小林技術士事務所
〒252-0221
神奈川県相模原市中央区高根
2-10-3
更新日 2024年 6月19日



新物理学のページ
光速不変を満足するもう一つの物理学
本提案は大学の同級生であった水野淳二氏が渾身の力を振り絞って考え出した新しい物理学です。
本文へスキップ

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

当事務所は導電性高分子および導電性コンポジットの研究・開発支援、特許戦略の構築支援に特化した技術コンサルティング事務所です。

支援対象分野

  • 導電性高分子の研究・開発支援 
  • 導電性ポリマーコンポジットの研究・開発支援
  • 特許戦略の構築支援

    支援の具体的な内容に関しては
    「支援の内容」を参照して下さい。

TOPICS
































新着情報

    
2024年 6月11日
コラム(76)「5,200 S/cmの電気伝導度を示す導電性高分子被覆SWCNT」をアップしました。
2024年 6月11日
コラム(75)「SWCNTとの複合化によるPEDOT:PSSの高導電化(2)」をアップしました。
2024年 6月 5日
コラム(74)「配向PVA中での高異方導電性PEDOT:PSSハイドロゲルの製造」をアップしました。
2024年 5月28日
コラム(73)「有機半導体(導電性高分子)の光触媒ドーピング」をアップしました。
2024年 5月24日
コラム(72)「高ドープp-型導電性高分子での電子キャリアの存在」をアップしました。
2024年 5月21日
コラム(71)「グラフェン単分子膜を用いたPEDOT:PSSの高導電化」をアップしました。
2024年 5月10日
コラム(70)「溶液プロセスを用いた高性能PEDOT系熱電材料」をアップしました。
2024年 5月 3日
台湾WEBセミナー(2024年5月21日、22日)「導電性高分子の基礎とPEDOT系高導電化と最新技術動向」財団法人プラスチック工業技術発展センター(台中市)
2024年 5月 1日
コラム(69)「レーザー照射によるPEDOT:PSSの高導電化(2)」をアップしました。
2024年 4月26日
コラム(68)「レーザー照射によるPEDOT:PSSの高導電化」をアップしました。
2024年 4月 6日
コラム(67)「n-型及びp-型ともに高い電気伝導度を示す導電性高分子」をアップしました。
2024年 4月 4日
コラム(66)「Liイオン二次電池:PVDFの代替としての導電性高分子」をアップしました。
2023年10月24日
コラム(65)「PEDOT:PSSゲルを一成分とする相互侵入型網目構造(IPN)の特性」をアップしました。
2023年10月 4日
コラム(64)「PEDOT:PSSの化学架橋と電気伝導度(2)」をアップしました。
2023年 9月 7日
コラム(63)「PEDOT:PSSの化学架橋と電気伝導度」をアップしました。
2023年 3月14日
コラム(62)「Floating Film Transfer Methodによる大面積な一軸配向した導電性高分子の製造方法」をアップしました。
2023年 3月 8日
コラム(61)「ナノ空間に閉じ込めたN‐型導電性高分子による超高感度X-線検出」をアップしました。
2023年 3月 3日
コラム(60)「Off-Center Spin-Coating 法による異方性導電性高分子の製造」をアップしました。
2023年 2月11日
コラム(59)「ナノ空間への導電性高分子の閉じ込め」をアップしました。
2022年12月30日
コラム(58)「アニオン交換ドーピング(3)」をアップしました。
2022年12月23日
コラム(57)「アニオン交換ドーピング(2)」をアップしました。
2022年12月12日
コラム(56)「延伸P3HTのアモルファス領域への選択的ドーピング」をアップしました。
2022年11月25日
コラム(55)「PEDOT:PSSにおけるPSSの役割(2)」をアップしました。
2022年11月18日
コラム(54)「n-型導電性高分子への低分子量成分の添加効果」をアップしました。
2022年11月15日
コラム(53)「The journey of conducting polymers from discovery to application」をアップしました。
2022年 9月 9日
コラム(52)「ドナー性ポリマーとアクセプター性ポリマー間の電子移動」をアップしました。
2022年 8月15日
コラム(51)「導電性高分子のダブルドーピング」をアップしました。
2022年 6月17日
コラム(50)「アニオン交換ドーピング:導電性高分子に対する新しいドーピング機構」をアップしました。
2022年 6月 8日
コラム(49)「電気伝導度が105 S/cmを超える高導電C12-PBTTT」をアップしました。
2022年1月13日
コラム(48)「導電性ポリマーコンポジット:フィラーの添加量を少なくしてパーコレーションを形成する配合設計」をアップしました。
2022年 1月13日
コラム(47)「導電性ポリマーコンポジット:導電性の通り道としてのパーコレーションモデルの考え方」をアップしました。
2022年 1月13日
コラム(46)「導電性高分子の移動度の向上とPEDOT系の高導電化」をアップしました。