小林技術士事務所
〒252-0221
神奈川県相模原市中央区高根
2-10-3
TEL 090-7223-6503
FAX 042-758-8829
更新日 2021年 9月14日



新物理学のページ
光速不変を満足するもう一つの物理学
本提案は大学の同級生であった水野淳二氏が渾身の力を振り絞って考え出した新しい物理学です。
本文へスキップ

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

当事務所は導電性高分子および導電性コンポジットの研究・開発支援、特許戦略の構築支援に特化した技術コンサルティング事務所です。

支援対象分野

  • 導電性高分子の研究・開発支援 
  • 導電性コンポジットの研究・開発支援
  • 特許戦略の構築支援

    支援の具体的な内容に関しては
    「支援の内容」を参照して下さい。

TOPICS
































新着情報2013年 3月27日

    
2021年 9月14日
セミナー(10月28日)「導電性高分子の基礎知識と高導電化・高機能化へのポイント」サイエンス&テクノロジー社  申し込み受付中
2021年 9月14日
セミナー(12月8日)「導電性コンポジットの開発に向けたフィラーの種類、特性と配合・分散技術」CMCリサーチ  申し込み受付中
2021年 8月18日
セミナー(11月25日)「導電性フィラーの種類、特性と配合・分散技術」R&D支援センター 申し込み受付中
2021年 8月16日
セミナー(11月10日)「導電性複合材料の開発に向けたフィラーの種類、特性と配合・分散技術」(財)プラスチック工業技術発展センター(台湾)
2021年 6月 9日
コラム(45)「アルミ電解コンデンサに替わるACフィルター用電気化学キャパシタ」をアップしました。
2021年 3月15日
コラム(44)「PEDOT:PSSにおけるPSSの役割」をアップしました。
2021年 2月23日
コラム(43)「PEDOTの分子量」をアップしました。
2021年 2月 2日
コラム(42)「PEDOT/Tos:100 mol%を越えるドーピング率を達成」をアップしました。
2021年 1月21日
コラム(41) 「PEDOT:PSSの極性有機溶媒処理前後のキャリア数と移動度の変化」をアップしました。
2020年 1月18日
分担執筆「導電性ポリマーコンポジット:導電性フィラーの分散性と電気伝導」 (株)シーエムシー出版
    
佐野正人監修「ナノ・マイクロ微粒子の分散評価技術」、シーエムシ出版(2020                
2019年 5月16日
コラム(40)「CNTとの複合化による導電性高分子の高導電化」をアップしました。
2019年 4月 3日
コラム(39)「スパイク状金属フィラーを用いて導電性コンポジットのPTC挙動」をアップしました。
2019年 3月27日
コラム(38)「導電性高分子の導電機構(Ⅱ):タイ分子の役割」をアップしました。
2019年 3月26日
コラム(37)「NTC挙動を示す導電性コンポジット」をアップしました。
2019年 3月23日
コラム(36)「PEDOT:PSSの耐水性向上」をアップしました。
2017年 4月11日
分担執筆「導電性高分子を用いたアクチュエータとその応用について」技術情報協会 
                    
2016年 8月 9日
コラム(35)「高分子アクチュエータ(3)」をアップしました。
2016年 8月 3日  
コラム(34)「高分子アクチュエータ(2)」をアップしました。
2016年7月31日       
コラム(33)「高分子アクチュエータ(1)」をアップしました。
2016年 7月27日
コラム(32) 「PEDOTの硫酸処理効果」をアップしました。
2016年 5月30日
コラム(31)「気相重合法で得られたPEDOTの導電機構と空気中での安定性」をアップしました。
2016年 5月24日
コラム(30)「導電性ポリマーコンポジット(2)CNTとカーボンブラックからなるハイブリッドフィラー系の相乗効果」をアップしました。
2016年 5月12日
コラム(29)「導電性ポリマーコンポジット(1)CNT/ポリマーナノコンポジットのパーコレーション閾値の予測法」をアップしました。
2016年 4月28日
コラム(28)「イオン液体の添加によるPEDOTの結晶構造変化」をアップしました。
2016年 4月18日
コラム(27)「イオン液体の添加による水分散PEDOT:PSSの構造変化」をアップしました。

.

サブナビゲーション