本文へスキップ

富田林寺内町の探訪

江戸時代の町並みが残る寺内町(じないまち)をご紹介します

大阪市内から近鉄電車で富田林駅まで30分。駅から徒歩10分。
ひっそりとした佇まいを残すお寺や町家を巡りながら、お手軽な歴史散歩に出かけてみませんか? 皆様のお越しをお待ちしています。

峯風庵(ほうぷあん)


Tourist guide to Jinaimachi town, Tondabayashi, a historic district and heritage site of Japan, Hope-An Tea Ceremony Gallery
御坊町じないまち展望広場の側にある古民家を改装した町家楽茶&ギャラリー。椅子席茶室での茶事・茶会、茶懐石料理教室などが行われています。

峯風庵のイベント関連スケジュールについては、峯風庵のホームページを御覧ください。
   
   
   
   
「軒しのぶ」(ご提供:森由紀子様)
(峯風庵 森由紀子様からのお便りを引用して掲載させて頂きました。管理人)

株式会社サンイディ <和の心>峯風庵
しばらく休眠にしておりました,合同会社(LLC)地域に活力クリエイティブファンド協議会を復活させ、新しいパートナー羽田野眞弓と新しいコンセプトで活動開始します。 新規事業として立ち上げました「女将さんネッ」もコラボを予定していた商業施設開発会社とは連携を打ち切り、LLCの活動の一環として、賛同していただけるネットメンバーとは今後も提携をしてゆきます。 これからは、思いや志、モノやコト、場や時間をシェアしてゆく、、気持ちの良い仕事のスタイルを確立してゆきたいと思います。(アッ、茶人としてのお茶の活動も続けます。) いつも、時代の先取りが早すぎると言われている私ですが、じないまちの暮らしのおかげで、ちょっとゆったり、スローな対応ができるようになりました。 7~8年前から考えている農村部でのしあわせの村づくりや、ファンドという考え方も、今の時代にぴったり寄り添ってきたように思います。

じないまちでも、いくつかのプロジェクトがLLCで取り組めたらと思います。 たとえば・・・ じないまちには、仏壇店があります。今どき、仏壇店って大変だろうと思っていましたが、お店の二階の仏壇のコレクションにびっくり。素晴らしい工芸です。日本全国の神社仏閣の装飾を一手に引き受けておられるとのこと。 じないまちの表具屋さんも、全国の国宝の襖絵などの修復を手掛けておられます。 また、じないまちには、昔ながらの、板金屋さん、石屋さん、畳屋さん、植木屋さん、布団屋さんが、地道なお商売を続けておられます。 じないまちが、日本の伝統的な生活文化を支えて、伝えている。これはすごいことです。発展や新しい事もいいですが、バランスや選択の余地があるってことも大事なことです。その、大事なことを気づかせてくれるということが、じないまちが今に残った使命・役割なのかもしれません。 木格子、瓦屋根、白壁、忍び返し、見越しの松・・・。ちょっとファンタジーのようにも感じてしまう、どこにもない町。 ご縁があって、今、こんな宝物をあずかっている私たち。 じないまちの和の素敵文化をそのまま、海外の日本フェアで紹介するってのは、どうでしょう。皆で見る夢は現実になるんですって。そうそう、お友達にミラノ万博の仕事している方もいらしたわ。  クールジャパンでの取り組みも視野に入れなくては。  

じないまちには優秀なデザイナーさんやモノづくりの方々、親戚に著名な映画監督がいらっしゃる方も。じないまち関連のミュージシャンもたくさんいらっしゃいます。そんな方々のクリエイティブ力を「上質な、じないまち和テイスト」として、全国・世界にも発信してゆくことも考えたいと思っています。 じないまちは、オンリーワンなのですから。 暑いのに、なぜか、ちょっと元気な私です~~。(^_-) 皆さまも元気に夏を乗り切ってくださいね。   ブログ「茶道・茶事・茶人の世界」更新しています。 クリックしてご覧ください。http://wa202020.blog64.fc2.com/
   
   
   
 峯風庵からのお知らせ
じないまち もりひろ亭 ちょっと大人のお茶稽古 10月9日(火)
 濃茶や炭手前の1レッスン、ゆったりお客さんで楽しむ。
◆開催時間 午後1時~午後5時 途中参加・途中退席も可。
◆場所 じないまち もりひろ亭 富田林市富田林町13-28
◆会費 3,000円 薄茶稽古は参加費に含みます。(3名様まで)
 ・ちゃんと濃茶をねっていただく濃茶点前稽古は+1,000円(2名様)
 ・ちゃんと炭に火をつけた炭手前稽古は +1,000円 (初炭1名様 後炭1名様)
じないまち後の雛祭り 峯風庵のお気軽茶会 10月13日(土)
菊花と雛人形を愛でる じないまち四季物語・秋 じないまち後の雛祭りにちなんで茶室には雛人形を、土間には昔の着物と菊花を飾ります
◆日時 10月13日(土)午前11時~午後4時(お菓子がなくなり次第終了)
◆会場 じないまち展望広場前 じないまち峯風庵(椅子席茶室)
◆会費 500円(薄茶一服とお菓子)予約不要(予約もできます)
炭火で煮えのついた釜から、お一人お一人にお茶を点てさせていただきます。

*後の雛祭りは、秋にお雛様の虫干しをしたことから生まれた関西の古い町に伝わる行事です。じないまち一帯に菊花とお雛様か飾られますので、じないまち散歩をお楽しみください。
 茶懐石料理教室 10月19日(金)、20日(土)、21(日)
霜月・炉開き祝いの茶事の献立とお菓子 == 炉を開く喜び、茶人の正月のご馳走を。
懐石フルコース 主菓子実習と茶事の懐石部分の演習。
◆時間 午前10時半~午後2時(お急ぎの方は1時半 退出可)
◆場所 富田林じないまち 茶事・茶会・茶懐石料理 峯風庵
◆会費 8.500円 (実習なしで午後から懐石料理をお客様として召し上がっていただくこともできます。この場合は会費7,000円です。)
◆人数 4名様以上のお申込があれば開催。定員8名。
◆内容 茶懐石料理のフルコースと主菓子を指導。料理実習後は、客、亭主、水屋に分かれて茶事の懐石部分を演習します。実際に茶懐石料理を懐石の器でフルコース、お酒と共に召し上がっていただきます。亭主、水屋にはおもてなしの手法を、お客にはいただき方のマナーを指導します。*お申込み締め切り開催日の5日前。  
じないまち峯風庵 名残・正午の茶事・超実践勉強会 10月28日(日)
真庵ではできない前日準備からご参加いただけます(希望者のみ)
黒門市場での買い出し 露地と蹲、茶室の掃除の実習 道具出し 料理の仕込み
峯風庵は低い椅子席の茶室です。お客は正座の心配がありません。オリジナルの箱火鉢の風炉ですので。亭主は庵主が努めます

◆募集人数 水屋コース5名 (半東2名 台所3名)
      客コース5名(茶事の客としてご参加いただきます)
◆会費 いずれのコースもお一人13,000円(前日の指導も含みます)
◆時間
前日準備27日土曜日 ご希望の方のみ(客コースの方も参加ok)黒門市場(地下鉄日本橋)午前11時集合。富田林じないまち峯風庵での準備は、午後3時から午後6時までかかりますが、可能な時間でご参加いただけます。

 茶事当日28日日曜日 じないまち峯風庵集合
       水屋コース 午前10時集合   終了午後4時半
       客コース  午前11時40分集合 正午分席入り 終了午後4時
*お申込み締切日 10月18日(木)
<ご予約のお願い>
催しへのご参加はご予約が必要です。先着順にて承ります。申込み〆切り日以降はお申し込みを受け付けできないこともあります。
<キャンセルについて>
お申し込み締切日以降のキャンセルは、代役をお立ていただきますようお願いいたします。
<お申込・お問合せ>
茶事・茶会・茶懐石料理 じないまち峯風庵
〒584-0033大阪府富田林市富田林町20-17  近鉄電車阿部野橋駅(天王寺)より準急・急行で25分
phone 0721-23-4635 fax 0721-23-4645
e-mail mori@wa-no-kokoro.jp
HP    http://www.wa-no-kokoro.jp/
 
じないまち探訪記
じないまち随想
地域活性化への取り組み
LLPまちかつ ~富田林寺内町の古民家で、新しくお店の出店をお考えの方に~

Information

峯風庵

富田林駅から徒歩15分
富田林市富田林町20-17
電話 0721-23-4635
   090-1449-0199


富田林寺内町
(富田林市提供、禁無断転載)

富田林寺内町への道順
寺内町へは近鉄長野線富田林駅又は富田林西口駅下車徒歩10分です。先ずはじないまち交流館へお立ち寄りください。

散策地図がもらえます
富田林駅前の観光案内所又はじないまち交流館散策地図がもらえます。

立ち寄ってみたいお店

休憩所(トイレ)
じないまち交流館寺内町センターじないまち展望広場にあります。

車でお越しの方へ
寺内町は道幅が狭く、中には公共駐車場がありません。車でお越しの場合には、2014年2月に新しくオープンした富田林市営東駐車場(有料)をご利用ください。一般用の普通乗用車及び団体用のマイクロバス(1台分、市役所に要事前予約)を駐車できます。重要文化財・旧杉山家住宅まで徒歩5分、じないまち交流館まで徒歩15分。

尚、団体用の大型観光バスでお越しの際は、富田林市役所にお問い合わせください。宜しくご協力お願いします。


じないまち交流館
〒584-0033
大阪市富田林市富田林町9-29
TEL.0721-26-0110
FAX.0721-26-0110
(午前10時~午後5時、月曜休館)

 立ち寄ってみたいお店
 寺内町の町割(都市計画)
 城之門筋(日本の道百選)
 壱里山町
 富山町(とみやまちょう)
 北会所町
 南会所町
 堺町(堺筋)
 御坊町
 林町
 寺内町の入り口
 東高野街道
 重要文化財・興正寺別院
 重要文化財・(旧)杉山家住宅
 寺内町の建築様式
 屋根・屋根瓦
 虫籠窓
 格子窓
 土蔵
 煙だしの越屋根
 鐘馗さん(魔除けの瓦人形)
 袖うだつ
 歴史的建造物一覧(寺院・町家)
 歴史的町並み保存の歩み
 歴史的町並み景観の整備・保全
 歴史逸話
 明星派女流歌人・石上露子
 寺内町せんべい
 Art Gallery
 Books(寺内町関連の書籍)
じないまち瓦版(富田林寺内町をまもりそだてる会会報)
 じないまちボランティアガイド
 地域活性化への取り組み
 じないまち探訪記(管理人)
 じないまち随想(管理人)
 参考資料一覧
 Link

ナビゲーション