未来前へ 先頭 次へ過去

猿島 お昼の時間、基地内の店で適当に食事となりました。 日本語は、その時いる店員次第で、使えたり使えなかったりです。 でもファーストフードだったので、メニューを示せばなんとかなります。 Popeyesのハンバーガを食べました。 ポテトフライはカラッとしてふわふわ。 チキンベースのハンバーガはちょっと辛かったけど、美味しく頂けました。 ハンバーガの大きさは日本とあまり変らないけど、飲み物のサイズは一回り大きかったです。 さすがに冬に詰めたい飲み物をがぶ飲みする気にはなれなかったので、 ちょっとしか飲みませんでした。 マクドナルドもあり、こちらはハンバーガは日本と同じ、 飲み物のサイズはやはり、一回り大きかったです。 ドライブスルーにもなっていて、車が並んでいました。 基地内は円が使えますが、一部の店はおつりがドル・セントだったり、 自動販売機は円だけなど、いろいろです。

昼食後に通訳を交えて、付き添いの米兵、 チャッドさんと、クリントンさんと話す時間がありました。 なんでも兵士が基地外に住むには、ランクによって補助の規定があるそうです。 それで、外に住んでるのはだいたい位の高い兵士だそうです。 入る門限はないが、トラブルメーカーは遅い時間には出れないらしいです。 トラブル防止のため、米兵の神社への出入りは禁止されているそうです。

方位盤 将校クラブでは、買い物が出来ました。 お菓子などを売っていました。 味はダメ、口に合いませんでした。 将校クラブ前に、今は移設され周囲に英語の説明等が付いていますが、 戦前からある方位盤があります。 こお方位版には、昔の表記で、台北・倫敦(ロンドン)布哇(ハワイ)華盛頓(ワシントン)などの表記があります。 昔、日本海軍の出陣する兵士がこの方位盤を見て、 故郷の父母に向かって手を合わせたそうです。

前へ<< トップ >>次へ


未来前へ 先頭 次へ過去
No., Presented by Ishida So