本文へスキップ

富田林寺内町の探訪

江戸時代の町並みが残る寺内町(じないまち)をご紹介します

大阪市内から近鉄電車で富田林駅まで30分。駅から徒歩10分。
ひっそりとした佇まいを残すお寺や町家を巡りながら、お手軽な歴史散歩に出かけてみませんか? 皆様のお越しをお待ちしています。

じないまち市場(2019年4月20日土曜日)

   
2019年4月20日(土)午前11時~午後3時(小雨決行)に富田林寺内町のじないまち交流館横のみんなの広場で、「じないまち市場」が開催されます。

「じないまち市場」とは、美味しいものに出逢う場所。美味しいものを作る人を介して、寺内町に住む人と寺内町を訪れる人と、寺内町で営む人が同じ思いを共有できる様に市場を開催します。いつもとは違う寺内町の空間に足を運んでみませんか?

ダウンロード 2019年4月20日じないまち市場(表)
ダウンロード
2019年4月20日じないまち市場(裏) 

地元の新鮮野菜 富田林市の農業を創造する会
軽トラマルシェ
豆腐 油揚げなど  大江とうふ店(奈良県御所市)
ちりめんじゃこ、佃煮など 山忠横田水産(大阪府阪南市)
コーヒー ルリアンCafe
移動販売車 
コロッケ、シホンケーキ カレーハウス有福(大阪府富田林市)
湯だね食パン  ル パン ナガタ(大阪府羽曳野市古市)  
寺内町散策Map 
 
散策モデルコース(約2時間) 寺内町は南北350メートル、東西400メートルの平坦な地区です。
 ツーリスト・インフォメーション(公共施設)、寺院・神社、及び伝統的町家(古民家)
 
 
 1 きらめきファクトリー  2 じないまち交流館  3 寺内町センター
 4 じないまち展望広場  5 重要文化財(旧)杉山家住宅  6 登録文化財(旧)田中家住宅
 1 重要文化財 興正寺別院  2 妙慶寺  3 浄谷寺
 4 薬師堂  5 富栄戎神社  6 北口地蔵
 7 本町地蔵  8 西口地蔵
 1 渋谷家住宅  2 小田家住宅 3 阿部家住宅
 4 奥谷家住宅  5(東)奥谷家住宅  6(北)越井家住宅
 7 越井家住宅  8 橋本家住宅   9 佐藤家住宅
 10 喜田家住宅  11 (南)奥谷家住宅  12 葛原家住宅
13 (南)葛原家住宅  14 北野家住宅  15 杉田家住宅
16 田守家住宅 17 石田家住宅(旧・万里春酒造)  18 武田家住宅 
19 橋本家住宅  20 木口家住宅  21 中井家住宅
22 大阪府文化財・仲村家住宅 23 上野家住宅  
 富田林寺内町の見どころガイド(モデルコース)‐ Tourrists' attractions (Part 1/2)
 富田林寺内町の見どころガイド(モデルコース)‐ Tourrists' attractions (Part 2/2)
 富田林寺内町の縁(へり)を時計回りに歩いて巡るコース
 
 ダウンロード じないまち散策絵図(日本語、Japanese) 富田林市制作
 ダウンロード じないまち散策絵図(英語、English) 富田林市制作
 ダウンロード じないまち散策絵図(中国語、Chinese) 富田林市制作
 ダウンロード じないまち散策絵図(韓国語、Korean) 富田林市制作
 
ダウンロード
①富田林寺内町周辺地図(日本語、Japanese)
②富田林寺内町周辺地図 広告のページ(日本語、Japanese)
富田林寺内町散策地図は、大阪観光案内所(JR大阪駅中央コンコース)でも入手出来ます。
 ダウンロード 富田林じないまち 案内地図(日本語、Japanese)(手書き版)じないまち交流館制作

Information


(富田林市提供、禁無断転載)

重要伝統的建造物群保存地区
富田林市富田林町の一部にあたる寺内町は、1997年(平成9年)に国から重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。大阪府下では唯一の指定となっています。 

寺内町にある約500棟の建物の内、江戸時代から昭和初期頃までに建てられた181棟の建造物が伝統的建造物に特定されています。保存地区内において通常道路から見える建物等の外観の現状を変更(増改築、改修、模様替え、色彩の変更、新築、除却など)する時には、予め市教育委員会・文化財保護課に申請して許可を得る必要があります。伝統的民家(町家)は白壁、板塀、格子戸など往時の姿のままに外観の保存・復元・修景作業を終えて、今も人々が生活の場として暮らしながら、素朴で静かな佇まいを今に伝えています。

寺内町の主だった商家には由緒・由来を記した案内板が設けられ、石畳の街路には路面灯を兼ねた道標や案内標識なども整備されています。電信柱の配置や各戸の電気メーターなどもできる限り目立たないような工夫が施されています。

また、寺内町では伝統的な町並み景観に配慮して、新しく建築される建物も周囲の景観に調和した外観となっています。

重要文化財・(旧)杉山家住宅

杉山家は富田林寺内町の創設にかかわった旧家の一つであり、江戸時代は造り酒屋として栄えました。現存する家屋は寺内町で最も古く、江戸時代中期の大規模商家の遺構です。明治時代の明星派女流歌人・石上露子(本名 杉山タカ)の生家でもあります。昭和58年(1983年)国の重要文化財に指定され、富田林市が維持・管理しています。


(南)葛原家住宅・三階蔵
酒造業で栄えた商家。三階蔵は日本に少ない貴重なもので、寺内町のランドマーク的存在。各層に庇を廻し本瓦葺き。妻を表に向けて白壁を際立たせている。年貢米を入れる蔵であった。1854年建築

富田林寺内町への道順
寺内町へは近鉄長野線富田林駅又は富田林西口駅下車徒歩10分です。先ずはじないまち交流館へお立ち寄りください。

散策地図がもらえます
富田林駅前の観光案内所又はじないまち交流館散策地図がもらえます。

立ち寄ってみたいお店

休憩所(トイレ)
じないまち交流館寺内町センターじないまち展望広場にあります。

車でお越しの方へ
寺内町は道幅が狭く、中には公共駐車場がありません。車でお越しの場合には、2014年2月に新しくオープンした富田林市営東駐車場(有料)をご利用ください。一般用の普通乗用車及び団体用のマイクロバス(1台分、市役所に要事前予約)を駐車できます。西方寺の斜め向かいに位置し、重要文化財・旧杉山家住宅まで徒歩5分、じないまち交流館まで徒歩15分。

尚、団体用の大型観光バスでお越しの際は、富田林市役所にお問い合わせください。宜しくご協力お願いします。

ボランティア・ガイド

団体でお越しの場合には、地元のボランティア・ガイドによるご案内も可能です。(事前のお申込みが必要)

ガイドのお問い合わせや事前のお申込みは下記のじないまち交流館までお電話ください。

じないまち交流館
〒584-0033
大阪市富田林市富田林町9-29
TEL.0721-26-0110
FAX.0721-26-0110
(午前10時~午後5時、月曜休館)

 寺内町の町割(都市計画)
 城之門筋(日本の道百選)
 寺内町の入り口
 東高野街道
 重要文化財・(旧)杉山家住宅
 寺内町の建築様式
 歴史的町並み保存の歩み
 歴史的町並み景観の整備・保全
 明星派女流歌人・石上露子
 寺内町せんべい
 Art Gallery
 Books(寺内町関連の書籍)
 じないまちボランティアガイド
 地域活性化への取り組み
 じないまち探訪記(管理人)
 じないまち随想(管理人)
 参考資料一覧

ナビゲーション