フリーの地形作成ソフト「Terragen0.9」を用いて作成した地形CGを掲載しています。
このソフトは海外のソフトのため、英語で書かれていますが、非常に手軽に高度な3Dの地形を作り出せるソフトです。

※#29より、後継版の「Terragen2」を使用しています。
  #84より、Teragen4を使用しています。


Page:2 Page:3  Page:4  Page:5  Page:6  Page:7 Page:8   Page:9 Page:10 
 Page:11                


#01 「白夜」 #02 「ニヴルヘイム」
このソフトでの記念すべき第1作です。
海と左右の氷の壁が北欧のフィヨルドのようでしたので、日の光を落とし白夜をイメージしながら仕上げました。
ニヴルヘイムとは北欧神話に登場し「霧の国」や「暗き国」とも呼ばれる死の国の事です。
空を紫にしたところ、異世界のような雰囲気が出ました。
#03 「島国」 #04 「ウィバース渓谷」
湿地帯のようにも見えますが、「白夜」「ニヴルヘイム」と北部のイメージが強い地形が続いたため、島国としました。
カリブや地中海のあたりでしょうか。
カゲヤマミズキさんのリクエストです。
ウィバースの街はこのような切り立った崖に土を盛り、段々畑状に作られています。
#05 「灼熱の惑星」 #06 「極寒の惑星」
水星や金星など、より太陽に近い惑星のイメージです。
最初は砂漠にありがちな巨大な夕日にしたかったのですが、いつの間にか路線が変わっていました。
灼熱の惑星とは逆に海王星や冥王星等の太陽から遠い惑星のイメージです。
コレを作った日は、異様に寒かったです…
#07 「迷宮湿原」 #08 「幻想諸島」
自然の迷路をイメージした作品です。
こんな地形が実在したら面白そうな気もしますが、間違いなく迷いそうです。
霧が立ち込める、もやっとした景色を描こうと思い作成してみました。
ここにあって、ここに無い。どこか幻想的な島々です。
#09 「天地創造」 #10 「輝光」
イメージは誕生間もない頃の地球。
海は海ではなく、「溶岩」なのですが、どうにもそれっぽく作れませんでした。
真夏の強い日差しを思い浮かべ、作成した地形です。
この世界の人々は、点在する湖で泳いでいるのかもしれません。