本文へスキップ

富田林寺内町の探訪

江戸時代の町並みが残る寺内町(じないまち)をご紹介します

大阪市内から近鉄電車で富田林駅まで30分。駅から徒歩10分。
ひっそりとした佇まいを残すお寺や町家を巡りながら、お手軽な歴史散歩に出かけてみませんか? 皆様のお越しをお待ちしています。

News 2013


 ホームページ更新記録(2013年1月〜12月)
 
2013年11月17日
【更新情報】じないまち探訪記17 2013年11月16日〜17日」を掲載しました
 
2013年10月27日
【更新情報】じないまち探訪記16 2013年10月26日〜27日」を掲載しました
 
2013年10月6日
【イベント情報】楽食楽まちじないまち
10月19日(土)及び11月1日(金)から11月30日(土)の間、楽食楽まちじないまちが富田林寺内町およびその周辺地区で開催されます。イベント企画も盛りだくさんで、この機会に富田林寺内町へのお越しをお待ちしています。 当日のプログラムの詳細は農と食と観光まちづくり推進協議会のホームページをご覧ください。(事務局お問い合わせ先 電話:06-6624-8555)
 
2013年9月15日
【イベント情報】富田林まちなかアートクラフトマーケット
10月26日(土)27日(日)には富田林まちなかアートクラフトマーケットが富田林寺内町およびその周辺地区で開催されます。イベント企画も盛りだくさんで、この機会に富田林寺内町へのお越しをお待ちしています。 当日のプログラムの詳細は富田林市観光協会のホームページをご覧ください。(出展参加のご応募の申込期限は、9月30日までです。)
 
2013年9月15日
【イベント情報】第7回後の雛めぐり
10月12日(土)には寺内町恒例の秋の風物詩、第7回後の雛めぐりが開催されます。イベント企画も盛りだくさんで、この機会に富田林寺内町へのお越しをお待ちしています。 当日のプログラムの詳細は富田林市観光協会のホームページや案内チラシ(裏面)をご覧ください。
ダウンロード 2013後の雛めぐり(案内チラシ表面)
ダウンロード 2013後の雛めぐり(案内チラシ裏面)
 
2013年9月8日
【更新情報】本日付(9月8日付)の読売新聞朝刊(大阪地域版)で、富田林寺内町が紹介されました。ボランティアガイド活動やこのホームページに関して取材頂いた内容が記事に掲載されています。(ネット版をご覧ください)http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20130908-OYT8T00089.htm
 
2013年8月10日
【イベント情報】8月31日(土)18時半〜21時には寺内町恒例の夏の風物詩、第10回寺内町燈路が開催されます。イベント企画も盛りだくさんで、この機会に富田林寺内町へのお越しをお待ちしています。 当日のプログラムの詳細は富田林市観光協会のホームページや案内チラシ(裏面)をご覧ください。
ダウンロード 2013寺内町燈路(案内チラシ表面)
ダウンロード 2013寺内町燈路(案内チラシ裏面
 
2013年8月1日
【イベント情報】本日8月1日(木)は、恒例のPL花火大会(富田林市)です。臨時電車も大増発で、毎年たくさんの方々が富田林にお越しになります。お時間の都合があれば、打上げ花火観賞の前に、ぜひ富田林寺内町(近鉄長野線富田林駅から徒歩10分)の歴史的町並みもご見学になってみてください。
 
2013年7月30日
【更新情報】富田林寺内町をまもりそだてる会の会員向け情報誌「じないまち瓦版」第55号が発行されました。ぜひご覧ください。
ダウンロード じないまち瓦版第55号 (2013年7月26日発行)
 
2013年6月19日
【イベント情報】7月6日(土)に「七夕じないまちバル」が開催されます。詳しくは富田林観光協会のホームページをご覧下さい。
 
2013年6月2日
【更新情報】じないまち探訪記 2013年5月31日〜6月1日」を掲載しました。
 
2013年5月19日
「更新情報】2013年5月13日付産経新聞(大阪総合面での連載企画「河内幻視行」)で富田林寺内町の近くにある石川が紹介されました。副題は豊沃な土地に多くの渡来人」(福嶋敏雄編集委員兼論説委員執筆)この記事は産経MSNニュースネットでも配信されていますのでご覧ください。
 
2013年5月6日
【更新情報】じないまち探訪記 2013年5月3日〜5月5日」を掲載しました。
 
2013年5月6日
【イベント情報】第3回石上露子生誕祭が6月1日(土)及び6月8日(土)の二日間、富田林寺内町を会場に開催されます。
ダウンロード 第3回石上露子生誕祭(案内チラシ)
 
2013年5月6日
【イベント情報】5月3日(金)から5月31日(金)までの間、富田林じないまち交流館内のイベント展示コーナーで、トールペイティング作品展が開催されています。入場無料。皆様のご来訪をお待ち申し上げています。
 
2013年3月27日
「更新情報】富田林寺内町をまもりそだてる会が定期発行している地元コミュニュティー情報誌「 じないまち瓦版第54号 (2013年3月27日発行) 」を掲載しました。ぜひ御覧になってみてください。同会では、富田林寺内町の昔の写真を募集しています。お手元に懐かしい寺内町の町並み写真をお持ちでしたら、思い出も書き添えてぜひご応募ください。詳しくは添付ファイルをご覧ください。
 
2013年3月13日
「更新情報】整体・アロマのヤングハート」を掲載しました。ぜひお立ち寄りください。
 
2013年3月11日
「更新情報】2013年3月10日付産経新聞(大阪総合面での連載企画「河内幻視行」)で富田林寺内町の近くにある水郡邸(にごりてい)が紹介されました。副題は甲田「天誅組」あえなく賊軍に」(福嶋敏雄編集委員兼論説委員執筆)この記事は産経MSNニュースネットでも配信されていますのでご覧ください。
 
2013年3月10日
【更新情報】じないまち探訪記 第7回じないまち雛めぐり 2013年3月9日〜3月10日開催」を掲載しました。
 
2013年3月10日
【更新情報】待望の本格的イタリアンレストラン「oasi オアジ」が2013年2月6日、旧家・勝間家住宅に開店しました。店内からお庭越しに金剛山、葛城山の山並みや眼下には石川の川面を望む景勝の場所です。寺内町散策の折りにはぜひお立ち寄りください。
 
2013年3月10日
【イベント情報】じないまち古本散歩が2013年5月11日(土)11時-16時に開催されます。本イベントに関する詳しい情報は、PRチラシ(裏面)をご覧ください。皆様のご来訪をお待ち申し上げています。
ダウンロード じないまち古本散歩 PRチラシ(表)
ダウンロード じないまち古本散歩 PRチラシ(裏)
 
2013年3月5日
「更新情報】2013年3月3日付産経新聞(大阪総合面での連載企画「河内幻視行」)で富田林寺内町が紹介されました。副題は仲村家住宅」松陰、24歳の時に長逗留」(福嶋敏雄編集委員兼論説委員執筆)この記事は産経MSNニュースネットでも配信されていますのでご覧ください。
 
2013年2月19日
【更新情報】2013年2月17日付産経新聞(大阪総合面での連載企画「河内幻視行」)で富田林寺内町が紹介されました。副題は富田林寺内町「旧杉山家住宅」ナゾの女流歌人育む」(福嶋敏雄編集委員兼論説委員執筆)この記事は産経MSNニュースネットでも配信されていますのでご覧ください。
 
2013年2月17日
【更新情報】2013年2月10日付産経新聞(大阪総合面での連載企画「河内幻視行」)で富田林寺内町が紹介されました。副題は「富田林寺内町 信長と対立せず 姿とどめる」(福嶋敏雄編集委員兼論説委員執筆) この記事は産経MSNニュースネットでも配信されていますのでご覧ください。
 
2013年2月17日
【更新情報】2013年2月3日付産経新聞(大阪総合面での連載企画「河内幻視行」)で富田林寺内町が紹介されました。副題は「寿町」織田文学 充実の富田林時代」(福嶋敏雄編集委員兼論説委員執筆) この記事は産経MSNニュースネットでも配信されていますのでご覧ください。
 
2013年2月17日
【イベント情報】2013年3月9日〜3月10日の期間中、寺内町界隈で春の恒例イベント「第7回じないまち雛めぐり」が開催されます。「軒下マーケット」や「うまいもん広場」など多数の主催イベント、連携イベントに関する詳しい情報は、第7回じないまち雛めぐり PRチラシ(裏面)をご覧ください。
ダウンロード 第7回じないまち雛めぐり PRチラシ(表)
ダウンロード 第7回じないまち雛めぐり PRチラシ(裏)
 
2013年2月17日
【更新情報】待望の本格的イタリア料理店「oasi オアジ」が2013年2月6日、旧家・勝間家住宅に開店しました。店内からお庭越しに金剛山、葛城山の山並みや眼下には石川の川面を望む景勝の場所です。寺内町散策の折りにはぜひお立ち寄りください。
 
2013年1月26日
【更新情報】日本でいちばん美しい町並DVD 近畿編1(監修・工学院大学建築学部)」の中で、富田林寺内町が紹介されています。(2012年12月1日発売)このDVDの監修をご担当されました工学院大学建築学部・谷口宗彦教授にお目にかかる機会があり、DVDをご紹介させて頂きました。DVDの紹介チラシと工学院大学のニュースリリースも併せてご覧ください。「日本でいちばん美しい町並DVD 近畿編1(監修・工学院大学建築学部)」「工学院大学ニュースリリース
 
2013年1月14日
【イベント情報】2013年2月1日〜2月28日の期間中、寺内町界隈で特別企画「如月さらさら、さらに皿」が開催されます。詳しくは添付のチラシをご覧ください。案内チラシ(表)案内チラシ(裏)
 
2013年1月14日
【イベント情報】2013年1月20日(日)に(旧)田中家住宅で「古民家で優雅に学ぶヴィクトリアンスタイルのティーレッスン」が開催されます。詳しくは添付のチラシをご覧ください。(事前予約制です)案内チラシ(表),案内チラシ(裏)
 
2013年1月14日
【更新情報】mame-ten-cafe」(天然酵母と国産小麦を使ったこだわりのパン・お菓子のお店)を掲載しました。
 
2013年1月13日
【更新情報】じないまち探訪記 新春・初鍋めぐり 2013年1月12日」を掲載しました。


Information


(富田林市提供、禁無断転載)

富田林寺内町への道順
寺内町へは近鉄長野線富田林駅又は富田林西口駅下車徒歩10分です。先ずはじないまち交流館へお立ち寄りください。

散策地図がもらえます
富田林駅前の観光案内所又はじないまち交流館散策地図がもらえます。

立ち寄ってみたいお店

休憩所(トイレ)
じないまち交流館寺内町センターじないまち展望広場にあります。

車でお越しの方へ
寺内町は道幅が狭く、中には公共駐車場がありません。車でお越しの場合には、2014年2月に新しくオープンした富田林市営東駐車場(有料)をご利用ください。一般用の普通乗用車及び団体用のマイクロバス(1台分、市役所に要事前予約)を駐車できます。重要文化財・旧杉山家住宅まで徒歩5分、じないまち交流館まで徒歩15分。

尚、団体用の大型観光バスでお越しの場合は、富田林市役所にお問い合わせください。宜しくご協力をお願いします。

重要文化財・(旧)杉山家住宅

杉山家は富田林寺内町の創設にかかわった旧家の一つであり、江戸時代は造り酒屋として栄えました。現存する家屋は寺内町で最も古く、江戸時代中期の大規模商家の遺構です。明治時代の明星派女流歌人・石上露子(本名 杉山タカ)の生家でもあります。昭和58年(1983年)国の重要文化財に指定され、富田林市が維持・管理しています。


(南)葛原家住宅・三階蔵

酒造業で栄えた商家。三階蔵は日本に少ない貴重なもので、寺内町のランドマーク的存在。各層に庇を廻し本瓦葺き。妻を表に向けて白壁を際立たせている。年貢米を入れる蔵であった。1854年建築

ボランティア・ガイド



団体でお越しの場合には、地元のボランティア・ガイドによるご案内も可能です。(事前のお申込みが必要)

ガイドのお問い合わせや事前のお申込みは下記のじないまち交流館までお電話ください。


じないまち交流館
〒584-0033
大阪市富田林市富田林町9-29
TEL.0721-26-0110
FAX.0721-26-0110
(午前10時〜午後5時、月曜休館)

 立ち寄ってみたいお店
 寺内町の町割(都市計画)
 城之門筋(日本の道百選)
 寺内町の入り口
 東高野街道
 重要文化財・(旧)杉山家住宅
 寺内町の建築様式
 屋根・屋根瓦
 虫籠窓
 格子窓
 土蔵
 煙だしの越屋根
 鐘馗さん(魔除けの瓦人形)
 袖うだつ
 歴史的町並み保存の歩み
 歴史的町並み景観の整備・保全
 歴史逸話
 明星派女流歌人・石上露子
 寺内町せんべい
 Art Gallery
 Books(寺内町関連の書籍)
じないまち瓦版(富田林寺内町をまもりそだてる会会報)
 じないまちボランティアガイド
 地域活性化への取り組み
 じないまち探訪記(管理人)
 じないまち随想(管理人)
 参考資料一覧

ナビゲーション