本文へスキップ

富田林寺内町の探訪

江戸時代の町並みが残る寺内町(じないまち)をご紹介します

大阪市内から近鉄電車で富田林駅まで30分。駅から徒歩10分。
ひっそりとした佇まいを残すお寺や町家を巡りながら、お手軽な歴史散歩に出かけてみませんか? 皆様のお越しをお待ちしています。

近藤好幸さんのきり絵作品(6)

Tourist guide to Jinaimachi town, Tondabayashi, a historic district and heritage site of Japan - kirie artcrafts vol. 6 by Mr. Yoshiyuki Kondo
南河内観光スポット(印刷会社まどか株式会社 きりえカレンダー)

興正寺別院(富田林寺内町、2017年)
 
 
仲村家住宅(富田林寺内町、2015年)
 
煙だしの越屋根(富田林寺内町、2016年)
 
城之門筋(富田林寺内町、2013年)
 
富栄戎神社・山中田坂(富田林寺内町、2014年)

御坊町じないまち展望広場界隈(富田林寺内町)

(旧)杉山家住宅(富田林寺内町) 
 
城之門筋(富田林寺内町)
 
三階倉 (富田林寺内町)
  
奥谷家住宅(富田林寺内町)

興正寺別院(富田林寺内町) 
 
お亀山古墳
 
高貴寺
 
弘川寺
 
滝谷不動明王寺
 
楠妣庵
 
龍泉寺仁王門

Information

じないまち・きりえカレンダー

近藤好幸さん(大阪市在住)は、富田林・寺内町の魅力をきりえ作品として制作されておられます。解体修理・復元された旧杉山家住宅 (重要文化財指定)の作品 (1988年)をはじめとして、これまでに富田林・寺内町をテーマにして50点を上回る作品を制作されています。

近藤さんの作品は「富田林寺内町をまもりそだてる会」が同会会員向けに限定頒布されている「じないまち・カレンダー」の絵柄として1995年以来、 毎年恒例になっています。和紙の手触りや温もりと共にカレンダーに鮮やかな彩りを添えて大好評です。じないまち交流館で一部を限定販売しています。

近藤さん、富田林市教育委員会文化財課、富田林寺内町をまもりそだてる会、及び印刷会社まどか株式会社のご協力・ご好意並びにご許可を賜りまして、2001年以降にカレンダーの絵柄となったきりえ画作品をこのコーナーで取り上げることができました。

関係者の皆様には、この場を借りまして厚く御礼を申し上げます。ぜひ、こうした作品を通じて富田林・寺内町の魅力に触れて頂ければ幸いです。

(注記)
作品の無断転写を禁じます。

近藤好幸さん

1949年徳島県生まれ。加藤義明氏に師事。「民話」、「街」、「祭り」、「鳥」などの作品を発表し、現在は「大阪の寺内町」 (富田林をはじめ、八尾、貝塚、摂津富田、枚方など)をテーマに創作を続けておられます。

また、近藤さんは富田林東公民館で十数年間に亘り、現在も定期的に社会人を対象にきり絵指導をされておられ、じないまちの作品を集めた個展なども開いておられます。

富田林・じないまちの魅力について、「歴史的にも貴重な町家が、特定の区域に纏まって昔の姿をそのまま留めており、観光地化されていない素朴な美しさである。」と話されています。

 近藤好幸さんのきりえ作品集
 重要文化財・(旧)杉山家住宅
 歴史的町並みの風景(1)
 歴史的町並みの風景(2)
 じないまちカレンダー(1)
 じないまちカレンダー(2)
 南河内観光スポット
 Art Gallery
 Books

ナビゲーション