陶 芸 と 石 釜 パ ン
楽しむ
Hakone
雄喜苑−Yukien−
TOP雄喜苑についてギャラリー箱根Mailポスト



陶芸体験

体験内容 
体験の流れ
期間限定企画 
粘土について
サービスのご案内
ご予約
ランプ&オブジェ


ガラス体験(トンボ玉)

石釜ぱん


アクセス



出張陶芸教室

新しい粘土の開発に成功しました!!!
雄喜苑では朱泥と発色がきれいな色粘土を開発しました!体験も出来ます。




ティーポット
雄喜苑オリジナルの
真っ白な磁器粘土を精製しました。

特別な日のために、誰かのために
心温まる作品を作ってみませんか?


酒器



藐姑射の土 「雄喜苑」で独自開発した「箱根の粘土」に名前がつきました

  藐姑射の土
 (はこやのつち)
緋だすき

「藐姑射の土」を使用した作品

「藐姑射(はこや)とは・・・」
箱根権現と称された箱根神社が鎮座する「箱根の山」は、「藐姑射の山」(神仙の住むという山)として万葉の時代より使われてきました。

この「藐姑射の山」に窯を据える「雄喜苑」が、神域である箱根の山より掘り出した火山灰を多く含む土を「箱根の粘土」として開発しました。


*「藐姑射の土」は販売しておりません



「雄喜苑」で独自に開発した「藐姑射の土」(箱根の粘土)をベースに
「朱泥」(しゅでい)の粘土を開発しました。
茶器
急須とお湯のみ
酒器
酒器と杯
薬膳器
薬膳料理用器
薬膳器アップ
右側器 蓋部分
薬膳器 薬膳器アップ
左側器 蓋部分
薬膳器アップ右側器 側面部分



神奈川新聞に、粘土精製機が
取り上げられました。