2018/ 2/ 19   vol. 133

今回は1ヵ月ぶりのご無沙汰で、「おっ! めずらしく早いぞ!!」って思っておられる読者もいるでしょう。。。

さて、今回のタイトルは『行ってきました チバニアン!』です。
そもそも【チバニアン】とは何か? …なんて事で、文字数を増やしたくないので、知らない方は各自で検索してください。
市原市田淵の地磁気逆転地層 (通称:チバニアン) …という事でココでは簡単に記します。

まぁ〜【チバニアン】に行こうと思ったきっかけは、睦沢町の町立歴史民俗資料館で(2/18まで)開催していた
『名人彫物師 島村圓鉄と その末裔たち』…という特別展を見に行きたかったのが動機です。
せっかく睦沢まで行くなら大多喜方面で何かないか? …と考え、『昨年話題になった【チバニアン】にも行ってみよう!』ってなったんです。

圓鉄や兄弟弟子の高松邦教らについて、または彫物については私は詳しくないし、ココで述べる事は差し控えさせていただきます。
興味のある方は各自検索してください。 (なんて投げやりな。。。)
睦沢を通って大多喜へ行ったんだなぁ〜って思ってもらえれば結構です。

先日の雪が気になっていたので、大多喜からは国道465→県道32→県道81を使うつもりでいましたが、(行ったのは2/13)
暖かい日が続いたので県道150(大多喜一宮線)には残雪が無かったので、県道172で山越えのコースを選びました。
通った事の無い道を行きたかったのが本音です。

幅員は狭いし、勾配は急だし、路面には雪は無かったですが山陰にはまだ残っていて、なかなか楽しいドライブコース!
県道81を横切り、田淵会館に到着!

・・・まずい、まずいぞ! 簡単に記すつもりが、まだ【チバニアン】に到着していないぞ!! もっと簡略化せねば!!!
…で、文字数減らす奥の手は、画像を貼る事だ!

      

興味があって見学に行きたい人は、検索すれば出て来ると思いますが、、、

※地層の見られる崖面は養老川に直接面しているため、降雨後は増水し地層に近づくことが困難になります。
  また、地層までの地面は、大変滑りやすいので、長靴や靴底がしっかりした履物が必要です。  (ちなみに、妻は長靴を持参しました)
  安全管理は自己責任です。
※現地までのアクセス路や地層のある崖などは、民有地のため、あくまでも地元地権者の方々などのご理解とご協力のもとで
  貴重な地層の見学が可能となっています。
  駐車・ゴミ・大声など、現地に迷惑にならないようご配慮ください。
※地層は極めて貴重な資料です。
  土を削ったり持ち帰ったりする行為は絶対に行わないでください。


・・・その後、茂原で回転寿司を食し(翌14日は、私の誕生日のため)、買物をして帰宅。 充実した一日となりました。

書き忘れていましたが睦沢への往きの途中、白子の河津桜の開花状況をチェックしました。
2/13現在、チラホラと言う程度で まだ一分咲きにもなっていませんでした。
早く暖かくなると良いですね!

ではでは、次回をお楽しみに。。。 (いつの事やら??)





                            2018年の “…ひとりごと”

                            2017年の “…ひとりごと”

                            2016年の “…ひとりごと”

                            2015年の “…ひとりごと”

                            2014年の “…ひとりごと”

                            2013年の “…ひとりごと”

                            2012年の “…ひとりごと”

                            2011年の “…ひとりごと”

                            2010年の “…ひとりごと”

                            2009年の “…ひとりごと”

                            2008年の “…ひとりごと”

                            2007年の “…ひとりごと”

                               2006年の “…ひとりごと”

                               2005年の “…ひとりごと”

                               2004年の “…ひとりごと”

                               2003年の “…ひとりごと”

                               2002年 の “…ひとりごと”


                                 読んでくれて ありがとう
                                   * オーナーの趣味により サイクリスト歓迎 !! *
                                     トップページへ戻る