロレックスで、そして日本だと「カスタムロレックス」というジャンルが確立されていない(オリジナルが好まれる)ためにさほどその存在が知られておらず、しかし同工房では「ウェイティングリスト

ファン・パブロ・モントーヤは自身の好みやキャリアを反映させた腕時計を作りたかった
そして今回公開されたのがその最新作、「モントーヤ・プラチナム・チャレンジ」。

これは元F1ドライバー、ファン・パブロ・モントーヤの依頼によってArtisans de Geneveがロレックス・コスモグラフ・デイトナをカスタムしたもの。

ちなみに以前にも「モントーヤ・ゴールド」が発表されていますが、今回はそれに続く「モントーヤ・カスタム」ということになります。

ファン・パブロ・モントーヤは熱心な腕時計コレクターでもあり、いつも考えていたのが「自身の好みとキャリアを反映させた腕時計をツイりたい」ということ。

その1本目が「モントーヤ・ゴールド」であったということになり、そして最新作がこの「モントーヤ・プラチナム・チャレンジ」(ほかにステンレススティール製のデイトナ、116520もカスタムしている)。

スーパーコピー 代引き

モントーヤ・プラチナム・チャレンジのベースとなるのは「116506(プラチナ仕様のデイトナ)」。

これをスケルトンダイヤルへと加工し、ダイヤルリングはブルー、3つのスモールダイヤルの文字はそれぞれブルー、レッド、イエロー(出身地であるコロンビアの国旗カラー)。

ベゼルにはカーボンファイバーが使用されています。

スーパーコピー 代引き

ケースサイドはポリッシュ、フェイスはブラシ加工。

ケースバックはスケルトンで、内面にはブルーアノダイズド加工が施されたローターを見ることが可能。

ケース裏面はサンドブラスト、そして「ARTISANS DE GENEVE」の文字と「JUAN PABLO MONTOYA PROJECT」文字がエンボスにて加工されています。

スーパーコピー 代引き

Clean Factory新作 ロレックスコピー?コスモグラフ デイトナ 116508 4130ムーブメント「今までで最も本物に近いコピー」登場!
1-4130ムーブメントは非常に安定している
2-時計全体904Lスチール
3-ケースサイズ 40.0mm
4-ムーブメント 自動巻き
腕時計のスーパーコピーが進化する速度には目をみはるものがある!ロレックスのコピーは精度を上げていて、判別が非常に難しくなってきている!
スーパーコピー 代引き

アルティザン・ドゥ・ジュネーブではこんなカスタムロレックスを製作している
アルティザン・ドゥ・ジュネーブではほかにも様々なロレックスのカスタムを行っていますが、ここでその一部を紹介してみたいと思います。

スパイク・リー・クールハンド・ブルックリン・チャレンジ
こちらは映画監督、スパイク・リーがオーダーしたロレックス・デイトナのカスタム。

ベースは116520で、しかし思い切ったカラーチェンジを行っており、専用に調合されたネイビー、そしてオレンジとの組み合わせ(本人はこのカラーリングを非常に好むようだ。なおニューヨーク旗のカラーリングはブルー/オレンジ/ホワイト)。

一番下のスモールダイヤル上部には自身の育った地域であり「BROOKLYN」の文字が入り、ベゼルもブルー、そしてストラップもブルーのアリゲーター製に。

クラウンの下に入る文字はシンプルに「ROLEX OYSTER DAYTONA」。

ag_spzk_flying
なお、プッシュボタンは上側がネイビー、下側がオレンジ。

ベゼルは1960-1970年代のデイトナをイメージしたベークライト(フェノール樹脂)製。

ag_spzk_split_face_back
スパイク・リーによると、過去と未来、モダンとオーセンティックなど、異なる要素が存在するニューヨークを表現した、とのこと。

ケースバックはスケルトン、ローターのカラーにもネイビーに加工されています。

ag_spzk_face_with_tools
レニー・クラヴィッツLK01チャレンジ
次はミュージシャン、レニー・クラヴィッツによって依頼されたデイトナ。

ベースは116523つまりコンビ(ロレゾール)モデルで、ケースはカドを落とした上でDLC加工を施し、ベゼルはベークライト製へ、ベルトはカーフ製のレザーへ。

レニー・クラヴィッツはこの腕時計において「モダンヴィンテージ」を表現したといい、新しさ、そして懐かしさを感じる仕様となっています。

文字盤には「KRAVITZ DESIGN」の文字入り。

sa
ベゼルはかなり大規模な加工がなされているようですね(いったん溝を掘って、そこへベークライト製のベゼルをはめ込んである)。

ag_lk01_closeup
ケースバックはスケルトン、そして裏面に掘られた文字にはゴールドの墨入れ。

ローターはゴールドです。

ag_lk01_back
こちらも「とてもロレックスには見えない」しかし魅力的な一本であり、ゴージャスな反面、レザーストラップがタフさを表現するなど、異なる要素をうまく同居させているようにも思えます。

ag_lk01_profile
ジョン・マッケンロー・レフティ・チャレンジ
こちらは往年のテニスプレイヤー、ジョン・マッケンローがオーダーしたサブマリーナのスケルトンモデル。

ベースは116610で、面白いのは「左利き」のマッケンローらしく、レフティに改造していること。

ロレックスというと比類ないポリッシュが特徴ではありますが、あえて光沢を抑え、そして色味も抑えた仕上げを持っています。

ag_jme_rg
もともとのステンレススティール製にはめ込まれるのはセラミックでもベークライトでもなく「タングステン」。

美しいブラシ仕上げがなされています。

なお、日付を記したディスクはオリジナルのスケルトンへ。

ag_jme_top_closeup
ロレックスヨットマスターコピーインデックスはブラック、秒針(先端が矢印状へと変更)の先端もブラック。

時針と分針は「ドルフィン」っぽい形状へと改められ、半分がサンドブラスト加工へ。

そしてムーブメントのパーツの多くにもサンドブラスト加工が施され、光沢を抑えた仕様がなんとも渋い、と思います。

イタリアの至宝!サントーニの靴を2足まとめて大人買い!メルセデスAMG、IWCともコラボするシューズメーカー

イタリアの至宝!サントーニの靴を2足まとめて大人買い!メルセデスAMG、IWCともコラボするシューズメーカー

ブランド コピー| サントーニはイタリアのシューズメーカーにしては珍しく「ラバーソールに強い」 |

スーパーコピー 代引き

さて、サントーニ(Santoni)の靴を2足購入。

サントーニはイタリアのシューズメーカーで、1975年創業という比較的歴史が浅いものの、その比類なきこだわりと品質によって一躍トップブランドに躍り出ることに。

その品質は「芸術品レベル」と称されることも多く、メルセデスAMGや腕時計メーカーのIWCとのコラボレーションでも知られます。

MOSLEY プレーントゥ チャッカブーツはこんな製品
そして今回購入したのは「MOSLEY プレーントゥ チャッカブーツ」と「MILANO レザー ダブルモンク ブローギング シューズ」。

まずはチャッカブーツのほうですが、ぼくは比較的チャッカブーツを好んでいて、その理由としては「紐の位置がかなり奥にあるので、足の甲がスマートに見える」。

サントーニでもそのチャッカーブーツの特徴を最大限に活かすという意図を反映したのか、甲部分から爪先にかけては「長め」のつくりです。

逆に足の甲や爪先部分が短く見えることになる「前の方から紐を通す」デザインはあまり好きではなく、このあたりは好みが一貫しているところです(よって、モンキーブーツはあまり好きではない)。

そしてサントーニの特徴でもあるのがこのオレンジのソール。

ぼくは革底の靴を購入するとソールに(滑り止めとオリジナルのソール摩耗防止のため)ラバーを貼るようにしていますが、サントーニに限ってはこのソールを隠すのがもったいなく、このまま履くようにしています。

なお、このモデルのソールはレザーのように見えるものの、実は「(全て)ラバー」。

クッション性が高いため比較的歩きやすく、そして疲れにくいのもサントーニの特徴でもありますね。

スーパーコピー 代引き

サイドのエッジ部分は丸く仕上げられています。

L1270570
もちろん、靴の内側もオレンジ。

L1270565


MILANO レザー ダブルモンク ブローギング シューズはこんな製品
こちらはもう一足のダブルモンク ブローギング シューズ。

ある意味ではサントーニっぽくない、ちょっとずんぐりした形状です(ただしこのダブルストラップ自体はサントーニが好んで用いる)。

L1270534
履き口は狭く、よって脱いだり履いたりする際には「ちゃんとバックルを2つはずさないといけない」というかなり手間のかかる靴ですが、ぼくは「靴を履くのは一つの儀式のようなもの」だと考えているので、そのあたりの手間はさほど気になりません。

L1270554
むしろ、着脱を容易にするため「レースアップなのに、側面や背面にジッパーがあって、簡単に脱いだり履いたりできる」ブーツについては”邪道”だとも考えていて、靴は丁寧に履くものだと考えています。

L1270537
メダリオン加工がなんともエレガント(ぼくはメダリオン加工が大好きで、そのためにストレートチップを購入することはほとんどない)。

L1270542
ソールはビブラムっぽく見えますが、サントーニの製造によるもの。

L1270543
なお、触った感じではビブラムよりも柔らかく、こちらも歩きやすそうに感じます。

L1270547
ちなみに箱の裏側もオレンジ。

L1270533
ちなみにサントーニは、日本だとリーガルが2015年から独占輸入権を獲得しており、こんな感じでリーガルによる注意書きが入っています(リーガルのアウトレットショップでも扱いがあり、結構安く買えることもある)。

リシャール・ミル”チャリティオークション2016 第2弾開催”

リシャール・ミルコピー 代引き”チャリティオークション2016 第2弾開催”

リシャール・ミルは、2011年から東⽇本⼤震災復興⽀援を⽬的としたチャリティオークションを継続して開催している。そして、今年起きた熊本地震においても、⽀援を必要としている⽅が⼤勢いらっしゃることから、リシャール・ミル本⼈の強い思いによって、今年7月~8にチャリティオークションが開催、特別制作モデルが11,111,111円で落札され、熊本城災害復旧⽀援⾦として寄付されたことは記憶に新しい。

スーパーコピー 代引き

リシャール・ミルは、お客様はもちろん、携わるすべての⽅々を「ファミリー」として⼤切にし、アフターケアという⾔葉にとどまらない「絆」の証として活動に積極的だ。

そんなリシャール・ミルは毎年継続して東日本大震災の復興支援チャリティを行っており、今回は新たに世界的な交通安全キャンペーンに対しても、チャリティオークションを開催することが決定した。

このチャリティオークション2016 第2弾の為に、リシャール・ミル ファミリーであるレーサー達のカーナンバーをインデックスにデザインした人気モデル “RM 011 フライバッククロノグラフ”の世界に1 本だけの特別制作モデルを出品する。

“RM 011 フライバッククロノグラフ 特別制作モデル”
キャリバー:自動巻き(RMAC1)、サイズ50.00x40.00x16.15 ㎜、5 気圧防水、チタンケース、アニュアルカレンダー、フライバッククロノグラフ、可動慣性モーメントローター、参考価格1290 万円(税抜)

【オークション詳細】
オークション方式:封印入札方式 ファースト・プライスオークション
指定のお申し込み用紙に必要事項を記入の上、入札箱へお申し込みください。
お申込みは、リシャール・ミルGINZA 店頭またはFAX にて承ります。
最低入札額の設定はございません。
*落札後の返品、キャンセルはご遠慮願います。予めご了承ください。

お申込み期間
2016 年9 月10 日(土)11 時~11 月19 日(土) 20 時迄
リシャール・ミル GINZAにて出品商品を展示いたします。

即日開封
落札金額はリシャール・ミル GINZAホームページにて発表いたします。
最高落札者複数名の場合は、厳選なる抽選の上、決定いたします。
リシャール・ミル GINZA担当者からの連絡をもって落札発表とさせていただきます。

納品予定
2016 年12 月予定。
なお、商品は落札後、オークション周知の為に展示会等で陳列させていただきます。

寄付先
・認定NPO 法人カタリバ
 コラボスクール運営 : http://www.collabo-school.net/
・交通安全キャンペーンの詳しい寄付先は後日発表致します。